ギャラクシー

ギャラクシーは、サムスン電子が開発したスマートフォンです。

日本で人気があるiPhone、Xperia、AQUOSなどと並び、スマホの定番になっています。

このギャラクシーをsimフリーにした場合、データはどうなるのでしょう。

格安simにしたら本体やSDカードのデータは見れない?

まず、なくなっては困るデータは

・アドレス帳(氏名、電話番号、メールアドレス、他)
・写真や動画
・メール
・音楽データ
・etc

などかと思います。

まず、格安simにするかどうかは別として、これらのデータに関して定期的にバックアップを取っておくといいです。

なぜなら、壊れてしまってデータが見れなくなることもあるからです。

そして、格安simにした場合ですが、ドコモ回線の格安simにするなら、何もせずにそのまま使えます。

だから、データが消えることはありません。

au回線やソフトバンク回線にした場合ですが、simフリーにしても回線自体が使えないことがあります。

ですので、データが見えるか見えないかよりも、実際に回線が使えるかをチェックしたほうがいいでしょう。

もし、au回線やソフトバンク回線が使えるのであれば、本体やSDカードのデータは見れるはずです。

スマホを変える時はデータの移動が必要になる

今使っているスマホを格安simでそのまま使う場合は、データはそのまま使うために何もしなくてもデータを見ることが可能になります。

一方、格安simで今使っているスマホが使えない場合には、格安simが使えるスマホを新たに購入する必要があります。

この時は、データの移動が必要です。

1、アドレス帳のデータ移動

①旧スマホで連絡先アプリでエクスポートする
②新スマホでエクスポートしたデータをインポートする

2、写真や動画

①旧スマホであらかじめドロップボックスなどのクラウドに保存しておく
②新スマホでクラウドを使える様に設定する

3、メール

①旧スマホでドコモメールをSDカードなどにバックアップする
②バックアップしたデータをGmailなどで使えるように変換する
③新スマホでGmailを利用して、変換したメールを読み込む

* ②の変換方法ですが、有料ソフト、無料ソフトがあります。ちなみに絵文字は変換した後、化けます。

4、音楽データ

①旧スマホで音楽データをSDカードなどにバックアップする
②新スマホで音楽データをSDカードなどに読み込む

この4つの中で最も面倒なのは、3のメールです。

ドコモメールはvMessage形式のデータなので他社のメールソフトと互換性がありません。

ですので、変換ソフトを利用して他社のソフト(emlなど)に変換します。

アプリを使ってもっと簡単にデータ移行

アプリを使うことで、より簡単にデータの移行ができます。

1、Yahoo!かんたんバックアップ

連絡先、画像、動画のバックアップが可能です。

ちなみに、どの携帯会社のスマートフォンでも利用できます。

2、JSバックアップ

写真・動画・音楽・文書データが可能。

クラウドへの自動バックアップ・自動アップロードもできる。

3、ドコモメールバックアップ(有料)

ドコモメールからGMAILへメールを自動転送するアプリです。

まとめ

格安simに切り換える時、スマホを変えないのであればデータは見ることができます。

なので、面倒くさがりな人はその方がいいでしょうねw。

ただし、同じスマホってずっと使えません。

いつかは壊れてしまったりしますからね。

なので、なるべくデータが移動しやすいような準備はしておくといいでしょう。

また、今はスマホメーカーが独自でバックアップ機能をスマホに設けていることがあります。

Huaweiのスマホの場合、「Huaweiバックアップ」が詳細設定の中に入ってます。

連絡先、メッセージ、発着信履歴、写真、音声、ビデオ、ドキュメント、アプリ、その他などあらゆるデータのバックアップができます。

ただし、これは機種変更のためというよりもスマホが壊れて使えなくなった時とかに利用するためのようです。

私自身は、基本的に全部クラウドに保存しておくのがいいかと思います。そうすれば、スマホの機種を換えたとしても、クラウドにアクセスできればいいので。

ただし、どうしても本体に保存しないといけないデータもあるので、そのデータの移動の面倒くささは、どうしても残ってしまうでしょうね(*^o^*)。

関連記事