スマホとタブレット

今、パソコンを持っていない。

でも、インターネット、メール、LINEがやりたい、また写真とか動画を撮影したい。

このような人にとって選択肢としては、スマホまたはタブレットがあります。

でも、どちらを選べばいいのでしょう。

スマホとタブレット、選ぶならどちらがよいのか?

スマホ、タブレット、どちらを選んだとしても、

・インターネット
・メール
・ゲーム
・SNS(LINE、Facebook、Instagramなど)
・写真や動画の撮影
・音声通話
・動画視聴
・音楽鑑賞
・etc

などいろいろなことができます。

ですので、

「スマホとタブレット、どちらを選ぶのがよいのか?」

と迷ってしまう人もいると思います。

まずは、スマホとタブレットそれぞれのメリットとデメリットを比べてみましょう。


スマホのメリット&デメリット

<スマホのメリット>

・小さくて持ち運びし易い
・軽いので持っていても疲れにくい
・種類が多いので選択肢が広い

<スマホのデメリット>

・画面がタブレットよりも小さく見にくい
・ボタンが小さく操作しにくいことがある
・動画を見ると、タブレットよりも迫力がない
・ゲームがし難いことがある

タブレットのメリット&デメリット

<タブレットのメリット>

・画面が大きくて見やすい
・画面分割表示しても、見やすい
・ボタンが大きく操作しやすい
・スマホ用サイトだけでなくパソコン用サイトも見れる
・動画を見ると、スマホより迫力がある
・スマホよりゲームがし易い

<タブレットのデメリット>

・大きくて持ち運びしにくい
・重いので持っていると疲れる
・スマホに比べて種類が少ない


 
どうでしょうか?
 
スマホ、タブレット共にメリットとデメリットがあります。
 
どちらが自分にとってメリットが多く、デメリットが少ないか。

また、実際に使ってみて使用感を感じてみて判断することが大事です。

ですので、スマホがよいとかタブレットがよいとか、一概には決まりません。

結局、多角的に検討し自分がよいと思う方を選ぶことになります。

ちなみに価格ですが、スマホの方が価格帯の幅が広く、タブレットが狭いです。

スマホはだいたい1万円~13万円ぐらい。タブレットは1万円~20万円ぐらい。

売れ筋はどちらも、数万円ほどのものです。

ただし、タブレットは種類が少ないために選択肢は狭いため、自ずと購入する端末は限られてきます。

タブレットは高齢者向きか?

タブレットの最大の特徴は、

・画面が大きくて見やすい

ことです。

そのため、目が悪くなってきた高齢者などには向いていると言えます。

タブレットは、小さなパソコンです。

インターネットやメールや動画視聴などをするだけであれば、タブレットでも必用十分です。

一方で、目がよかったり小さいことに利便性を感じる場合、高齢者であってもスマホのがよいでしょう。

ただし、タブレットでもスマホでも購入する前に実際に使ってみることをおすすめします。

なぜなら、使ってみないと、良し悪しはわからないからです。

私が選ぶならやっぱりタブレットよりもスマホ

自分

私がスマホとタブレット、どちらも持っていないとしてどちらかを選ぶとしたら、やはりスマホです。

その理由は、外で利用することを前提とするからです。

私の場合、自宅でネットを利用するならパソコンを使います。

もし、スマホやタブレットを所有していたとしても、その頻度は少ないです。

一方、外でネットを利用するなら小さい方がいいので、タブレットよりもスマホがいいんです。

だから、タブレットを購入するならスマホをすでに持っている場合です。

そして、私がタブレットを買うなら、

・寝転びながら、動画を見たりやゲームをやる
・本や漫画を読む

これらのために買うと思います。

まとめ

「スマホとタブレット、選ぶならどちらか?」

この答えは、

「自分の状況(年齢、体力、視力など)や自分がどのようなことをしたいかによって選ぶ」

です。

なので、スマホとタブレット、どちらがいいとは言えません。

個人的には、

・外で頻繁に使うならスマホ、主に自宅で使うならタブレット

がよいと思います(*^o^*)。

関連記事