アプリ

スマホはアプリがないとただ電話ができるだけの箱と同じようなものです。

スマホが出てくる前は、いわゆるガラケーが主流でした。

ガラケーでは、アプリはありましたが、いわゆる定番アプリしかありませんでした。

しかし、スマホ時代になると一変。

あらゆる種類のアプリが開発される使えるようになりました。

アプリがあるからスマホの価値がここまで上がってきたんです。

これだけは入れておきたいアプリとは?

スマホにインストールしておきたいアプリ。

まずは定番のアプリは入れておいて損はありませんね。

<定番アプリ>

・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・Skype
・乗り換え案内
・Yahoo!天気情報
・Google Drive
・Dropbox

<ショッピング>

・メルカリ
・Amazon
・ラクマ
・フリル

<エンタメ>

・YouTube
・AbemaTV
・TVer
・radiko
・VLC
・17 Live

<その他>

・ColorNote
・瞬間速読
・QRコードリーダー
・Yahoo!カーナビ
・ジョルテ
・Web読み上げ

実はこの他にもいろいろあります。

なにせ、アプリが次々と出てくるため時間の経過と共に、入れておきたいアプリは変わります。

ただ、いわゆるアプリランキングにこだわると本当に自分にとって価値があるアプリを見逃してしまうこともあります。

定期的にアプリストアなどでチェックすることがおすすめです。

インストールアプリは価値感や好みがもろに出る

多くの人がいろんなアプリをインストールしていると思います。

でも、これって人によってかんり違います。

例えば、Facebook。

定番ではありますが、私はインストールしてないですw。

なぜなら、使わないから。

使ってないアプリはいくら定番でもインストールしてないのです。

逆にマイナーのアプリであっても自分にとって価値があるならインストールします。

私は将棋というゲームが好きなので将棋アプリをインストールしてます。

また、プロの将棋対局を見るのも好きなのでAbemaTVというアプリを入れています。

将棋番組が放映されているのでここで無料で将棋の対局を見ることができます。

ただ、このようなアプリは見たい人しかインストールしていないと思います。

つまり、インストールするアプリはその利用者の価値感とか好みが反映されるのです。

まあ、当たり前のことですけどw。

以前、限られたアプリしかなかったので誰もが似たようなアプリをインストールしてました。

でも、今、アプリの数がとても増えたので自分の本当に利用したいアプリだけをインストールできるようになっているんです。

大手キャリアのスマホよりもsimフリースマホの方が自由度が高い

スマートフォンを操作するおしゃれな女性

大手キャリアのスマホを購入すると、最初からたくさんのアプリがインストールされていますよね。

でも、多くの人はそのほとんどを使いません。

なぜなら、使う必用を感じないし使いたいと思わないからです。

ですから、ある意味、無用の長物です。

一方、simフリースマホの場合、最初からインストールされているアプリは少ないです。

ほとんどの場合、必用最低限のアプリしかないのです。

ですので、自分好みのアプリだけをインストールするのに便利です。

アプリってインストールすればするほどいいってことではありません。

自分がよく使うアプリだけインストールしてあれば十分なのです。

その方がメモリーの無駄な消費を抑えられるのでアプリの動作もきびきびします。

もし、使ってないアプリがあるならアンインストールしておくといいです。

まとめ

これだけは入れておきたいアプリは、たぶん人によって違います。

ですので、取りあえずインストールしたとしても自分が使ってみて不要ならすぐにアンインストールしておくことをおすすめします。

私もアプリはたまにインストールしますが、その多くはすぐにアンインストールしています。

なぜなら、使ってみて使いにくかったり不要だということがわかるからです。

もし、使わないだろうけどインストールしておいても問題ないと思うなら、それは間違いです。

余計なアプリは存在するだけで、使いたいアプリの足を引っ張りますから。

私もたまに不要なアプリがないかをチェックして、アンインストールをします。

画面がスッキリするし、メモリーの無駄遣いも減るのでいいですよ(*^o^*)。

関連記事