スマホで録画

スマホで通信速度を測定するところを録画してみた

私はスマホでの通信速度がどのぐらいかを定期的にチェックしてます。

定期的にチェックすることで、現時点での通信環境の良し悪しがわかりますし、悪い状態が続けば通信環境を変更する目安にできます。

通信速度を測定するスマホ画面の録画をするには?

スマホの画面を録画するためのアプリはいろいろあります。

私が使っているのは「AZ スクリーン レコーダー」

AZ スクリーン レコーダー

画面録画のアプリの中でもかなり有名で人気があります。

時間制限や広告などもなく使い方も簡単。しかも、無料で使えます^^。

設定画面は日本語ですので、日本人にとっても使いやすいです。音声の録音ですが、マイクからのみ可能です。内部音声はGoogleにより禁止されているようです。

今回、私が使っている通信速度測定アプリ「Speedtest.net」です。

録画した結果はこちら。


 
「AZ スクリーン レコーダー」の使い方ですが、

1、アプリをダウンロード&インストール
2、アプリアイコンをクリックして起動
3、録画アイコンをクリックして録画開始
4、通知アイコンを表示させて録画停止

という流れになります。

こんなにたくさんあるの?!通信速度測定のアプリ

通信速度測定のアプリですが、とてもたくさんありますw。

あり過ぎて選ぶ時に困るかもしれませんね。

Google Playで検索してみたらこんな感じ(一部)。

通信速度測定のアプリ

この中には通信速度測定と無関係なものもありますが、たくさんあることがわかります。

これだけたくさんあるのは、通信速度測定の需要が多いということもあるし、アプリを作るのがそれほど難しくはないということでもあります。

ちなみに通信速度アプリの選び方ですが、

・利用者数が多い
・評価が比較的高い
・実際に使ってみる

この3つを基準にすれば、自分が満足できるアプリを選べるかと思います。

格安simの通信速度は特定の時間帯や場所で遅くなる

大手キャリアの場合、通信速度はほぼ安定しています。

一方、格安simの場合、通信速度が特定の時間や場所で遅くなります。

格安simの通信速度が遅くなる時間帯は、

・通勤通学の時間帯
・お昼休みの時間帯

です。

これらは、時間つぶしなどでスマホでネットをする時間帯です。

格安simの通信速度が遅くなる場所は、

・都会
・密集した住宅地
・イベント会場
・etc

これらは人が多く集まっている場所です。

なので、通常、通信速度が遅くなるのは一時的なものです。

ただし、時間帯に限らず通信速度が遅かったり、場所を変えても通信速度が遅いのであれば、契約している通信会社の変更も検討した方がいいかもしれません。

まとめ

初めて、スマホで通信速度を測定するところを録画してみました。

意外にも簡単にできてしまいます。

とても便利な時代になりましたw。

ただ、通信速度を定期的に自動的に測定して、グラフなどにしてくれるアプリがあるといいなって思います。

こういうアプリがあったらまさに神アプリですね(*^o^*)。

関連記事