mineoの通信の最適化

mineoは格安simの中では人気があり、現在、シェアランキングで楽天モバイルに続き2位となっています。

そのmineoがやらかしてしまいました。

それは、「通信の最適化問題」です。

ニュースにもなったので知っている人も多いのではないでしょうか。

通信の最適化問題とは何か?

通信の最適化とは、混雑している時に通信速度を改善するために行う施策のことです。

例えば、12時頃にはウェブ閲覧がしづらかったり動画がなかなか再生しないなど、このような問題を改善するために通信の制御を行います。

通信の最適化の方法はこちら。

<最適化内容>

1、データ圧縮
2、トラフィック制御(TCP最適化、動画ペーシング、SSLペーシング、QUICペーシング)

<最適化する時間>

・テキスト圧縮、ペーシング
平日:7:30~9:00、12:00~13:30、17:30~24:00
土曜:11:00~23:00
日曜:12:00~23:00

・静止画圧縮、TCP最適化
平日:7:30~9:00、12:00~13:30、17:30~19:00
土曜:11:00~19:00
日曜:12:00~19:00

さらに、SSL通信に関しては圧縮最適化のために通信速度の制限を行っているようです。

これだけを見ると、結局、最適化することで通信速度が改善するならいいのではと思ってしまいそうですね。

しかし、通信の最適化問題は輻輳する問題があります。


1、通信速度の最適化で、通信速度が本当に改善できているのか?

SSL通信(httpsへのアクセス)で通信速度制限を行っていることから、このような疑念が生じます。実際に通信速度を測定している人のデータを見ると通信速度が制限されています。

これで、多くのユーザーに対して通信速度の改善の恩恵が与えられているのかは、不明です。

2、通信速度の最適化の実施を利用者に対して事前に説明していなかった

mineoは常に情報をオープンにしていることで信頼を得てきました。

しかし、今回の件では何の説明もありませんでした。

3、通信の秘密が守られるのかという疑念

mineoは通信の秘密の侵害について、違法性がないように最適化していると発表しています。

ただし、この発表だけで信じれるかどうかは、疑問が残ります。


これらの問題が明るみになると多くの批判が噴出し、mineoは公式ブログで謝罪をしました。

今回の通信の最適化問題後も、通信の最適化は続いています。

不満を持つ利用者は、mineoから去るでしょう。

ただ、実際に通信の最適化の実施による結果がどうなったのかが問題かと思います。

改善効果があり、それを利用者も実感できたなら、この問題はいずれ収束するでしょう。

一方で、改善効果がなくむしろ通信状況が悪化するなら、利用者は減ると思います。

SNS時代の利用者対応の難しさ

今回の通信の最適化問題でのmineoの最大の失敗は、

「利用者に対して事前説明なく実施したこと」

に尽きます。

きちんとわかりやすく、説明をして多くの利用者の納得が得られた後に、実施すべきだったと思います。

mineo側からすれば、

「何でもかんでも利用者に説明し納得してもらうなんてできない」

と反論があるかもしれません。

確かに企業側から見ればその通りだと思います。

でも、今回の件は利用者の利便性に多大な影響を及ぼします。ですから、事前説明と多くの利用者の納得感は必須です。

また、mineoは「ユーザーファースト」を掲げています。

だからこそ、このような隠れてこそこそやるようなことに対して、余計に批判が集まるんです。

SNS時代はこのような問題を起こすと、一気にそれが広まり過大な悪評価になってしまいます。

ですので、今まで築いてきた信頼もいっぺんに崩れる可能性もあります。

SNS時代は、何かをやるにしても慎重さが求められます。

mineo以外の格安simは通信の最適化をやるのか?

通信網

通信の最適化ですが、他の格安simでもやる可能性はあります。

しかし、今回のmineoの問題などを踏まえると慎重になると思われます。

格安simは、大手キャリアよりも安い通信費用を維持しながら、できるだけ満足できる通信品質を保とうとしています。

利幅が少ないだけにかなり難しい舵取りをしているんです。

利用者の通信データ利用量は増えるにしたがい、このような通信の最適化はやらざるを得なくなるのではないでしょうか。

私の契約しているnifmoは最適化をやってないと思いますが、今後やるかもしれません。

まとめ

mineoの通信の最適化問題に関してのニュースなどを見て、

「mineo、やらかしたな~」

と私は思いました。

今まで格安simの中では優等生でしたが、凡ミスをやってしまいました。

mineoに対して誠意がある会社だと多くの人が思っていたのでしょうが、今回の件はそれを裏切った形だからです。

社員の方々の多くはやるせない気持ちでいっぱいでしょう。悪気はなかったはずですから。

個人的にはmineoに対して批判する気持ちなどはありませんが、mineoにとって大きなイメージダウンになってしまったと感じます。

ただし、今後猛省してユーザーファーストをし続ければ、信頼回復は可能だと思います。

結局、快適に通信できるのであれば利用者は満足できるのですからね(*^o^*)。

関連記事