スマホを操作する女性

格安simを使ってスマホを使っている場合、当然、そのスマホはいつか機種変更する必用がありますよね。

機種変更する理由としては、

・スマホのバッテリーが寿命
・スマホを落として、液晶画面が割れてしまった
・スマホがトイレに落ちて、動かなくなった
・スマホを長年使ってきて、新しくしなくなった
・etc

スマホを機種変更する方法についてお伝えします。

格安simを使っている場合の機種変更のやり方

格安simを利用していて、スマホの機種変更をする場合、以下のような方法があります。

・格安simの提供会社からスマホを新規に購入(割引きがきく場合あり)
・ネットショップ(アマゾン、ヤフー、楽天など)などからスマホを新規に購入
・中古スマホショップから、中古スマホを購入
・友人、知人などから中古スマホを購入
・etc

いずれにしても、新たにスマホを購入して今使っているスマホのsimを新しいスマホに入れ直すことで利用ができます。

スマホを購入する時に注意点としては、

・simのサイズを今使っているスマホと同じものにする
・今使っているスマホと同じ回線(ドコモ、au、ソフトバンクのいずれか)が使えるものにする

です。

この2点さえ守っていれば、比較的簡単に機種変更ができます。

格安simをMNPしてしまう方法もある

機種変更ではなく、あえてMNPを利用してスマホを変更する方法もあります。

つまり、スマホだけでなく契約プランも変更してしまうってことです。

この方法は、MNP手数料、初期手数料などがかかりますので、今利用している格安simに満足しているなら、やらない方がいいです。

逆に、今利用している格安simに不満があるならいい方法です。

ただし、いくら不満があるとしても、最低利用期間に達していないならやめたほうがいいでしょう。

なぜなら、違約金が1万円程度は取られてしまうからです。

ですが、キャンペーンのキャッシュバックで違約金が相殺される場合なら、あえて違約金覚悟でMNPするというのもありです^^。

機種変更する場合のデータの移管について

データ

機種変更する場合に問題となるのがデータの移管ではないでしょうか?

データの移管としては、次のような方法が一般的です。

・通信事業者が提供するデータバックアップ機能を利用する(連絡先、写真、動画など)
・スマホに付属のデータバックアップ機能を利用する(連絡先、写真、動画、アプリなどすべて)
・データバックアップアプリを利用する(連絡先、写真、動画、アプリなどすべて)
・etc

どんな端末からどんな端末にも移動が可能な簡単な方法は、ありません。

ちょっと面倒くさい場合もあります。

簡単なのは、iPhoneからiPhoneとか、同じ製造会社のアンドロイドスマホ同士のデータ移動です。

やり方について細かく説明しませんが、マニュアル通りにやれば問題なくデータ移動ができます。

ただ、移動前に大事なデータはしっかりバックアップしておくことをおすすめします。

まとめ

格安simを使っている場合の機種変更は、特に難しいことはないです。

ただ、やり方については自分なりに理解しておくと、スムーズにできると思います。

スマホは消耗品です。

そのため、数年に1度は機種変更が必用になります。

機種変更が必要になる理由として多いのは、

・スマホが使えなくなること

です。

特に多いのは、充電電池の不良とか落下による破損でしょうね。

今のスマホはほとんど充電電池の交換が自分できないので、結局電池がダメになると買い換えとなります。

また、スマホを落として、液晶画面が壊れてしまったりすると液晶の交換が必要ですが、交換費用で数万円もかかるなら、いっそのこと新しいスマホに換えた方がお得です。

なので、できるだけ長くスマホを使いたいなら、電池の充放電の回数を少なくして、スマホを落とさないようにすることが大事ですね(*^o^*)。

関連記事