HISモバイル

先日、旅行会社のHISが格安スマホ事業を始める!?という記事を書きました。

その後、進展がありHISと日本通信が新会社「H.I.S.Mobile」を設立し、格安スマートフォンやsimを販売することになりました。

HISの国内店舗(店舗数296)、海外拠点(70カ国の275)を活用して、日本人の海外旅行者や国内旅行者および外国人向けに通信サービスを提供するようです。

新会社「H.I.S.Mobile」とは?

HISと日本通信が共同で設立する新会社「H.I.S.Mobile(H.I.Sモバイル)」は、

・資本金:5000万円
・出資:HISが60%、日本通信が40%
・設立:2018年2月15日
・住所:東京都新宿区西新宿六丁目8番1号
・社長:HISの猪腰英知

猪腰英知さんは、HISの海外旅行の企画・仕入関連部門でグループリーダーを務めた人。

たぶん、実力を認められた上での大抜擢でしょう。

この「H.I.S.Mobile」ですが、2/15からHISのWEBサイトにて格安SIMの販売をスタートさせるようです。

ただ、HISのトップページには「H.I.S.Mobile」の紹介などはありません。

現在オプショナルツアーなどに付属して、ツーリストsimカードなどを販売してるようですが、これは、「H.I.S.Mobile」とは無関係のようです。

「H.I.S.Mobile」のウェブサイト

HISのウェブサイトトップには、「H.I.S.Mobile」の名前は出てきてないですが、「H.I.S.Mobile」専用のウェブサイトが、HISのサイト内にありました。

現在、販売が予定されているプランは

・データ専用プラン ⇒ データ専用ネットピタプラン
・音声+データプラン ⇒ きままベストチョイスプラン、電話かけ放題プラン、ネットピタプラン

データ専用ネットピタプランの特徴はこちら。

データ専用ネットピタプランの特徴

1、月額料金

ドコモ回線:190円~
ソフトバンク回線:290円~

ドコモ回線の場合は

100MBまで190円
1GBまで540円
・・・・
10GBまで3690円

* 1GBごとに350円アップ

2、データ消費量に応じた料金体系

使ったデータ量に応じて料金が決まる

3、最大データ量は10GB

4、ソフトバンク端末が使用可能

きままベストチョイスプランの特徴はこちら。

きままベストチョイスプランの特徴

・電話もデータも使えて月額945円から(500MB付/NTTドコモ回線利用時)

・月額料金

NTTドコモ回線 ⇒ 945円~8,040円(データ量500MB~50GB)
ソフトバンク回線 ⇒ 1,200円~5,500円(データ量500MB~20GB)

電話かけ放題プランの特徴

・月額1,550円から電話(5分かけ放題付)とデータが使える(500MB付/NTTドコモ回線利用時)

・月額料金

NTTドコモ回線 ⇒ 1,550円~8,650円(データ量500MB~50GB)
ソフトバンク回線 ⇒ 1,800円~5,950円(データ量500MB~20G)

ネットピタプランの特徴

・月額990円から利用したデータ分だけ支払うお得な従量制プラン

・月額料金

NTTドコモ回線 ⇒ 990円~7,240円(データ量1GB~15GB)
ソフトバンク回線 ⇒ 1,090円~7,340円(データ量1GB~15GB)

iPadは、simフリー版でもソフトバンク版でも利用可能となっています。

なお契約に必用なものは、メールアドレスとクレジットカード番号です。ちなみに契約をするのに事務手数料が3000円ほどかかります。

解約する場合は、解約金は必要ないし、いつ解約してもOKです。

なかなか魅了的なプランですね。

あまりデータを利用しない場合にはメリットがあります。

なお、ネットピタプランに関しては販売スタートが、2/26からの予定になっています。

まとめ

HISと日本通信が共同で始める新しいビジネスが本格的にスタートしました。

HISは、旅行者とのパイプを持っていますから、これをうまく利用できれば、格安スマホや格安simの販売に結びつけることは可能です。

料金体系を見てもかなり魅力的ですので、ある程度の数は売れそうだと思います。

最低利用料金は、190円なので試しに利用してみるのはありかもしれません(*^o^*)。

関連記事