スマートフォン

「あなたはスマホや携帯を今まで何台使ってきましたか?」

まだ1台目という人は少ないと思います。

多くの人は複数台のスマホを今まで使ってきたはずです。

古いスマホは今どうしているのでしょう?

眠らせているともったいないかもしれません^^。

使わなくなってしまったスマホや携帯の利用方法とは?

もう使わなくなったスマホの1台や2台、どこかに転がっていたり、しまい込んでいたりしないでしょうか?

実は私も、もう使ってないスマホや携帯がありますw。

今ではどこにしまい込んでしまったかも覚えていませんけど。

ただ、眠らせているともったいないですよね。

何とか有効活用できれば古いスマホや携帯もよみがえります。

使わなくなったスマホや携帯の使い方はこちらです。

1、音楽プレーヤーとして使う
2、動画プレーヤーとして使う
3、写真を写すためのカメラとして使う
4、動画を撮影するためのビデオカメラとして使う
5、音声録音機として使う
6、ゲーム機として使う
7、メモ帳として使う
8、電子書籍として使う
9、電子マネーとして使う
10、IP電話機として使う
11、フォトフレームとして使う
12、万歩計として使う
13、目覚まし時計として使う
14、キッチンタイマーとして使う
15、時計として使う
16、辞書として使う

どうでしょうか?

これらの使い方はネットにつながなくてもできるものもあるし、ネットにつなげる場合にもwifiや0simを使うことで無料で利用できます。

使わなくなったスマホや携帯を有効利用するためのポイントは、

・専用端末として使う

ということです。

通常、スマホや携帯はいろいろな用途があります。

でも、使わなくなったスマホや携帯は専用端末として使うことで用途が限定されるので、使いやすいのです。

使わなくなったスマホや携帯を売る、寄付する

使わなくなったスマホや携帯を生かす方法はいろいろあります。

でも、「やっぱり、使うつもりはない」ということもあるでしょう。

このような時には、

・売ってしまう
・寄付してしまう

という方法があります。

使わなくなったスマホや携帯を売ってしまうことで、多少のお金になりますし、使ってないスマホや携帯を他の人が使ったり、使えない場合には中の部品を有効利用できます。

また、使わなくなったスマホや携帯を携帯電話会社などに寄付することで、中身を分解して希少部品を再利用することが可能になります。

使わなくなったスマホや携帯は家に置いておいても宝の持ち腐れです。

たとえ自分が使わなくても、何らかの形で社会の役に立てるほうがいいでしょう。

スマホや携帯の寿命はどれぐらいか?

スマホや携帯はどれぐらい使えるのかですが、最も寿命が短いのが充電電池です。

何をもって寿命とするか、これによって寿命は異なります。

一般的には、電池がすぐに減ってしまうとか、充電できなるなるとか、このような状態になると明らかに寿命が来ています。

使い方にもよりますが、寿命は2~5年ぐらいです。

充電電池の寿命を決める要因は、

・充電する回数 ⇒ 多いほど寿命が短くなる
・温度 ⇒ 高過ぎると寿命が短くなる

です。

ですので、スマホや携帯の電池を長持ちさせたいなら、

・充電回数を減らし、温度が高いところでの使用や保管を避けること

が大事です

使わなくなったスマホや携帯の電源が入らない場合はどうするか?

基本的に電源が入らない場合には、

・電池がなくなった

ということです。

つまり、ほぼ完全に放電してしまったんです。

だから、充電すればいいのですが、この充電自体もなかなかできないことがあります。

一番いいのは、充電電池の交換ですが、スマホや携帯の本体に直づけされてる充電電池の場合、交換はできません。

修理を依頼しても、古いスマホや携帯だと受け付けてもらえません。

なので試してみるとしたら、

・温めて充電してみる

ことです。

* 爆発はしないと思いますが通常の扱い方ではないので自己責任です

これは、温めることで充電電池の化学物質を少しでも復活させるためです。

ただ、温めるといってもガスコンロであぶるなんてことは、ダメですw。

例えば、こたつの中に入れておくとか、日中の日向の場所に置いておくとかです。

もし、温めて充電してもダメであれば、業者などに依頼して復活させてもらうしかないでしょう。

ただし、お金がかかってしまいますから、懐と相談してください^^。

まとめ

古くなって使わなくなったスマホや携帯。

やり方次第で、有効利用することが可能です。

ただし、面倒くさいと思うなら売ったり寄付するのがいいと思います。

これは、スマホや携帯以外のものでも同じです。

例えば服とか、本とか、家電とか。

使わないものは家に置いておくと場所を取るだけです。

また、乱雑になってしまうので、気分もすぐれないでしょう。

しかし、使わないものを何らかの形で有効利用したり、処分することで気分はスッキリします。

やっぱり、モノは生かしてこそ価値があると思いますよ(*^o^*)。

関連記事