スマホで写真を撮る女性

「格安simを利用したいけど、格安スマホの本体だけを買いたい」

このような人もいるかと思います。

なぜなら、格安simの種類が多いために、

「安くスマホを買って、それをもっとも自分が満足できる格安simで運用したい」

と考えるからです。

格安スマホの本体だけをどうすれば購入できるのか?

格安スマホを購入する場合、

・格安simと格安スマホのセット

で購入することが一般的です。

なぜなら、買う側からみればその方が楽だし、売る側からみてもそのほうが利益が出るからです。

でも、格安simがこれだけたくさんあるのですから、格安スマホも格安simも自由に選べたらいいのにって思いますよね。

格安スマホを購入する方法はこちらになります。

・通販で購入する(Amazon、Yahoo、楽天、その他)
・中古販売店で購入する(ネット、リアル)
・家電量販店で購入する(ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、etc)
・オークションサイトで購入する(ヤフオク、ラクマ、etc)

いろいろありますが、私がおすすめするのは通販サイトでの購入です。

もっとも手軽だし、価格もある程度安くなっています。

また、中古でも気にしないのであれば、中古販売店で購入するのがいいでしょう。新品よりもかなりお得で買えますからね。

格安スマホを購入する場合の注意点

格安スマホの本体だけを買う場合、注意しないといけないことがあります。

それは、

・購入する格安スマホが、契約する格安simに対応可能かどうか

ということです。

ですので、格安スマホの本体を購入する前に、契約する格安simは決めておかないといけません。

もし、あらかじめ契約する格安simが決まってなければ、購入した格安スマホで動作する格安simと契約しないといけなくなります。

また、中古の格安スマホを購入する場合、そのスマホが赤ロムなどではないことをチェックしておく必用があります。

なぜなら、赤ロムだと、購入しても使うことはできませんからね。

* 赤ロムとは、通信事業者によって利用停止になっている携帯電話のこと

格安スマホの本体のみ購入、私の場合

実は、私も格安スマホを本体のみ購入しました。

スマホは、HuaweiのP9Liteです。

P9Lite

後日、格安simの契約をして今は、Nifmoを利用しています。

元々、スマホを買うつもりはなかったのですがアマゾンでかなり値引きされて売られていたので衝動買いしてしまいました。

この時はiPhoneを使ってたので格安simと契約せず、その半年後にiPhoneのバッテリーがダメになってきたので、契約更新月のタイミングで、Nifmoと契約しました。

10ヶ月ほど利用していますが、今のところ特に問題はありません。

まとめ

格安スマホを購入する場合、セット購入は楽ですが、本体のみ買いたいという需要もかなりあると思います。

大手キャリアを利用する場合、ほとんどの人がセット購入だったと思います。

しかし、格安simの場合は

・セット購入
・本体のみ購入、後日格安simと契約
・最初に格安simと契約、後日本体のみ購入
・大手キャリアの本体をsimフリーにして、格安simと契約
・etc

このようにいろいろな選択肢があります。

どれがいいかは、自分の好みや状況に応じて決めればいいでしょう。

私のおすすめは、本体のみ購入して、後日格安simと契約です。

なぜなら、この方が自由度が高いからです。

ただ、本体を購入する資金があまりないなら、大手キャリアで使ってたスマホを利用するのがいいでしょう。これなら、格安simの初期手数料ぐらいしか費用がかかりませんからね。

関連記事