mineoソフトバンク回線プラン

9/4からmineoにソフトバンク回線のプランが追加されました。

これによりmineoは、ドコモ、au、ソフトバンクのすべての回線に対応となります。

大手キャリアからの乗り換え、または他の格安simからの乗り換え、いずれもしやすくなります^^。

mineoがソフトバンク回線に対応

mineoは今までドコモ、auの2つの回線のプランを提供してきました。

しかし、9/4からはこれらに加えソフトバンク回線のプランも提供を開始。

これにより、全キャリアに対応することとなりました。

なので、乗り換えがとても楽になりました。

どういうことかというと、

・今までのスマホを買い換えずに乗り換えることができる

ってことです。

他の大手キャリアや格安simに乗り換える時、今まで使っていたスマホはそのまま使えませんでした。

たいてい場合、simロック解除が必用だったんです。

でも、mineoに乗り換える場合、すべての回線に対応しているのでsimロック解除は不要となります。

スマホに詳しい人ならsimロック解除は、簡単にできてしまいますが、詳しくない人にとっては、ちんぷんかんぷんでしょう。

でも、simロック解除のような面倒なことが一切なくなれば、格安simへの乗り換えも敷居が低くなります^^。

mineoのソフトバンク回線のプラン

mineoのソフトバンク回線のプランがこちら。

mineoソフトバンク回線プランの通信料金

他のプラン(ドコモ、au)に比べると通信料金は高いです。

mineoの場合、au回線のプランが通信料金がもっとも割安で、ソフトバンク回線のプランがもっとも高くなっているようです。

なので、通信料金の安さを重視するならauプランを選ぶ方がいいでしょう。

ちなみに、ソフトバンク回線のプランでは転送電話、留守番電話は無料で利用できます(他の回線では必ずしも無料ではない)。

mineoのソフトバンク回線のプランの利用はあり?

疑問

今回、新たに追加されたmineoのソフトバンク回線のプラン。

利用するのはありか、なしか。

個人的には、今、ソフトバンク回線を利用しているなら「あり」だと思います。

なぜなら、格安simにすることで通信料金が下がるからです。

ただ、他の回線を利用しているのであれば、あえてソフトバンク回線にはしなくてもいいでしょうね。

mineoの場合、ソフトバンク回線のプランはちょっと通信料金が割高なので。

たぶん、ソフトバンク回線のプランが割高なのは、ソフトバンクから借りている回線利用料金が高いためでしょう。

ですので今後、この料金が安くなってくれば料金体系にも見直しが入る可能性があります。

まとめ

mineoのソフトバンク回線のプランですが、私が今加入しているLINEモバイルのソフトバンク回線のプランと比べてみました。

一番利用者が多いと思われる3GBプランで比べると

<mineoの3GBプラン>

SMS付きデータsim:月額1,070円
音声sim:月額1,950円

<LINEモバイルの3GBプラン>

SMS付きデータsim:月額1,110円
音声sim:月額1,690円

でした。

これを見るとデータsimならmineoの方が割安ですが、音声simだと逆にLINEモバイルの方が安くなっています。

なので、通信料金の安さで選ぶなら自分が利用するプランに応じて選ぶといいでしょう。

私は今、LINEフリープラン(1GB)の音声simを月額1,200円で利用していますが、mineoだと500MBの音声simで1,750円もするので高い感じがします。

なので、私の場合だとLINEモバイルにしてよかったと思います。

最近、ソフトバンク回線のプランを扱う格安simも増えてきているので、もしソフトバンク回線の格安simに乗り換えるなら、通信料金などをしっかり比較して選んだ方がいいでしょうね。

⇒mineo

⇒LINEモバイル

関連記事