テーブルに置かれたスマホ

通信費用が高いのは嫌。

こう思う人は多いと思います。

できればインターネットの接続を無料にしたい。

う~ん、確かに…。

でも、無料だと品質悪くなりそうなので、逆に心配かも。

ただほど高いものはないとも言いますしw。

格安simで、安くスマホを持つ方法

スマートフォンと音楽

安くスマホを持つ、つまりスマホを安いコストで使い続けるにはどうしたらいいか。

これについて、考えてみましょう。

基本的に大手キャリアよりから、格安simに換えると、維持費は1/2~1/3程度になります。

具体的な数字で示すと、今のスマホの通信費用が6000円ぐらいだと、3000円~2000円ぐらいになるってことです。

この費用で十分であるならば、どの格安simに切り換えても実現できます^^。

「格安simの中で一番安くスマホを持ちたい」

もし、このようにしたいなら格安simの通信費用を比較して選ぶ必要があります。

このサイトの記事に書いているように比較するための条件さえ決まれば、あとはすぐに比較できます。

単にスマホを安く使いたいという希望だけだと、どの格安simにすればいいかは決まりません。

・今、どれぐらいのデータ容量を使っているのか?

・どのようなことにスマホを使っているのか?

・今使ってるスマホを使いたいのか、それとも新しくしたいのか?

・格安スマホに対する不安なこと、疑問なことはどんなことか?

このような問いに対して、答えることで、

「自分が望んでいる格安スマホ」

がはっきりとわかってきます。

これが具体的なに見えたら、まず契約するために格安sim選びをします。

私がおすすめするのは、価格.comの格安SIMカード比較

このサイトを利用することで、

・希望条件での通信費用が安い格安sim、人気がある格安sim
・価格.comのキャンペーンの内容

の2つを知ることができます。

ただし、キャンペーンについては公式サイトによるキャンペーンもあるので、比較してどちらが得かをチェックした方がいいでしょう。

価格.comで通信費用の安い格安simをいくつか選んだら、あとは公式サイトでさらに詳しい情報をチェックします。

また、口コミサイト(価格.comのクチコミ掲示板、ツイッター、みん評、知恵袋)で、選んだ複数の格安simの評判について調べます。

そして、必要であれば、格安simの通信速度についても調べます。

通信速度を比較するのに今、おすすめなサイトは、格安 SIM のスピードテスト

直近~1週間前における複数の格安simの通信速度がわかります。

ただ、通信速度については、ある程度の速度が出てれば十分です。1番である必要はありません。

でも遅過ぎるのは問題ありですけどね。

以上の点について調べれば、自分の中でこれがいいのではないかと思える格安simを1つ選べるはずです。

もし、比べとしても格安simを1つに絞れないのであれば、甲乙付けがたいのですから、どれを選んでもいいってことですw。

格安simで安くスマホを持つためにポイントをまとめるとこちらになります。

1、自分がどんなスマホの使い方をしているかを明確にして求める格安スマホの条件を決める
2、価格.comを利用し、通信費用が安く魅力的キャンペーンの格安simを複数選択する
3、格安simの公式サイトでさらに詳しい情報を調べて、2で選んだ格安simをさらに絞り込む
4、口コミサイトを利用して、格安simの評判を調べて、3で選んだ格安simをさらに絞り込む
5、通信速度比較サイトで速度をチェックし、4で選んだ格安simが問題ないかを確認する

以上、1~5の手順を踏めば、自分に合った格安simを選べるでしょう^^。

格安sim、スマホは今持っているのを使うべき、それとも新しく買うべきか?

格安simを使おうと思った時に、迷うことの1つが、

・今のスマホを使い続けるか、スマホを新しくするか

ということではないでしょうか?

