LINEモバイルのソフトバンク回線

今年の4月からLINEモバイルは、ソフトバンクとの資本提携により、ソフトバンク傘下に入っています。

いずれ、ドコモ回線だけでなくソフトバンク回線での格安simの提供を行われるだろうと思われてきましたが、開始時期がだいぶ遅れていました。

しかし、7/2からついにソフトバンク回線の提供を開始しました。

これで、ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換えはとっても楽になりました^^。

LINEモバイルがソフトバンク回線の格安simの提供を開始

7/2から待ち望んでいた人も多かったソフトバンク回線の格安simがLINEモバイルから提供されてます。

料金体系は、今までのドコモ回線のプランと同じです。

ただし、データフリー(旧名:カウントフリー)は秋頃に対応が予定されています。

ですので、もしLINEモバイルのデータフリーを望んでいるのなら、ドコモ回線を選ぶしかありません。

ただし、ソフトバンク回線を利用する場合には、以下のキャンペーンが適用されます。

<データ容量2倍キャンペーン>

・全プラン、全サービスを対象として契約プランのデータが2倍

対象期間:2018/7/2(月)~8/31(金)

もし、LINEモバイル回線を利用するなら、7月の方がお得です。
  
おそらく9月ぐらいからデータフリーも対応になるので、取りあえずソフトバンク回線にしておいて、9月からデータフリーを追加するのもいいかと思います。

ソフトバンク回線の利用は、新規契約だけでなくすでにLINEモバイルを利用していてソフトバンク回線に切り換えることも可能です。

ソフトバンク回線は通信速度が速いのか?!

まだ、ソフトバンク回線の提供はスタートしたばかりです。

そのため、しばらくは通信速度が速いと思われます。

ですので、今LINEモバイルに乗り換えるのはチャンスかもしれませんw。

ただし、LINEモバイルのソフトバンク回線が人気になれば、契約者数が増えるので混雑してしまい通信速度は遅くなります。

それほど契約者が増えなければ速い通信速度の状態が続くはずです。

ソフトバンク回線が使えるスマホとは?

LINEモバイルのソフトバンク回線が使えるスマホは、動作確認済み端末検索で調べることが可能です。

ここでチェックして対応しているなら、問題なくソフトバンク回線が利用できます。

また、一般的には、

・ソフトバンクで購入したスマホ
・simロック解除したドコモやauのスマホ
・simフリーのスマホ

これらのスマホならソフトバンク回線で利用することが可能です。

LINEモバイルのおすすめプラン

LINEモバイル

LINEモバイルを初めて使う場合、できるだけ安くしたいなら

・LINEフリープラン

がおすすめです。

データsimなら、月額500円で済みますし、音声simでも月額1200円しか、かかりません。

ただし、データ容量は1GBです。

LINEやtwitterやFacebookなどのSNSをよく使う人であれば、コミュニケーションフリープランがいいでしょう。

データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBと4種類あります。

費用はデータsimは月額1,110円から、音声simは月額1,690円からです。

プランの詳細はこちら。

⇒LINEモバイル

まとめ

ついにLINEモバイルのソフトバンク回線の格安simが提供されました。

しかし、LINEモバイルがソフトバンクの傘下に入るという発表があってから実際に実現されるまでかなりの時間を要しました。

やはり、新しく回線を用意してサービスを開始するには、いろいろな準備が必要なのでしょう。

個人的には、LINEモバイルのソフトバンク回線は、かなり興味を持っています。

ソフトバンク回線を提供する格安simは希少ですし、おそらく通信速度も速くてそれほど混雑してないからです。

ただし、一気に人気になると混雑して通信速度が、遅くなるリスクもあります(*^o^*)。

関連記事