ソフトバンク

格安simの会社(MVNO)は、主にドコモ回線を借りて運用しています。

なので、ソフトバンクユーザーにとっては、利用がしにくくなっていました。

しかし、ソフトバンク回線を借りて運用する会社も全くないわけではありません。

ソフトバンクユーザーなら、このような会社を利用することで、手軽に格安simを使うことが可能です^^。

ソフトバンクユーザーにおすすめしたい格安sim会社とは?

とにかく楽で面倒なことが嫌いなソフトバンクユーザーにおすすめの格安sim会社は、ソフトバンク回線系のMVNOである

・b-mobile S
・U-mobile S
・U-mobile SUPER
・Hitスマホ

です。

参考:格安simの会社一覧 

*ただし、U-mobile SUPERとU-mobile Sはどちらも、U-mobileのサービスです。だから、実質的なソフトバンク回線系のMVNOは3社です。

上記の会社であれば、今使っている端末をそのまま利用できます。

これ以外の格安sim会社と契約する場合、端末を新しく購入するか、今使っている端末をsimフリー化しないといけません。

*ソフトバンクで購入した端末はsimフリー化することでドコモ回線を使えますが、対応周波数が違いのために、ドコモの全周波数は使えません。そのため、つながりにくくなる可能性があります。

b-mobile S

特徴:ソフトバンクユーザーでiPhoneを使っている人向けの格安simサービス

・契約の基本はネット(アマゾン、ヨドバシ.com、ビックカメラ.com、イオンデジタルワールド、コジマネット、ソフマップドットコム、ドスパラ通販サイト)
・店舗はPCデポにあり、設定サポートもしてもらえる
・データプラン 1GB~5GBまで1GBきざみ

デメリット:ドコモ系やau系の格安simよりも割高

⇒b-mobile S http://www.bmobile.ne.jp/sb/index.html

U-mobile S

特徴:株式会社U-NEXTが運営する格安simサービス。b-mobile S同様、ソフトバンクユーザーでiPhoneやiPadを使っている人向け。

・契約の基本はネット
・店舗での購入はPCデポやナガシマや家電量販店など
・データプラン 1GB~30GBまで4種類。

デメリット:ドコモ系やau系の格安simよりも割高。

⇒U-mobile S https://umobile.jp/service/s/

Hitスマホ

特徴:ソフトバンクユーザー向け、iPhoneやiPadだけでなくアンドロイドもOK。

・Hit net TV!加入者は料金割引あり
・Hit net TV!サービス提供エリア内の人だけが契約可能
・データプラン、音声プラン 1GB~10GBまで3種類。

デメリット:ドコモ系やau系の格安simよりも少し割高。

⇒Hitスマホ http://www.hidatakayama.tv/mobile/index.html


この3つの中で選ぶなら、b-mobile SかU-mobile Sです。

なぜなら、Hitスマホは、全国向けの格安simサービスではないからです。

iPhoneやiPadのソフトバンクユーザーのその他の格安sim乗り換え方法

前記の3つのソフトバンク回線系の格安simは、料金とかサービスについては、ドコモ系やau系の格安simには到底及びません。

ですので、ソフトバンクユーザーでも格安simの利用を考えるなら、ドコモ回線系かau回線系の格安simを利用した方がいいと思います。

そのためのやり方ですが、

1、いったんドコモかauのMNPしてその後、格安sim会社にMNPをする
2、simフリー端末を購入して、ドコモ回線系かau回線系の格安simを利用する

のどちらかがよいかと思います。

できるだけ早く月額利用料金を安くしたいなら、2がおすすめです。

simフリー端末は、アンドロイドであればそれほど高くありませんからね。

問題はiPhoneとかiPadを利用したい場合です。端末代がかなりかかります。

安く抑えるなら、中古かiPhone7やiPhon6などの旧端末にするといいでしょう。

中古は嫌で新品のiPhoneとかiPadを利用したいなら、1の方がよいかもしれません。なぜなら、端末を割引き購入できるからです。

ただし、2年契約にすると2年待つか途中解約しないといけませんが。

まあ、途中解約してもコスト的にはお得です(ただし、何度もやるとブラックリストに載るリスクがあるのでおすすめしませんw)。

ソフトバンクのiPhoneやiPadをsimロック解除して、ドコモ回線の格安simを使う

ソフトバンクで使っていたiPhoneやiPadを使いたい場合、simロック解除をして使う方法があります。

ただし、simロック可能な端末は2015年5月以降に販売された機種に限ります。

・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone SE
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・12.9インチiPad Pro
・9.7インチiPad
・9.7インチiPad Pro
・12.9インチiPad Pro(第1世代)
・iPad mini 4

simロック解除は店頭でもできますが、手数料が3000円取られます。

ですので、My SoftBankにログインして自分でやったほうがいいです(無料)。

ソフトバンク会員専用ページ

simロック解除はそれほど難しい作業ではないのですが、よくわからないなら家族や友人にやってもらうのも1つの方法です。

もし、詳しい人がまわりにいないなら、simロック解除を店頭でやってもらうほうがいいでしょう。

まとめ

ソフトバンクのユーザーにおすすめの格安sim会社は、

楽な方がいい人 ⇒ ソフトバンク回線系の格安sim会社
安い方がいい人 ⇒ ドコモ回線系格安sim会社

です。

ソフトバンク回線系の格安sim会社のメリットは、格安simを購入して、今使っているsimと交換するだけで利用できて手軽なことです。

ドコモ回線系格安sim会社のメリットは、月額利用料が安くや多種多様なサービスやキャンペーンが充実してます。

私なら、アンドロイドを利用しているなら迷わずドコモ回線系格安simにします。そして、端末はsimフリーのスマホかタブレットをアマゾンなどで買いそれを利用します。

iPhoneやiPadを利用しているなら、ソフトバンク回線系の格安sim会社を利用するか、simフリー化をしてドコモ回線系格安simにします。

まあ、どちらを選ぶかはその人のお好み次第ですね(*^o^*)。

関連記事