LINE

通常、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)と契約する場合には、SMSは付いてきます。

SMSとは、Short Message Serviceのことで、電話番号を利用することで70文字ほどのメッセージのやりとりができます。

ですので、インターネット回線につながらない状態でも利用ができます。

スマホでLINEを利用している場合に、スマホを切り換えると、LINEの引越しが必要になります。

このLINEの引越しの時には、SMS認証が必要と言われますが本当でしょうか?

SMSなしの格安SIMで、LINEの引越しは可能?

通常、LINEを使っていて引越しをする場合には、SMSが必要であるとされています。

しかし、SMSが使えなくてもFacebook認証や通話による認証コード確認ができるので、LINEの引越しはできます。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

<古いスマホでやること>

1、事前にメールアドレスの設定をする
2、アカウントを引き継ぐをオンにする
3、メールアドレスとパスワードを覚えておく

*2は、電話番号が変わる場合、LINEのログインにFacebookを使用する場合のみオンにします。それ以外は1だけです。

そして、認証の場合は、SMS認証だけでなく音声認証が可能です。

<新しいスマホでやること>

1、新しいスマホの方にLINEアプリをインストールする
2、古いスマホに登録したメールアドレスとパスワードでログイン(フェイスブックログインも選ぶことが可能)
3、電話番号を入力(引越しで電話番号が変わる場合、新しい番号)
4、SMSが使えないなら通話を選ぶ
5、二段階認証のためLINEトーク、SMSなどで届く認証コードを入力する

LINEの引越しで引き継ぎできるデータとは?

LINE Talk

LINEの引越しで問題になるのはデータです。

昔は、バックアップを取ることはできましたが、新しいLINEの画面でトークの引き継ぎはできませんでした。

でも、今はトーク履歴も含め、ほとんどのデータの引き継ぎができます。

・トーク履歴
・友だち
・グループ
・プロフィール
・アルバムやノートへの投稿
・スタンプ
・着せ替え
・Keepデータ
・LINEアプリ
・LINE Pay
・LINE MUSIC
・LINE OUTのコールクレジット

引き継ぎできないデータは設定画面の設定ぐらいです。

なので、LINEを引っ越ししたとしても、困ることはあまりないはずです。

ただし、格安simへの引越しの場合に年齢認証ができないのでID検索ができなくなります。また、電話番号検索もできません。

ですので、友だち追加をしたい時にはとても不便です。

*基本的に、年齢認証できるのは大手キャリアのみ

唯一年齢認証ができる格安simはLINEモバイルやY!mobile(ソフトバンクのサブブランド)だけです。

ですので、LINEでID検索や自動友だち追加をしたいなら、LINEモバイルやY!mobileにしたほうが無難かもしれません^^。

LINEの引越しで引き継ぎで友だちやグループが消失

LINEの引越しで引き継ぎをしても友だちやグループが消失してしまう可能性はあります。

ただ、LINE IDや電話番号で検索できれば、自動で友だち追加の設定をオンにしていれば、復帰できるはずです。

ただ、やはり検索ができないと友だち追加ができません。

その場合、面倒ですがあらかじめLINEの友だちを紙のリストに保存しておくといいです。

そして、引っ越した時に消えていた人がいたら、直接メールなどで連絡して友だち追加してもらうことで、友だちになれます。

まとめ

格安simでLINEを使う場合、LINEモバイルやY!mobile以外だとID検索や電話番号検索ができません。

ですので、LINEを重視するのなら、費用が安いLINEモバイルにしておくといいかと思います。

ちなみに、LINE ID検索は、LINEモバイルのどの契約(データsim、データsim+SMS、音声sim)でも可能です。

LINE モバイルはキャッシュバックのキャンペーンはないですが、LINEモバイル一周年記念キャンペーンが実施されています。

また、Amazonからの購入なら事務手数料は無料です(*^o^*)。

関連記事