au

格安simに移行する時に考えないといけないことの1つは、スマートフォンのことです。

今、使っているスマホを使い続けるのか、それとも新しくスマホを買うのか。

費用を安く抑えたいのなら今使っているスマホを使い続けた方がいいです。

それに、慣れているスマホの方が使い易いですからね^^。

auのスマホはsimロック解除せずに格安simを使えるのか?

auのスマホをsimロック解除せずに格安simで使えるのか、使えないかは利用する格安simの回線により異なります。

au回線系の格安simを使う場合

auのスマホは、simロック解除せずに使えます。

au回線系の格安simは、こちら。

・mineo
・UQモバイル
・IIJmio
・BIGLOBEモバイル
・QTmobile
・J:COM MOBILE
・Fiimo
・Tikimo SIM

上記の格安simであれば、今使っているauのスマホをsimロック解除しないで使えます。

ただし、元々auでVoLTE対応のSIMカードを使っているスマホをau回線の格安simで利用する場合、simロック解除が必要となります。

なので、auのスマホを使っていてau回線の格安simに切り換える前にVoLTE対応のSIMカードなのかの確認が必要です。

*2017年8月1日以降に発売された機種は、MVNO向けのsimロックが廃止されます。このため、格安sim会社のVoLTE対応格安simを利用することができます(総務省の意向)

ドコモ回線系の格安simを使う場合

ドコモ回線系の格安simの場合は、simロック解除することで使えるようになりますが、機種により制限がかかる場合もあります。

制限とは

・機種により利用できる周波数が限られるので、場所によりつながりが悪くなる
・機種によりデザリングができるものとできないものがある
・機種によりau VoLTEを利用できないため、データ通信しかできないものがある

上記の制限はauのアンドロイド端末の場合です。auのiPhoneの場合は、simロック解除すればそのまま使えます。

なお、simロック解除するための条件やsimロック解除の方法は以前、書いた記事を参照してください。

スマホをsimフリー(simロック解除)にする方法

auのスマホでau回線格安simを使うならどこがいいか?

今のところau回線格安simは、8社です(上記参照)。

価格.comで8社全てを扱っていないので、価格.comを使わずに比較をします。

au回線格安simの安定性の比較

8社の中で1社を選ぼうとしたら、まず、安定性から下記の4社に絞られます。

・mineo
・UQモバイル
・IIJmio
・BIGLOBEモバイル

au回線格安simの通信費用の比較

今、通信費用の比較のために以下のような条件を設定します。

<条件>
3GBの音声プラン

この条件で、通信費用(税抜き)を比較すると

1位:mineo(auプラン) 1510円
2位:BIGLOBEモバイルタイプA 1600円
2位:IIJmioタイプA 1600円
4位:UQモバイル 1680円

となりmineoが最安です。

au回線格安simの通信速度の比較

通信速度の比較のために下記サイトを利用します。

格安 SIM のスピードテスト

このサイトは、格安simの個別の通信速度を1週間分見ることができます。

こちらのテスト結果による通信速度ランキングは

1位:UQモバイル
2位:BIGLOBEモバイルタイプA
3位:mineo(auプラン)
4位:IIJmioタイプA

となり、UQモバイルが最速です。

au回線格安sim、どれを選ぶのがよいか?

選択

安定性、通信費用、通信速度の3つを比較してどれが一番よいかを私が選ぶとしたら、

「BIGLOBEモバイルタイプA」

です。

「BIGLOBEモバイルタイプA」は、最近リリースされたプランなのでまだ利用者が少ないために、通信速度が速くなっています。また通信費用の面でも1位の「mineo(auプラン)」に比べて90円高いだけなので、コスパの面から見て「BIGLOBEモバイルタイプA」がよいと思います。

ただ、今後利用者が増えて通信速度が遅くなってしまったら、「mineo(auプラン)」の方がよいでしょう。この4社の中では一番通信費用が安いですからね。

通信速度が速いことが一番優先順位が高い人であれば、「UQモバイル」で決まりです。

「UQモバイル」は、1日を通し安定して通信速度が速くて、いつでも快適なネット環境を維持できています。

SIMロック解除が可能なauスマホ、au携帯をチェックする方法

今までにauで販売されたすべてのスマホや携帯がsimロック解除できるわけではありません。

simロック解除できるスマホや携帯は、限られてます。

基本的な解除条件はこちら。

・2015年5月以降にauで発売されたスマートフォン、タブレット、ルーターなど(ただし、これ以前に発売された一部の機種も対象になる)
・機種を購入してから101日目以降

自分のau端末がsimロック解除できるかどうかを確認するためには、こちらのサイトが便利です。

simロック解除可否判定

このサイトにアクセスして、IMEI(半角数字15桁)かMEID(半角数字14桁)を入力するとsimロック解除できるかどうかの判定してもらえます。

これらの番号は、端末の設定メニューの機種情報、機器の刻印、機器に貼られたシールで確認が可能です。

IMEI:端末識別番号
MEID:携帯機器識別番号

まとめ

auのスマホはsimロック解除せずに格安simを使えます。

ただし、格安simを利用する場合はau回線格安simで使うのが一番楽です。なぜなら、simロック解除せずに使えるからです。

また、利用者が多いiPhoneの場合は、simロック解除することでドコモ回線格安simを問題なく使えます。でも、古過ぎる機種は使えないことがあるので格安simの公式サイトにある動作確認済み端末に自分のスマホがあるかどうかをチェックしておくといいです。

今は格安simを使う場合、simロック解除が必要となることが多いのですがいずれ新しい端末を誰もが使うようになります。

すると、大手キャリアから格安simに切り換えた時、simロック解除せずに使えるようになります。今はまだそれまでの過渡期です。

格安simの市場は今後もさらに拡大するでしょうし、大手キャリアもそれに対抗したサービスを出してきます。

今後も格安simからは、目が離せません(*^o^*)。

関連記事