iPhone X

昨年、iPhone発売10周年記念モデルとして販売された「iPhone X」。

予想以上に売れてないという噂があるかと思えば、売れているというニュースも流れているようです。

果たして本当のところは、どうなんでしょうね^^。

iPhone Xは、売れているのか、売れてないのか?

iPhone X model

iPhone Xの価格は、約11万円。

高額のスマホの中でもダントツに高い。

庶民はまず手が出ない価格です。

iPhone Xは、販売される当初から、高過ぎではないかという声が出てました。

しかし、当初、iPhone Xはとても売れていたようです。

ですがほぼ同時期に販売されたiPhone 8の方が今は売れています。

ただ、iPhone Xが全く売れてないわけではなく、売れているようです。

ちなみに、先日、発表されたああプルの決算発表は増収増益になっています。そして、この決算の功績はiPhone Xによるものが大きかったようです。

iPhone Xは、生産終了の噂がありましたがたぶんそのような可能性は低いと思われます。

iPhone Xの特徴とは?

iPhoneの最高峰モデルであるiPhone Xの特徴はこちら。

・有機ELを採用し、色が鮮やか
・アウトカメラがデュアルディスプレイで高画質
・顔認証のFace IDを搭載
・ホームボタンと上下のベゼルのない全面スクリーン
・無線充電対応
・etc

これを見ると、画質(ディスプレイとカメラ)に重きが置かれているように思えますね。

ただし、価格が高いためにコスパは、よくありません。

実際にiPhone Xを利用している人は、その画質に満足している人が多いようです。

その他の機能については、iPhone 8とそれほど差がありません。

コスパがよいiPhone 8の方が売れるのは当然でしょうね。

iPhone Xについて私が思うこと

iPhone Xの価格を見て、すぐに「いらない」と思ってしまいましたw。

やっぱりスマホにかける費用としては高過ぎるからです。

10万円を超える価格って、大型の液晶テレビとか高級冷蔵庫が買えてしまう値段ですからね~。

私はスマホを使いますが、スマホのヘビーユーザーってわけでもありません。

どちらかと言えば、スマホの画質、音質、サクサク感がそこそこあれば満足です。

もちろん、高画質、高音質、爆速であれば、言うことはないですけどw。

10万円以上をスマホにかける人は、

・スマホ依存度が高い
・お金に余裕がある
・スマホのマニア
・etc

このような人達ではないでしょうか。

個人的にはスマホ本体にかける費用はせいぜい2~3万円程度って考えてます。

スマホって消耗品ですから、あまりにも高いお金をかけようとは思いませんしね。

まとめ

「iPhone Xは売れているのか、売れてないのか」

答えは、そこそこ売れているです。

一時期、iPhone Xの売れ行き不振、生産終了というニュースが流れていたので、本当か?って思ったんですが、フェイクニュースっぽいですね。

もちろん、iPhone Xは高額ですからバカ売れしているわけではないでしょうけど、アップルというブランドの最高峰モデルですから、売れていることは売れているんです。ただ、当初の予想よりも少ないみたいです。

個人的には、廉価モデルを販売すれば数は出ると思います。

ただし、利益を考えると高付加価値化路線の方がいいでしょう。

今後のアップルのiPhone戦略はどうなるか、注目です(*^o^*)。

関連記事