スマホでネット

格安simは、月々の通信料金が大手キャリアに比べると圧倒的に安いです。

そのため、大手キャリアから乗り換える人も増えています。

しかし、いざ格安simに乗り換えて使ってみたら、

「通信速度が遅くて使いものにならない」

こういう時にはどうすればいいでしょうか?

格安simの通信速度が遅い場合の対応

大手キャリアから格安simに乗り換えた時、通信速度が遅過ぎて使いものにならない。

この場合にどうするのが一番よいのでしょうか。

対応方法としては3つあります。

1、様子を見て通信速度が改善するかを見極める
2、大手キャリアに乗り換える
3、他の格安simに乗り換える

まず1。

格安simは通信速度が、大手キャリアより遅いのは確かです。

ですが、使いものにならないぐらい遅いというのは稀です。

よほど無名な格安simと契約をしたか、たまたま通信速度が遅い時間帯にアクセスしたか、一時的な回線不良などです。

ですので、少なくとも一週間ぐらいは様子を見てみるといいです。

この間に通信速度が、改善すればそのまま契約を続行すればいいし、どうしても通信速度が、遅いのであれば、乗り換えを検討すればいいでしょう。

次に2。

契約している格安simに見切りをつけて、大手キャリアへ乗り換えるという方法です。

この場合、格安sim会社と音声simで契約していたら、解約料を取られます。

最後が3。

契約している格安simに見切りをつけて、別の格安simへ乗り換えるという方法です。

この場合、通信速度が比較的安定していて評判がよい格安simへ乗り換えるといいでしょう。

どの格安simが通信速度が安定しているか一概には言えませんが、mineo、イオンモバイルあたりを選んでおけば問題ないかと思います。

格安simに通信速度の速さを求めても無理

「格安simは通信速度が大手キャリアに比べると遅いし安定してない」

当サイトでも何度もこのようにお伝えしています。

ですので、しばらく使ってみても同じ状況と感じるのであれば、どの格安simを選んでも同じです。

たぶん、使い方自体が格安simでは力不足なのでしょう。

私のようにヘビーな使い方をしない人間であれば、格安simの通信速度の遅さや不安定さは、我慢できないというレベルではありません。

しかし、スマホでネットにガッツリアクセスしている人であれば、格安simよりも大手キャリア、LTE使い放題、Wimaxなどと契約した方が高い満足度を得られるのは確かです。

格安simの通信速度が遅いのは通信料金が安いので仕方がないんです。

結局、通信速度が安定していて、速ければ速いほど、通信料金は高いということです。

ここ最近、Links Mateの通信速度が、速い

Links Mate

久々に格安SIMの通信速度計測で、格安simの通信速度を調べてみました。

すると、Links Mateの通信速度が速いようです。

Links Mateの特徴は、ゲームとかエンタメとかSNSなどが使い放題になるカウントフリーオプションがあることです。

カウントフリーオプションの利用量は月500円ですが、対象となるアプリをよく使うのであれば、十分に元を取れると思います。

なぜ、Links Mateの通信速度が速いかですが利用者数に比べて回線利用率が少ないためかと思います。

つまり、あまり人気がないってことですw。

人気がないのは、会社にとってはありがたくないことですが、利用しているユーザーにとっては、利用者が少ないため回線が空いているということなんです。

ただし、通信速度が、速いということが広まると人気が集まるので、通信速度が遅くなります。

なので、今、通信速度が速いからといって喜んでいられるわけではないですけどね^^。

まとめ

「格安simに乗り換えたら通信速度が遅かった」

こう感じてしまったら、落ち込みますよね、せっかく乗り換えたのにって。

このようにならないためにも、格安simに乗り換える前に事前に十分に調べておくことが必用です。

また、自分がスマホでネットをどのように使っているかを知ることも大事です。

いわゆるヘビーユーザーは、格安simだと通信速度の遅いと感じる可能性が高くなります。

個人的には格安simはライトユーザーかミドルユーザー向けのサービスだと思います。

ですので、ネットをガンガン使うならやめておいたほうがいいかもしれませんね(*^o^*)。

関連記事