Y!mobile

Y!mobileは、ソフトバンクが運営するブランドです。

たぶん、名前を知っている人も多いと思います。

なぜなら、テレビCMを盛んにやっているからw。

CMでは、主役級?で猫が出てきます。

そして、CMに出演している芸能人は桐谷美玲さん、ピコ太郎さん、ENERATIONS from EXILE TRIBE、斎藤工さん、吉田鋼太郎さんなど多数。

ソフトバンクが犬だから、Y!mobileは猫なんでしょうかねぇ^^。

ワイモバイル(Y!mobile)は格安simなのか?

Y!mobileは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)ではないので、格安sim会社と思っている人が少なくないようです。

wikipediaの情報によると、

ネットワーク構成としては、当初は旧ウィルコムのPHSおよび旧イーモバイルのネットワークは自社網(MNO)で、同時にWireless City Planning社(AXGP回線)[6]および旧ソフトバンクモバイルの回線を利用するMVNO(仮想移動体通信事業者)でもあったが、現在はAXGP回線を除き自社網となる。

となっています。

ですので、MNO(動体通信事業者)でもあるしMVNO(仮想移動体通信事業者)でもあるというのが正しいです。

では、「ワイモバイル(Y!mobile)は格安simなのか?」という問いへの答えですが、

・格安simではないが、大手キャリアよりは通信費用は安い

と言えます。

ユニクロがソフトバンクだとすると、ジーユーがY!mobileといった感じですね^^。

ワイモバイル(Y!mobile)はどんな会社なのか?

Y!mobile

Y!mobileは複数の会社の吸収合併で生まれ、今はソフトバンクのサブブランドになっています。

Y!mobileの特徴はこちら。

概要

・スマホ、ケータイ、Pocket wifiの販売と3Gと4G回線を提供
・独自回線なので安定度が高いし、通信速度も速い
・通信費用は大手キャリアよりと格安simの間という位置づけ
・大手キャリアと同様の2年縛りがある
・ヤフーショッピング、LOHACOでの買い物でTポイントが最大12倍

プラン、サービスについて

・スマホプラン S/M/L、データプランS/L、シェアプラン(子回線専用)、ケータイプランSS、Pocket WiFi
・ソフトバンクWi-Fiスポット、EM Wi-Fiスポットの利用が可能
・パケットマイレージサービス、
・Enjoyパック
・Yahoo!簡単バックアップ
・Yahooウォレット
・etc

購入、サポートについて

・全国各地に店舗があるのでサポートは格安simよりもよい
・問い合わせは、ウェブ、LINE、チャット、電話(有料、Y!mobileのだれとでも定額なら無料)

ワイモバイル(Y!mobile)について私が思うこと

Y!mobileは、格安simとは異なります。

通信速度は、格安simよりも速いし安定度は高いです。

スマホプラン.comというサイトの通信速度グラフを見る限り、大手キャリアと遜色がありません(この結果が全てではないが参考値として)。

利用料金に関しては、格安スマホより高いです。

とは言っても大手キャリアとも違います。

月々かかる費用は、契約内容により違いますが、大手キャリアの6割~8割弱ぐらいです。

まとめると、

通信速度に速さ関しては

大手キャリア ≧ Y!mobile > 格安スマホ

通信費用に安さに関しては

格安スマホ > Y!mobile > 大手キャリア

です。

なので、通信速度は大手キャリア並みにしたいけど、通信コストは抑えたいという人に向いています。

実は、私、Y!mobileとも契約しています(家族が利用)。

契約プランはケータイのケータイプランSSです。

ただし、インターネット利用はしてません。純粋に通話のみの契約です。

ですので、電話をかけず待ち受けだけなら、934円(基本料)+3(ユニバーサル料)=937円になります。

利用していての不満は特にないですが、電話をかけ過ぎると費用が高くなるので、その場合は、電話かけ放題(スーパーだれとでも定額)にしたほうがいいかなと思ってます^^。

まとめ

ワイモバイル(Y!mobile)は格安simではありません。

かといって大手キャリアでもありません。どっちつかずな存在ですw。

今は通信会社の大手は3社ですが、以前はもっと多かった時代がありました。淘汰されることで、今のようになったんです。

Y!mobileはその淘汰された会社の生き残りと言えます。

結局、今はソフトバンクグループのひとつブランドになっていて、ターゲットユーザーは、

・ケータイ利用者
・データ消費量が少なめの利用者
・モバイルPCなどの利用者
・etc

です。

ソフトバンクブランドと多少かぶっている部分があり、お互いがライバルでもあります。

今後、Y!mobileがどのようになっていくかわかりませんが、格安simのライバル会社になる可能性は大いにあります。

ソフトバンクとしても、格安sim会社のシェアが増えることに危機感を抱いているのかもしれませんね(*^o^*)。

関連記事