セキュリティ対策

多くの人はパソコンにウィルス対策ソフトを入れていると思います。

Windowsなら標準で入っているソフト(Windows Defender)がありますしね。

MacOSも最新のOSならウィルス対策ソフトが組み込まれています。

では、スマホの場合はどうでしょうか?

ウィルス対策ソフトをインストールしてない人もいるかと思います。

でも、スマホの利用者が増えているためにスマホを狙ったウィルスも増えてくるでしょう。

ですから、スマホ用のウィルス対策ソフトも入れておいた方が無難です。

私がスマホに入れているウィルス対策ソフト

現在、出回っているスマホ向けのウィルスはアンドロイドスマホをターゲットにしているものが多いようです。

つまり、アンドロイドスマホを利用している人は、iPhoneユーザー以上にウィルス対策をした方がいいということです。

私が現在使っているスマホもアンドロイドを搭載しています。

利用しているウィルス対策ソフトは、こちらの「ESET Mobile Security for Android」

「ESET Mobile Security for Android」

このソフトを選んだのは、パソコンで利用していてそのライセンスで、スマホにもインストール可能だからです。つまり、経済的なんです。

それに、同じソフトであれば使い方がほぼ同じなので使いやすいからです。

実際に使っていての感想ですが、良くも悪くないという感じですね。

アップデートを定期的にやったり、時々メッセージが表示されるのでそれに従って操作をします。

利用者がやることは頻繁ではないので、苦にはなりません。

このソフトをインストール後、今までスマホでウィルスに感染したことはないです。

スマホにウィルス対策ソフトは入れた方がいいのか?

結論を先に書くと、

「ウィルス対策ソフトは入れた方がよい」

です。

当たり前なのですが、ウィルス対策ソフトは万一の時のための砦(とりで)です。

ウィルスに感染する恐れは、インターネットにつながっている限り必ずあります。

例えば、感染経路としては

・メールなどの添付ファイル
・不正サイト
・不正アプリ
・不正広告
・無料wifiスポット
・etc

ほとんどの人は、上記を利用したことがあると思います。

もし、ウィルスに感染したことが過去になかったとしても、未来はわかりません。

ひとつ言えることは、スマホ用のウィルスの数が増えているってことです。

だとしたら、転ばぬ先の杖としてウィルス対策ソフトをインストールすることは、自分のスマホを守る上で大切なことがわかるはずです。

どんなウィルス対策ソフトをスマホに入れるのがいいか?

スマホ用のウィルス対策ソフトですが、無料のもの、有料のものなどいろいろあります。

数が多いので、どれが一番よいとか比べるのは難しいです。

巷のサイトにあるウィルス対策ソフトのランキングですが、必ずしも参考にはなりません。

基本的には下記の有名所から選べば問題ないでしょう。

・ESET Mobile Security
・AVAST Mobile Security
・マカフィーインターネット セキュリティ
・カスペルスキー セキュリティ
・ノートンセキュリティ
・ウイルスバスター
・ノートンセキュリティ
・ZEROスーパーセキュリティ

注意したいのは、セキュリティ対策ソフトを入れた場合のスマホの動作への影響です。

ソフトによっては、スマホの動作が重くなる場合があります。

ですので、お試し版があったらまずそれをインストールして使い勝手や影響をチェックしたほうがいいです。

ちなみに私が使っているESET Mobile Securityは、インストールしてもスマホの動作が重くなることはありません。

ウィルス対策ソフトを安く購入するにはどうすればいい?

セール

一番お金がかからないのは、無料版のウィルス対策ソフトを利用することです。

ただし、私はあまりおすすめしません。

なぜかというと、無料版の場合、いつ使えなくなるかわからないこと。また、何らかのトラブルが生じた時、しっかり対応してもらえる保証がないからです。

有料版のウィルス対策ソフトを買うなら店舗よりもネットの方がいいです。

その理由は、いつでも買えるし価格が安いからです。

おすすめのウィルス対策ソフトの購入方法ですが、

1、複数年の更新版をまとめて買う
2、セールを利用して買う

まず1。

ウィルス対策ソフトは、1年ごとの更新版だけでなく、3年や5年ごとの更新版など、複数年ごとの更新が可能になっています。

複数年の更新版のウィルス対策ソフトは1年後との更新版のウィルス対策ソフトよりも、1年当たりのコストが安くなっています。

ですので、複数年の更新版のウィルス対策ソフトを購入した方がお得です。

次に2。

ウィルス対策ソフトはセールを利用することで、安く買えます。

例えば、アマゾンで購入するならタイムセールとかプライムデーセールを利用する。楽天なら、楽天スーパーセールを利用します。

セールを利用することで、通常価格よりも安い価格でウィルス対策ソフトを購入することができます。

ちなみに、購入するのはライセンスなのでウィルス対策ソフトを使い始める時期は、自由に設定できます。

まとめ

私はスマホのウィルス対策ソフトとして、「ESET Mobile Security for Android」を使っています。

今のところ不満はないので、少なくともライセンスの更新時期までは使うつもりです。

来年にESETの更新があるのですが、このままESETを使うかまたは以前使っていたカスパルスキーにするかです。

カスペルスキーは性能はピカイチです。ただ、ESETよりは多少動作が重くなります。

逆に言えば、ESETが軽過ぎって感じなのですが…。

それに、ESETってカスペルスキーよりも価格が安いのです。

ということで、何も問題がないならこのままESETを使うことになりそうです(*^o^*)。

関連記事