ローラースケート

格安simにいざ切り換えようと思っても、いろいろ不安がよぎってなかなか踏み切れないこともあります。

やっぱり、今まで使っている大手キャリアだと、安心ですからね。

不安の1つが、通信速度が遅くなってしまうことです。

遅くなることで、使いづらくなってしまうと困りますからね^^;。

通信速度が遅くなると何が不便になるのか?

お手上げ

一般的に通信速度が遅くなることで、不便に感じることは、

・画像の読み込みが遅くてなかなか表示されない
・アプリを起動してもなかなか立ち上がらない
・動画を再生しようとしても再生できない
・動画は再生できても時々止まる
・etc

などです。

ただし、通信速度がどれぐらい遅くなるかで、不便さは異なります。

通信速度が1Mbpsぐらいだとそれほど不便ではありません。

でも、動画を再生する時にカクカクしたり、画像の読み込みが多少遅く感じることがあります。

通信速度が100kbpsぐらいになると、画像の読み込みがかなり遅く感じるので、イライラしてしまうでしょう。この時、動画は再生すること自体が難しくなる可能性があります。

格安simの場合、最も通信速度が遅くなるのは昼時です。会社が昼休みになり一斉にネットにアクセスする人が増えるからでしょうね。

この時、格安simによっては、通信速度が100kpbsぐらいになります。

ただし、これほど遅くならない格安simもあります。また、同じ格安simでも地域で通信速度に差が生じることもあります。

そして、格安sim会社が通信速度改善のために回線を増強すると、遅い通信速度が途端に速くなったりします。

結局、格安sim会社の通信速度は速くなったり遅くなったりを繰り返しているんです。

通信速度の速い格安simより、安定している格安simを選ぶ方がいい

sim選び

格安simを選ぶ時には、一時的に通信速度が速い格安simを選ぶよりも安定してある程度の通信速度を維持できている格安simを選ぶほうがいいです。

このような格安simは、回線の増強を定期的に行っているため、通信速度がそれほど落ち込みません。

目安としては、昼時に0.5~1Mbps以上の通信速度が安定して出ているかです。

* 通信速度0.5Mbpsは遅いですが、この程度ならまだましですw

通信速度をチェックするのには、格安SIMの通信速度計測が便利です。

ただし、常に過去1週間分しか表示されないので、気になる格安simは通信速度を保存しておくといいでしょう。

ちなみに、私が半年近く使っているNifmoですが、Speedtestというアプリをインストールして時々、通信速度を測定しています。

チェックしてみると、今までで最も遅い通信速度は、0.85Mbpsでした。

確かに、通常の通信速度よりは遅いのでブラウザーでの画面表示は遅くなりますが、このぐらいだとそれほど支障を感じません。

格安simの賢い使い方とは?

格安simを使ったことがある人の中には、

「格安simは遅いからダメだよ」

このように言う人もいます。

しかし、ダメかどうかは使い方次第です。

私がおすすめする使い方は

・混雑時は使わない、使う場合は通信速度をあまり必要としないことをする
・自宅で別のネットを使っている時はwifiに切り換える
・外出先で無料wifiが使える時には必要に応じて使う

このように格安simの使い方を工夫をすれば、ほとんど不便はありません。

また、パケット通信をする時のパケットをセーブしてくれるソフトがあります。

パケセーブ
高速ブラウザー

このようなアプリを入れることで、利用パケット料を減らせます。

また、ブラウザーのChromeには、データセーバー機能があります。

Chromの中の設定の中にあるデータセーバーをオンにすれば、自動的にデータをセーブできます^^。

私が格安simを使った感想

私は今まで格安simを使ってきて、通信速度が遅くて不便と思ったことはありません。

遅くてイライラするような経験がないんです。まあ、外出時もそれほどスマホを使わないのでそう感じないのかもしれませんけどねw。

唯一の不満点があるとしたら、もっと通信費用を安くしたいな~ってことだけ^^。

通信速度が遅くて不便さを感じる人は、頻繁に動画を見たり、SNSをしている人じゃないでしょうか。そのため、格安simの通信速度に敏感になるのだと思います。

でも格安simの通信速度の遅さが、不便かどうかは、実際に使わないとわからないでしょうね。たぶん、1ヶ月ぐらい使えば不便かどうかの判断はつきます。

もし、不便を感じて我慢できなかったら別の格安simに切り換えるか、大手キャリアなどを使えばいいでしょう。なんとか使えるって思ったらそのまま使えばいいんです。

ただ、データ的には過去に記事を書いたように、格安simの利用者の75%はほぼ満足してます。

ソフトバンクから格安simに変えた時のメリット、デメリット

なので、今、大手キャリアを使っていて不満があるなら、格安simを使ってみる価値はあると思います。

まとめ

格安simになって通信速度が遅くなるのは仕方がないことです。

ですから、使い方によっては不便になることもあるでしょう。

ですので、お金と通信速度や通信の安定性はトレードオフなんです。

・コストがかかるけど、通信速度や通信環境が安定している大手キャリア

・コストはかからないけど、通信速度や通信環境が大手よりも劣る格安スマホ

「あなたならどちらを選びますか?」

こういうことです。

そして、大手キャリアと格安スマホの真ん中をいくのが、Y!mobileとUQモバイル。

この2つは、大手キャリアのサブブランドなので、大手キャリアが格安simへ対抗するための刺客wとも言えます。

個人的には、いろんな会社があって競争し切磋琢磨して、質が良くてコストが安い通信サービスが提供されるようになればいいなって思います。

そして将来は、インターネットが完全無料になればいいですね(*^o^*)。

関連記事