インターネットセキュリティ対策

昨年の6月に改正された「青少年インターネット環境整備法」って知っていますか?

この法律は、子供が安全にネットを利用できる環境を整備するための法律です。

今年の6月ぐらいまでに実際に施行される予定です。

「青少年インターネット環境整備法」はかなり前に制定された法律ですが、フィルターの利用率は低いままでした。

フィルターを入れることで、子供が犯罪に巻き込まれるリスクは低くなります。ですので、利用を促進する必用があります。

詳しい情報はこちら。

青少年の安全・安心なインターネット利用環境整備に向けた施策の推進について

「青少年インターネット環境整備法」の改正された点

「青少年インターネット環境整備法」の改正された中身はこちら。

1、携帯提供事業者と契約代理店は利用者が18歳未満かどうかを確認しないといけない

2、携帯、スマホ製造会社はフィルタリングソフトのプリインストールなどを容易にする仕組みを入れないといけない

3、OS開発会社はフィルタリング有効化、容易化を円滑に行えるようにOSを開発しないといけない

要するに、携帯電話の製造、販売、開発に関わる会社に対して、子供が利用する端末に対するインターネット接続のフィルタリングを簡単に利用する仕組みを用意するように義務づけたってことです。

大手キャリアの場合は端末の購入と契約が一体になっていることがほとんどなので、今回の法律改正への対応はし易いです。

しかし、格安simの場合、端末と契約が別々の場合もかなりあるために、法律への対応をどうするかは、課題が残ります。

ただ、格安simでも安心サービスなどの名前でフィルタリングを用意するところも増えています。

インターネット接続、家庭内で気を付ける点

家族とインターネット

スマホやパソコンでのネット利用は大人だけでなく、子供にとっても当たり前となっています。

このような時代ですから、インターネット接続しているなら、必ずやっておきたいことがあります。

1、無線LANを利用する場合、無線LAN機器にセキュリティ対策をする
2、パソコン、タブレット、スマホなどネットに接続する機器にはセキュリティソフトを入れる
3、パソコン、タブレット、スマホなどのOSは最新の状態にしておく
4、見覚えのない相手からの連絡(メール、LINE、SMSなど)に対応しない(無視する)
5、万一、ウィルスなどに感染したらすぐにウィルスを削除する(詳しい人やメーカーなどに相談)
6、不用意にアプリやソフトなどをインストールしない
7、パスワードは文字と数字を組み合わせ複雑にして、時々変えるようにする
8、クレジットカード情報などお金に関わるIDやパスワードはパソコンやスマホ内に保存しない
9、日頃から子供を含めた家族内でインターネットの安全対策について、情報共有する

1~9すべてをやっていれば、インターネットからの脅威に対してかなり安全に過ごすことができるはずです。

また、子供が小さい場合は親が子供のインターネット環境をしっかりと把握、管理する必用があります。

格安simのセキュリティサービス

格安simでもセキュリティサービスを提供してます。

1、BIGLOBEモバイル

i-フィルター:200円/月

2、UQ mobile

あんしんフィルター for UQ mobile:無料

3、楽天モバイル

マカフィー®モバイルセキュリティAndroid版:300円/月

4、IIJmio

みまもりパック:500円/月

*ウイルスバスター&i-フィルター

迷惑防止パック:500円/月

*ウイルスバスター&トビラフォン

ウイルスバスター モバイル 月額版:250円/月

5、mineo

mineo安心パック2:500円/月

*端末補償サービス&ウィルスバスター

6、LINEモバイル

i-フィルター:無料

7、Nifmo

常時安全セキュリティ24 モバイル:200円/月

8、DMM mobile

安心パック:500円/月

*端末交換オプション&セキュリティオプション

セキュリティオプション:250円/月

9、OCN モバイル ONE

マイセキュア:250円/月(1ライセンス)

ウイルスバスター:429円/月

OCN有害サイトブロックサービス:200円/月

あんしんモバイルパック:640円/月

ウイルスバスター マルチデバイス月額版:570円/月

ノートン セキュリティ オンライン プレミアム:490円/月

ノートン セキュリティ オンライン デラックス:570円/月

ノートン・インターネットセキュリティ月額版:490円/月

マカフィー マルチアクセス 月額版:570円/月

FFRI yarai Home and Business Edition 月額版:500円/月

10、イオンモバイル

イオンスマホセキュリティ:150円/月

イオンスマホ安心パック:600円/月 or 700円/月(スマホにより料金が異なる)

*イオンスマホ安心保証&電話サポート&イオンスマホセキュリティ

どうでしょうか?

主要な格安sim会社はほとんどセキュリティ対策が施されています。

子供に格安simを使わせる場合、子供用のフィルターが用意されている格安simを利用するといいでしょうね。

まとめ

格安simを子供向けで考える場合ですが、フィルター必須となります。

まだ、フィルター対応してない格安simもありますが、当然対応してくるでしょう。

フィルターソフトですが、格安sim会社が提供するものではなく通販サイトやセキュリティソフト販売会社から購入して、自分でインストールすることもできます。

ある程度詳しいならこの方がコストは安く済むでしょう。

どちらにしても、子供の使う機器(スマホ、タブレット、パソコンなど)には必ずフィルターは入れておくべきです。

そうすることで、未然に犯罪などに巻き込まれるリスクを減らすことができます(*^o^*)。

関連記事