モバイルWifiルーター

スマホの通信料金を安くするために格安simを利用する。

格安simの利用方法としては、これが一番多いと思います。

でも、これ以外でも格安simを使う利用方法はあります。

その1つが、格安simをモバイルWifiルーターで使うことです。

これにより家の中ならどこでも格安simを使えるし、使える機器はスマホだけでなく、タブレット、パソコンなど複数台が可能になります。

格安simをモバイルWifiルーターで使うためには何が必用か?

格安simをモバイルWifiとして使うために必要な機器は、モバイルWifiルーターと呼ばれるものです。

これは、

・モバイル通信データを受信する機能
・受信データをWifiで送信する機能

の2つの機能を持っている機器です。

実際にモバイルWifiとして運用するための手順はこちら。

1、格安simの契約をする(データsimまたは、データsim+SMS)
2、モバイルwifiルーターを購入する(購入は通販サイトでもいいし、格安sim会社でもOK)
3、モバイルwifiルーターに格安simをセットして設定をする
4、モバイルwifiルーターが正常に動作するか確認する

以上です。

今、人気のモバイルWifiルーターは何か?

現在、売れているモバイルwifiルーターはこちらです。

NETGEARのAC785-100JPS

もっとも売れているのは、NETGEARのAC785-100JPSです。

スペックはこちら(クリックで拡大)。

NETGEARのAC785-100JPSのスペック

格安simでも使えますし、海外でも使えるために人気です。

価格は現在12800円になっています。

AC785-100JPSの次に人気のモバイルwifiルーターは、HuaweiのE5577Sです。

HuaweiのE5577S

以前は、Huaweiのモバイルwifiルーターが一番人気でした。

価格は、9572円です。こちらの方がNETGEARのAC785-100JPSよりも安いので、価格重視ならこちらがいいですね。

アマゾンのモバイルルーターランキングはこちら(クリックで拡大)。

アマゾンモバイルルーターの売れ筋ランキング(2018/2/19)

モバイルWifiルーター、レンタルと買取りどちらがいいか?

モバイルwifiルーターには、2種類の方法があります。

1、格安simと契約し同時にモバイルwifiルーターをレンタル
2、格安simと契約し、モバイルwifiルーターは自分で購入

格安sim会社とか価格比較サイトとかでは、たいてい1を薦めています。

その理由は、「格安simと契約して欲しいから」です。

モバイルwifiルーターの価格はそれほど高くありません。今なら、安いものは1万円以下で買えます。

ですので、これだけ売ったとしても会社は利益がそれほどありません。

利益が見込めるのは、sim契約です。契約をしてもらうと、毎月通信料金が入ってきますからねw。

ユーザーにとって1のメリットは、長期に利用しない場合です。

モバイルwifiルーターのレンタル料は、数百円とか安いので短期利用であとは利用をしないのであれば、レンタルを利用するメリットがあります。

2は、格安simの利用とモバイルwifiルーターを別々にするということです。

ですから、自由に格安sim会社やモバイルwifiルーターを選ぶことができます。

こちらのメリットは、コスパがいいことです。

例えば、2年間モバイルwifiルーターを使うとして、モバイルwifiルーターとして、HuaweiのE5577Sを購入したとします。

1ヶ月当たりのモバイルwifiルーターのコストは、

9572円/24=400円

です。

これに月々の格安simの通信料金を加えた金額が、1ヶ月での通信コストになります。

もし、レンタル料金が400円だとしたら、1と2どちらも通信コストは同じですが、モバイルwifiルーターを購入すれば、2年以上使う場合はお得になります。

まとめると、

・短期間だけ利用するのであれば、モバイルWifiルーターのレンタルの方がコスパはよいが、長期間利用するなら、モバイルWifiルーターを自分で買った方がいい

となります。

高額なモバイルWifiルーターと契約して損をしないために

モバイルWifiルーターは、通信方法(有料のもの)により大きく2つに分かれます。

その2つとは、

1、LTE
2、Wimax

です。

格安simの場合は、1のLTEになります。大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)も1です。

今のところ、2のWimaxよりも1のLTEの方がコストは安いです。

ですので、コストで選ぶならLTE対応のモバイルwifiルーターとの契約がおすすめとなります。

今、モバイルwifiルーターをググって調べると、WimaxとLTEの両方が紹介されているのでわかりにくくなっています。

比較サイトもありますが、スペック上だけでの比較はあまり意味がありません。

実使用において通信速度、使い勝手、安定度などを比較することが大事になります。

まとめ

格安simをモバイルWifiルーターで使うのは、複数機器を家で使いたい場合にはおすすめです。

なぜなら、安い通信コストでインターネットの利用ができるからです。

今、格安simをスマホで利用しているとしても、モバイルwifiルーターを買えばスマホだけでなく、タブレット、パソコンなどでも利用できるし、家族がいれば家族も複数の機器でインターネットの利用ができます。

ただし、同時利用する機器が増えると、通信速度が落ちますのでこの点は注意しておかないといけません。

もし自宅で利用する機器が増えて通信速度の遅くなってしまうなら、格安sim契約回線を増やし、モバイルwifiルーターも追加すればよいでしょう。

これでも通信コストは、それほど高くはなりません(*^o^*)。

関連記事