ガラケーでLINE

今、ガラケーを使っていて月に2000円もかからないで済んでいる。

でも、LINEを使わざるを得なくなった。

「ガラケーからスマホに変えないとLINEを使えないのか?」

このような人が結構いるのではないでしょうか。

ガラケーでLINEを利用することはできるの?

ガラケーは、通話を主体として利用することを想定したモバイル端末です。

しかし、時代の流れでドコモなら、iモードなどを使えるようにして情報端末としても使えるようになっていきました。

その後、スマホの登場により状況は一変しました。

通話を利用するよりも、インターネットを利用したサービスを利用する人が増えていったのです。

でも、音声通話をメインで利用する場合、やはりガラケーの方が便利だし、コスト的にもスマホより通信費用を安くできます。

ただ、LINEで友人、知人、仕事仲間などとやり取りをする必用が出てくる場合があります。

このような時に、ガラケーでもLINEを使いたいことがあります。

果たしてLINEをガラケーで利用できるのでしょうか。

答えは、「YES」です。

しかし、ガラケーと言っても昔からあるガラケーではなく、ガラケーのように操作できるスマホ、「ガラホ」を使います。

ガラホは、中身がスマホで利用者から見ると、ガラケーと操作性は変わりません。

しかし、LINEが利用できるようになっています。

下記は、京セラのガラホ「GRATINA 4G」という端末を利用したLINEの設定方法です。

メニュー画面からLINEを選び登録することで、LINEが利用できます。また、すでに登録済みであれば、メールアドレスを登録しておくことで引き継ぎできます。

* 大手キャリアから格安simに乗り換えて、メールアドレスが変更になる場合、あらかじめLINEの登録メールアドレスを格安simと同じものに変更しておくことが必用

ガラホはどんな機種があるのか?

ガラホ

ガラホはいろいろあります。

・P-smart ケータイ P-01J
・AQUOS K SHF34
・AQUOS ケータイ SH-N01
・AQUOS ケータイ SH-01J
・GRATINA KYF37
・MARVERA KYF35
・かんたんケータイ KYF36
・au KYF37
・Gratina 4G
・DIGNO® ケータイ
・DIGNO® ケータイ2
・AQUOS ケータイ2
・COLOR LIFE 5 WATERPROOF
・かんたん携帯9
・あんしんファミリーケータイ 204HW
・etc

基本的にドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアやサブブランドのY!mobileやUQモバイルで販売されているケイタイは、ガラホです。

純粋な携帯は、すでに売られていません。売られているのは、中古の販売店だけです。

ガラホで使えるアプリ

アプリ

LINEは、アプリの一種です。

ですので、LINE以外にもガラホで使えるアプリは、たくさんあります。

基本的にはGoogle Playからダウンロードできるのであれば、利用できると考えられます。

ただし、スマホでは利用できるけどガラホでは使えないアプリも存在します。

アプリがガラホで使えるかどうかは、実際にダウンロードしてインストールしないとわかりません。

まとめ

現在、売られているガラケーでLINEは使えことはできます。

ただし、中身がスマホであるガラホを利用しないといけません。

私もガラホは使ったことがありますが、普通に使っている分には、ガラケーと全く遜色ありません。

むしろ、アプリが使えるので純粋なガラケーよりも便利かもしれません(*^o^*)。

関連記事