スマホを操作する女性

私はそれほどスマホを使いません。

なぜなら、普段、インターネットはADSL回線で使うことが多いからです。

だから、データ容量は、1GBぐらいでも十分です。

私のようにデータ容量が少なくてもいいという人は結構いるんじゃないでしょうか^^。

データ容量は、1GBで最安の格安simは?

データ容量が少ない場合、どこの格安simの費用が一番安いのでしょうか?

まずは、価格.comで調べてみます。

<条件>

・データsim(SMSなし)
・データ容量:1GB

<結果:ベスト5>

1位:DMM mobile 「データSIMプラン 1GB」 518円/月
1位:イオンモバイル 「データ1GBプラン(タイプ2)」 518円/月
1位:イオンモバイル 「データ1GBプラン(タイプ1)」 518円/月
4位:FREETEL 「FREETEL SIM 定額プラン 1GB データ専用」 538円/月
4位:FREETEL 「FREETEL SIM for iPhone/iPad 定額プラン 1GB データ専用」 538円/月

価格.comの結果がこちら。

価格.com比較(1GB)

結果を見ると、DMM mobileとイオンモバイルがまったく同じ通信費用となっています。

キャンペーンの内容について比較してみます。

DMM mobileのキャンペーンはこちら。


・現金5000円キャッシュバック(価格.com特典)
・月額請求10%分のDMMポイントをプレゼント
・格安SIMお得にスタートキャンペーン(新規契約手数料0円) * 2017年11月30日(木) 23:59まで
・SNSフリー サービス開始記念 先行利用キャンペーン * 2017年12月31日(日) 23:59まで
の4つが適用されます。

一方、イオンモバイルのキャンペーンはこちら。


・4GB以上の新規ご契約でSIM1円
・HUAWEI端末複数購入がおトク!WAONポイントプレゼントキャンペーン
・イオンモバイルイオンモール各務原 SALE実施中
・イオンモバイル ヨロシ9!キャンペーン
・honor 9 Twitterキャンペーン
・アウトレットセールキャンペーン
・イオンモバイル 家族で乗り換えキャンペーン
・iPhone de 1円キャンペーン
・HUAWEI nova キャンペーン
・ALCATEL IDOL3 14,800円

また、イオンは、店舗で契約ができたり、相談ができるために安心感があるこがメリットとしてあります。

通信速度に関しては、現時点でDMM mobileとイオンモバイルでそれほど差はないようです。

* 通信速度の比較に関しての参考サイト ⇒格安 SIM のスピードテスト

総合的に比較した結果、私のおすすめは、「DMM mobile」です。

理由はキャンペーンの内容がイオンモバイルに比べて魅力的だからです。

他の部分についての比較はほぼ差がありません。

ただし、店舗があったほうがいいならイオンモバイルで決まりです。

データ利用が少ないなら、段階制プランという選択肢もある

上記は、データ1GBプランで比較しました。

しかし、利用するデータ量が少ない場合、「段階制プラン」を選ぶのもありです。

段階制プランとは、利用データ量によって月額料金が変動するプランです

例えば、nuroモバイルなら、500MB未満のデータ利用なら、月額利用料は0円となる「0 SIM データ専用プラン」があります。

データ利用が1GBまでなら、500円となります(100MBごとに100円アップ)。

0simの段階制プラン

このように、「0 SIM データ専用プラン」は、利用データ量によっては、DMM mobileやイオンモバイルよりもお得になります。

使い方次第では、公衆wifiだけでも困らない

データを月に1GB程度しか使わないなら、使い方次第で公衆wifiでも間に合うかもしれません。

今、駅、観光地、レストラン、ファミレス、大手スーパーなどあらゆる場所に公衆wifiが設置されるようになりました。

インターネットの利用があまりないのなら、公衆wifiだけ利用するようにしたら、格安simさえも使わずに済ませることができます。

不便なこともありますが、無料で済むのはかなり魅力的です。

このような使い方ができるのは、データの利用がほとんどないからです。

もし、毎日のようにSNSをしたり、メールチェックしたり、動画を見るような人であれば、とてもこんな使い方はできません。

私は以前、モバイル回線をまったく使わずに自宅のwifiだけを利用していました。

また、外でのインターネットの利用はほぼなくて、たまに公衆wifiにつなげるぐらいでした。

これでも、特に困ることはありませんでした。

しかし、駅で時刻表のチェックや天気予報などを見たいことはありました。

なので、このような使い方であれば、公衆wifiの利用でもまった支障がないです。

外での通信コストが無料なので、かなりお得です。

まとめ

データ通信のみ1GBなら最安は、

・DMM mobile 「データSIMプラン 1GB」
・イオンモバイル 「データ1GBプラン(タイプ1とタイプ2)」

で月額518円です。

ちなみにSMSを付けると、最安は、イオンモバイル 「データ1GBプラン(タイプ1とタイプ2)」 となり、通信料金は669円/月になります。

DMM mobile「データSIMプラン 1GB」は、680円/月となり少し高くなります。

ただ、価格差はわずか11円なのでどちらでもよいと思いますがw。

あと注意しないといけないのは、現時点(2019/11/7)での最安プランであるということです。

当然、時間が経てば最安プランは変わります。なので、最新価格は公式サイトでチェックが必要となります。

関連記事