エンタメフリー

格安simを利用してもYouTubeやAbemaTVなどのサービスをよく利用する場合、契約プランのデータ量が大量に消費されると通信料金は高額になります。

このような人のために用意されているのが「カウントフリー」と呼ばれるオプションです。

カウントフリーに含まれるサービスを利用すると、データ消費量としてカウントされません。

ですので、少ないデータ量の契約プランでもYouTubeやAbemaTVなどを楽しむことができます^^。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーの注意点とは?

BIGLOBEモバイルのカウントフリーは、エンタメフリーと呼ばれています。

対象サービスは、

・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT
・YouTube Kids

特にYouTubeとAbemaTVが同時にカウントフリーになるのはBIGLOBEモバイルだけなので貴重です。

ただし、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーを利用する時に注意しないといけない点がありますw。

これを知らないと、「えっ、そんなの知らなかったよ~」とあとで後悔するかもしれません。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーの注意点

・動画視聴はスマホのみ、タブレットなどはエンタメフリー対象外
・同時利用は1サービスのみ。複数台、複数アプリでの同時視聴は対象外となることがある
・対象サービスの公式アプリ以外による再生は対象外となる場合がある
・長時間対象サイトを利用するとエンタメフリー機能を制限されることがある
・直近3日間の通信量が合計で6GB以上の場合、通信速度を終日制限されることがある
・Apple Musicのビデオの再生、VPNやプロキシサーバによる通信はエンタメフリー対象外
・ブラウザでのAmazon Musicの再生はエンタメフリー対象外
・U-NEXTのダウンロードはエンタメフリー対象外
・動画、音楽のアップロードはエンタメフリー対象外
・エンタメフリー対象データでもアプリ更新に伴い対象外として認識される場合がある
・エンタメフリー対象サービスは変更、追加されることがある

どうでしょうか?

エンタメフリーと言っても、かなり制限があるのがわかると思います。

ですので、エンタメフリーだからデータ利用量としてカウントされないはずと思って利用していても、そうではないという場合もあり得ます。

実際にそのような事例があります。

ですので、実際にエンタメフリーで利用されたデータ通信なのかを利用データ量をチェックすることが必用です。

チェックは、BIGLOBEのサイト上か公式アプリ上の通信量確認の画面からできます。

ちなみにデザリングをしてPCでYouTubeなどを再生した場合ですが、今のところカウントされないようです。

これは朗報ですね^^。

エンタメフリーの最高画質は360P

YouTubeの再生

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは、基本的にスマホ利用を前提としています。

そのため、画質は360Pになっています。

つまり、画質を落とすことでデータ量を節約しているということです。

ですので、大きな画面のスマホで見ると、画質が荒く感じるかもしれません。

もし、エンタメフリーの利用を考えているのなら画質を360Pにして実際に動画を視聴して、画質に満足できるかを確認しておいたほうがいいです。

また、混雑時(昼の12時~13時)には、さらに画質が低下する可能性もゼロではありません。

このことを承知した上でエンタメフリーを利用するかを決める必用があります。

BIGLOBEモバイルと契約する場合、エンタメフリー対象サービスのデータ利用量が月に3GBを越えるのであれば、エンタメフリーを利用した方がいいと思います。

それ以下であるなら、エンタメフリーを利用するよりもデータ容量を追加したほうがいいでしょう。

カウントフリーサービスの選び方

カウントフリーサービスを提供している格安simはBIGLOBEモバイル以外にもたくさんあります。

そのため、格安simを選ぶ時に迷うかもしれません。

選び方のコツは、

・自分がよく使うカウントフリーサービスを提供している格安simを選ぶこと

です。

例えば、YouTubeをよく見るとします(たぶん、動画視聴では一番よく見ますよねw)。

YouTubeがカウントフリーになる格安simは、

・BIGLOBEモバイル(3GBプラン~)
・DTIモバイル(7GBプラン)

です。

Abema TVがカウントフリーになる格安simは、

・BIGLOBEモバイル(3GBプラン~)
・LinksMate(全プラン)

です。

Facebookがカウントフリーになる格安simは、

・LINEモバイル(コミュニケーションフリープラン)
・LinksMate(全プラン)

です。

まとめ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは、カウントフリーサービスの中で最も魅力的です。

なぜなら、YoutubeとAbemaTVという利用者が多いサービスがカウントフリーサービス対象となっているからです。

他の格安sim会社がBIGLOBEモバイルに追随しないのは、たぶんできないからだと思います。

技術的にはできますが、ビジネス的に採算を合うようにするのは簡単ではないからです。

BIGLOBEモバイルは今のところなんとかサービスを続けてますが、採算が合わなくなったらYoutubeとAbemaTVなどがカウントフリーサービス対象から外れてしまう可能性もあります。

関連記事