結論としては、「どちらでもいい」です。

ただし、決められない人のために両方のメリットとデメリットをお伝えします。


格安simで今のスマホを使い続けるメリットとデメリット

<メリット>
・新しくスマホ購入するための費用がかからないで節約できる
・スマホの使い方を新たに覚える必要がない

<デメリット>
・慣れているスマホなので、ワクワク感がない

格安simで新しいスマホを使うメリットとデメリット

<メリット>
・最新のスマホを使えるので、ワクワク感がある

<デメリット>
・スマホの使い方を新たに覚えないといけない
・新しくスマホ購入するための費用がかかる


このように、今のスマホを使い続けるにしても、スマホを新しく購入するにしてもメリットとデメリットがあります。

私なら、使いたい新しいスマホがあれば、新しいスマホを購入します。でも、現在使ってるスマホが気に入っていて使い続けたいなら、今のスマホを使い続けます。

格安simの利用で今のスマホを使い続けたい時、やるべきことは?

iphone6

まず最初にすべきこと。それは

・今使っているスマホが格安スマホで本当に使えるのか?

これを調べることです。

調べるためには、格安スマホの公式サイトで、動作確認済みの端末が記載されているので、この中に自分が今使っているスマホが入っているかを調べればいいでしょう。

また、「自分のスマホの型番 格安sim」で検索すれば、すでに自分の持っているスマホと同じ機種で、格安simを使っている人が見つかるかもしれません。見つかれば、自分スマホも利用できるってことになります。

もし、自分が今使っているスマホが格安simで使えないとしたら、どうすれば使えるのかを調べます。

simロックを解除して使えるかもしれませんし、simロックしたとしても使えないこともあります。

どうしても今使っているスマホが使えないとしたら、新しくスマホを買うしかありません。

これがどうしても嫌だったら今の契約を続けて、格安simはあきらめるしかないです。

格安simの利用で新しいスマホを買う時、どれを選べばいいか?

新しいスマホを買う時の選び方ですが、

1、価格
2、機能
3、性能
4、評判

この4つをチェックして決めればいいでしょう。

1の価格はとても大事ですよね。

いくら品質がよくても10万円以上かかると、なかなか手は出せませんw。

自分ならどれぐらいの金額ならお金を出せるのか?

これをあらかじめ決めておくといいです。

次に2の機能。

自分が、どのような機能が欲しいのかということです。

例えば、

カメラは高画質なものがいいのか、そこそこでいいのか。

指紋認証や顔認証などはいるのか、なくてもいいのか。

simは2枚使えるの方がいいのか、1枚でもいいのか。

etc

自分がスマホと使う時に欲しい機能が入っているかどうかをチェックします。

次は3の性能。

性能は主に、CPU、チップセット、メモリーなどに依存します。ベンチマークテストやレビューをチェックすることで、おおよその性能がわかります。

最後が4の評判。

評判がよいということは、使い勝手や品質などを総合的にみて満足度が高いということです。なので、必ずチェックしておきたい項目です。

今、スマホを購入するとしたら何がいいでしょう?

現時点で私がおすすめするのは、

・Huawei P10 lite

です。

Huawei HUAWEI P10 lite

HuaweiのP10 liteは、2万円台で買えて性能や評判もよくコスパが高いスマホです。

スマホで人気があるのは、iPhoneやXperiaやGalaxyなどですが、あまりにも高いです。なので、これらのスマホはお金に余裕がある人やスマホの購入の優先順位が高い人向けです。

まとめ

格安simで、安くスマホを持つためには、

「自分がスマホをどのように使いたいか?」

を知ることが大事になります。

ただ、安ければいいのであれば、それでもいいですし、具体的に望む使い方がわかれば、そのほうが格安simやスマホを選ぶ時に選びやすくなります。

格安simに切り換える時、「新しいスマホじゃないと使えない」と思っている人もいますが、今、使っているスマホが格安simで使える場合は結構あります。

そのような時は、格安simを使うためにわざわざスマホを購入する必要はありません。

その方が安く格安simに乗り換えることができますからね。

私は、格安simに換える前に、アマゾンでsimフリーのスマホを買ってしまいました。

実はバーゲンでとても安かったので、つい衝動買いしてしまったんですw。

それから半年ぐらい経過して、格安simに切り換えました。

ただ、買い替える時に格安simの利用を考えていたので、格安simが使えるかはチェックしました。

現在販売されてるsimフリーのスマホは、ほとんどがドコモ回線に対応してます。ですので、ドコモ回線の格安simならどこでも使えます。

au回線やソフトバンク回線で使えるスマホかどうかは、au回線やソフトバンク回線を扱っている格安simの公式サイトで調べることができます。

いずれにしても、格安simに切り換える前にしっかりとスマホについても調べておくことが必要になります。

関連記事