スマホの操作

格安simに切り換える場合に、気になることの1つが、

「スマホを使えなくなる期間があるのかどうか」

です。

データsimの場合は、simをスマホに入れれば使えるようになっていますが、MNPで切り換える場合は、多少のタイムラグがあります。

でも、昔に比べて今はタイムラグはかなり短くなっています。

だって、スマホを使っていない時に切り換わるのならいいですが、使いたい時に使えないのは不便ですからね。

格安sim会社も改善してくれているようです^^。

新しいsimが届くまでスマホが使えなくなるのか?

時間

格安simに切り換えた時に、使えなくなる期間は、格安sim会社により異なります。

基本的に店頭で購入して切り換える場合は、格安simを引き渡された時には開通してます。

また、切り換えタイミングを自分でできる格安simがあり、増えています。

この場合、多くの格安sim会社は、使えなくなる期間は数時間から1日以内です。

切り換えタイミングを自分で設定できる主な格安simはこちら。

Nifmoの回線切り換えタイミング

<やり方>
ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り換えを申請

<切り替わりタイミング>
PM6:00までに申請 ⇒ 当日
PM6:00~PM8:00 ⇒ 当日か翌日
PM8:00 ⇒ 翌日

DMM mobileの回線切り換えタイミング

<やり方>
ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り換えを申請

<切り替わりタイミング>
申請 ⇒ 2時間程度(データ通信はさらに最大1時間かかる)

OCN モバイル ONEの回線切り換えタイミング

<やり方>
ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り換えを申請

<切り替わりタイミング>
AM10:00~PM6:00までに申請 ⇒ 当日(2時間が程度)
PM6:00~PM0:00 ⇒ 翌日午前中
PM12:00~AM10:00 ⇒ 当日の午前中

IIJmioの回線切り換えタイミング

<やり方>
IIJmioオンデマンド開通センター(0120-711-122 年中無休)に電話して開通手続きをする。「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードの識別番号の下4桁」が必要

<切り替わりタイミング>
申請 ⇒ 数時間後に開通

BIGLOBEモバイルの回線切り換えタイミング

<やり方>
・ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り替えを申請(年中無休 9:05-20:00)
・電話での切り換え(受付時間 年中無休 9:05-20:00)

<切り替わりタイミング>
・ウェブ申請 ⇒ 数分で開通
・電話申請 ⇒ 約2時間で開通

mineoの回線切り換えタイミング

<やり方>
ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り換えを申請

<切り替わりタイミング>
申請 ⇒ 30分ほどで開通

楽天モバイルの回線切り換えタイミング

<やり方>
・ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り換えを申請(楽天モバイルと同時申し込み)
・電話での切り換え(0800-805-1111 無料)

<切り替わりタイミング>
・ウェブ申請 ⇒ 2~3日間
・電話申請
  AM9:00~PM8:59までに申請 ⇒ 当日
  PM9:00~AM8:59 ⇒ AM9:00以降

U-mobileの回線切り換えタイミング

<やり方>
・最初の手続きで届け出方式を選択。ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り換えを申請
・最初の手続きで自動方式を選択。SIMカード発行時点で切り換え完了

* U-mobieは自動方式、届出方式に対応。
* U-mobile MAX、U-mobile PREMIUMは届出方式のみ
* U-mobile SUPER は自動方式のみ

<切り替わりタイミング>
申請(届け出方式) ⇒ 非公開

FREETELの回線切り換えタイミング

<やり方>
FREETELに電話して開通手続きをする。

<切り替わりタイミング>
申請 ⇒ 最短5分で開通(ただし混雑時は時間がかかる)

イオンモバイルの回線切り換えタイミング

<やり方>
普通に手続きをするだけで特にやることなし。

<切り替わりタイミング>
申請 ⇒ SIMカード発行時点で切り換え完了(simカードが届くまで利用できない)

LINEモバイルの回線切り換えタイミング

<やり方>
・ユーザーが今使っているsimが入ったスマホで、ウェブにアクセスしMNP回線切り換えを申請
・電話での切り換え(0120−889−279 無料、受付時間:10:00~19:00(年中無休)

<切り替わりタイミング>
・ウェブ申請 ⇒ 数時間
・電話申請 ⇒ 数時間

*音声通話が利用可能後、データ通信が利用可能になるまで1~2時間程度かかる場合あり

格安sim契約申込みしてから切り換えまでにしておくこと

格安simに契約を申し込んで、ルンルン気分で待っているだけというわけにはいきませんw。

やっておかないといけないこと、やっておたほうがいいことがあります。

それは、

1、キャリアメールが使えなくなることを友人、知人などに連絡
2、アドレス帳や写真など大事なデータをバックアップ
3、LINEなどのウェブサービスのデータをバックアップ
4、格安simを使う場合に利用するフリーメールなどの取得
5、LINEやAPPLE IDなどの登録メールの変更(キャリアメールから新しいフリーメールへ)
6、端末のOSのバージョンは最新にしておく
7、大手キャリアのポイントがあれば、使い切っておく

以上です。

特に大事なのは、キャリアメールから新しいメールへの変更とデータのバックアップです。

これをやっておかないと、あとでトラブルになってしまうことがあります。

私が格安simに切り換えた時に経験について

スマホの切り換え

私はauからNifmoに切り換えたのですが、

・格安sim用の端末はアマゾンでsimフリー端末を新規購入
・旧端末(iPhone)のデータバンクアップ
・LINEのトークのバックアップ
・LINEの登録メールをGmailに設定(未登録だったため)
・アドレスデータは旧端末(iPhone)から新端末(Andoroid)へブルーツースで移動
・写真データは、クラウドにバックアップ
・登録メールはiPhone利用時からGmailにしておいた

やったのはこれぐらいです。

どれも面倒なことは、ありませんでした。

なので、格安simにするのって、思ったよりも簡単にできちゃいます。

ただし、事前にどんなことをしないといけないかは、頭に入れておくといいです。

じゃないと、何したらいいの?ってことになるかもしれませんからね^^。

まとめ

格安simは新しいSIMが届くまでスマホが使えなくなる期間は、多少あります。

ですが、丸1日以上ということは、ほとんどの格安simではありません。

もし、利用できない期間が短くないとまずいという場合は、そのような格安simを選ぶといいでしょう。

私が切り換えた時は、MNP回線切り換えを申請して1~2時間以内には使えるようになっていました。

まあ、自宅にいてwifiを使えるので、このぐらいの時間であればネットは問題ないですね。

あと電話ですが、実はそれほどかけたり受けたりしないので、多少使えなくても問題なしです。

結果的に、格安simへの切り換えでのトラブルはゼロでした(*^o^*)。

関連記事