タフネス

simフリースマホは、格安なものから高機能なものまでいろいろあります。

ですが、どれも同じに見えてしまう?かもしれません。

しかし、今回、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンから発売が予定されているスマホは一味違います。

高機能とか低価格とかそういうものではなく、とにかく「タフネス」なんです^^。

タフさが売りのsimフリースマホ「CAT S41」とは?

CAT S41

3月中旬から発売予定のsimフリースマホ「CAT S41」のスペックはこちらです。

OS:Android 7.0
CPU:MediaTek MTK6757(オクタコア)
ディスプレー:5インチIPS液晶
解像度:1080×1920ドット
対応バンド:LTE 1/3/8/9/19/28/41、W-CDMA 1/8/9/19、4バンドGSM、GSM/GPRS/EDGE Quad-Band 850/900/1800/1900 MHz
無線LAN:IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
Bluetooth:対応(ver4.2)
カメラ画素数:リア:13メガ/サブ:8メガ
内部メモリー:3GB
内部ストレージ:32GB
外部ストレージ:microSDHC(MAX 128GB)
バッテリー容量:5000mAh
防水:対応
防塵:対応(IP68)
NFC:対応
SIM:nanoSIM×2
USB:microUSB 2.0
ヘッドフォン:3.5mm 4極
色:ブラック
サイズ:75mm×152mm×12.95mm
重量:220g
付属品:Micro USBケーブル、OTGケーブル AC電源変換アダプター、クイックスタートガイド、保証書

このスマホの最大の特徴はタフネスであることです。

高さ1.8mのコンクリートへの落下試験をクリアしています。また、Gorilla Glass5という衝撃に強いディスプレイを使っています。

なので、万一落とした場合でも壊れる可能性は低くなります。

バッテリーは5000mAhもあり長持ちします。また、OTGケーブルが付いていて他のスマホへバッテリー供給することもできます。

防水は、IP68をクリアーしているため、水中での撮影にも対応できます。

また、防塵性能も優れているので、泥やホコリや砂などの侵入を防げます。

ちなみに、価格は、65000円(税抜き)です。

かなりタフネスですよね~^^。

「CAT S41」を買う価値はあるのか?

「CAT S41」は普通の人が欲しがるようなスマホではありません。デザインも一般受けはしませんし。

このスマホを買う価値があるのは、アウトドアでスマホをよく使うとか、仕事で過酷な現場でスマホを使いたいという場合でしょうね。

あと、価格がかなり高額ですので気軽に買うというスマホではありません。

個人的には、まったく興味ないですw。

私がスマホで気にするのは、重さとか厚さですね。

220gもあると重いので、持っていると疲れそうです。

また、厚みが結構あるので、持ちにくそう。やはり手になじむ適度な暑さがいいですね。

このスマホ、女性にはまず向きませんし、色が黒しかないのでたぶん男性を意識したものでしょう。

たぶん、日本ではそれほど売れない?って思いますw。

海外だったら、ある程度の需要はあるかもしれません。

Amazon.comではすでに売られています。ただし、日本への発送はできないようですね^^。

まとめ

タフネスなスマホ。

オリジナリティーはありますが、需要はどれぐらいあるのでしょうか。

日本で需要はあまりないと思いますが、アメリカなどでは人気があるようです。

特に警察、消防など過酷な現場で働く人から支持されています。

それにもしかしたら、アメリカ人は日本人よりもラフにスマホを扱う人が多いのかもしれませんw。

もし、目立ちたいならこの手のスマホを買うのも悪くはないかもしれませんがそうでなければ、他のスマホを選んだ方がよいでしょう(*^o^*)。

関連記事