iphone

スマホ、アイフォン、アンドロイド、etc。

「なんかよくわからないけど、違いはあるの?」

このように思ったことはないですか。

見た目は似ているので同じものみたいに見えちゃいますよね~^^。

アイフォン、アンドロイド、スマートフォンの違いについて

アイフォン、アンドロイド、スマートフォン。

これらの違いについて簡単に説明します。

スマートフォンは、

「通信機能を持っている小さなパソコン」

のことです。

そして、アイフォンとアンドロイドは、どちらもスマートフォンの一種です。

アイフォンは、アップルという会社が独占的に作っているスマホで、OS(基本ソフトウェア)はiOSです。iOSは、非公開でアップルしか使えません。

アンドロイドは、いろいろな会社が作っているスマホで、OSはAndroidです。Androidはグーグルが作ったOSです。このOSは一般に公開されていて誰でも使うことができます。

アイフォンを購入するということは、アップルからスマホを購入するということです。

一方、スマートフォンを購入するということは、アップルや他のメーカーなどが作ったスマホを購入することになります。

スマートフォンを購入するなら、アイフォンとアンドロイド、どちらがいい?

選択

スマートフォンを購入する時、迷うことの1つが

「アイフォンとアンドロイドのどちらがいいか?」

ということではないでしょうか。

結論を先に書くと、どちらでもいいですw。

機能的、性能的にどちらが優れているかということはありません。

ただ、使ってみると好みが分かれるかもしれません。

私は今までにアイフォンもアンドロイドも両方使っています。

個人的感想としては、

「使い勝手を優先するならアイフォン、コスパを優先するならアンドロイドを選ぶといい」

と思います。

スマートフォン選びに迷ったらアイフォン

もし、スマホを購入する時、アイフォンとアンドロイドで迷ったら、アイフォンを選ぶといいでしょう。

なぜなら、アイフォンの方が種類が少ないために迷いにくいからです。

私がアイフォンを購入するなら最新のものではなく、価格がある程度安いものを選びます。

アイフォンなら安いものを買っても、性能的に全く問題ないし使い勝手もいいからです。

アイフォンがいい点は、

・サポート体制が充実している
・利用者が多いのでわからないことも教えてもらえる
・アンドロイドよりもセキュリティ上、安全
・基本性能(音質、カメラ)がよい

ということです。

悪い点としては、コストの高さです。

アンドロイドだと、安く購入できるものもたくさんありますが、アイフォンはやはり価格が高いのです。

ただし、それに見合った満足度を味あわせてくれるのがアイフォンとも言えます。

まとめ

アイフォンとスマートフォンの違いですが、スマートフォンの一種がアイフォンだということです。

たとえると、スマートフォンが動物だとしたら、アイフォンは動物の一種のパンダになりますw。

アイフォンを使って慣れるとアイフォンがいいと思います。ですから、アンドロイドが欲しいとは思いません。

一方、アンドロイドを使い慣れるとアイフォンでなくてもいいと思います。ですから、アイフォンを使いたいとは思いません。

結局、どちらでもOKです(*^o^*)。

関連記事