SDカード

スマホに写真や動画を保存する。

でも、どんどん写真や動画が増えてくると本体だけのメモリーだけでは不足してしまいますよね。

このような時には、SDカードスロットにSDカードを挿入すれば、保存できる領域を増やすことができます。

しかし、スマホにはどんなSDカードを使えばいいのでしょう?

スマホ用のSDカードは何を選ぶのがいいのか?

自分が使っているスマホには、どのSDカードがいいのか。

これって、迷うことはないでしょうか?

スマホ用のSDカードの選び方はいろいろあります。

ただ、最低限必要なことは、

・自分のスマホで使えるSDカードのサイズ、容量

を確認しておくことです。

その後のSDカードの選び方はこちら。

1、スマホメーカー、スマホ販売会社が推奨するSDカードを選ぶ

2、コスト優先でとにかく安いSDカードを選ぶ

3、スマホ利用者からの評判がいいSDカードを選ぶ

4、コスト、評判などを総合的に判断してSDカードを選ぶ

5、性能を重視してSDカードを選ぶ

上記の5つがSDカードの選び方の基本になります。

私は、実際にスマホで利用している人の評判とコストを総合的に判断して選んでいます。

たまに、人柱として安いSDカードを買うこともしたりしますが、やはりトラブルにあう確率は高いように思います。

私がおすすめするスマホ用のSDカード

私が、おすすめするSDカードですがやはり信頼性が第一です。

なので、メーカーで言えば、

・Samsung
・東芝
・サンディスク

です。

通信速度は、できるだけ速いものがいいでしょう。

ただ、速いとそれだけ価格が高くなるので、自分の予算と折り合いをつけて選ぶ必用があります。

あらかじめ言っておきますが、どのようなメーカーのSDカードであっても壊れてしまう時は壊れてしまいます。

ですので、SDカードは消耗品と考えておくほうがいいです。

SDカードは精密電子機器です。ですから静電気に弱いので取り扱いには十分注意する必要があります。

SDカードを触る時は、非導電性のピンセットなどを使うことを徹底してください。

面倒ですが壊れてしまうよりはいいでしょうからね。

SDカードでエラーが出たらどうすればいい?

エラー

SDカードでエラーが出た時の対処方法はこちらです。

・初期不良であれば交換してもらう
・接触不良の確認のためSDカードの抜き差しをする
・SDカードのデータをバックアップ後、初期化してエラーが出るかを確認する
・壊れたものとみなしてSDカードを新しいものに交換する
・SDカードをデフラグしてみる
・etc

ただし、SDカードは何度も読み書きすると消耗してきます。

ですので、毎日スマホを長時間使うとSDカードも早く限界がやってきます。

突然壊れてしまうこともあるので、SDカード内のデータを定期的にバックアップを取ることをおすすめします。

まとめ

私のスマホのSDカードは約1年近く使っています。

今のところ特に問題はないです。

ただ、毎日のように写真や動画を撮ってSDカードに保存したり、保存した写真や動画を見ていると、思っているよりも早く利用できなくなることもあります。

なので、スマホ利用頻度が高いなら、SDカードが壊れる前にあらかじめ予備のSDカードを用意しておいた方がいいでしょう。

スマホに使うSDカードは極端なことを言えば、たいていのメーカーで問題はありません。

しかし、稀にハズレくじを引く場合があります。

ハズレくじを引くと、すぐに壊れますw。

そんな時は、素直に買い直した方がいいです(*^o^*)。

関連記事