不満顔

「格安simってとっても安いんですよ。だから、大手キャリアなんかやめちゃって、格安simにしたらどうですか?」

このような宣伝文句がよく聞かれますよね。

でも、格安simのことを知らない多くの人が、

「そんなに安いなんて何か裏があるんじゃないの?」

って思ってしまうんです。

でも、本当のところはどうなのでしょう^^。

格安simのデメリットを気にするのはなぜか?

格安simが安いのはわかった。

でも、格安simが安いならデメリットがあるはずだ。

多くの人はこう思います。

確かに、それは当たっています。

基本的に資本主義社会では、

・物やサービスは、価格が高ければ高いほど価値が高く、価格が安ければ安いほど価値が低い

からです。

格安simのデメリットは、本サイトでも何度もお伝えしています。

・通信速度が大手キャリアより遅い。特に昼間や通勤通学の時間帯は1Mbpsを切ることもある

・店舗がない、または店舗が少ない

・サポートは大手キャリアほど手厚くない。そのため、問題があっても自己解決が基本となる

・支払いは、銀行口座やコンビニ払いが可能なこともあるがクレジットカードが基本

・etc

でも、これら格安simのデメリットを並べ立てても、格安simへの乗り換えに踏ん切りがつかない人は多いです。

この根底にあるのは、

「スマホのことはよくわからない。何かトラブルがあった時、どうしよう」

「格安simの運営会社って本当に大丈夫かな。信頼できるかわからない」

このような不安です。

そして、この不安が正しいのか間違っているのかを見極めるため、格安simのデメリットをなるべくたくさん知りたいって思うのです。

格安simのデメリット、受け入れてしまえばたいしたことない

大丈夫

格安simのデメリットっていろいろあります。

しかし、これらのデメリットを1う1つ考えていくと大したことないのです。

むしろ、大手キャリアを使い続けるデメリットの方がよほど大きいです。

それは、毎月の通信料金。

通信料金が家計に占める割合って、10年前とかに比べたらグーンと伸びています。

家には光回線。家族の一人一人が携帯やスマホを所有。家計に占める通信費用は軽く1万円を超えてしまいます。

今の世の中、なかなか賃金は上がりません。しかも物価は値上がりを続けています。さらに、消費税が今後、8%から10%になるし、所得税などの税金も上がると思われます。

だとしたら、一番今やらないといけないのは、家計に閉めるコストを削減することです。

格安simにはいろんなデメリットがあるけど、広い視野で見れば、これらのデメリットは受け入れることは可能です。

・通信速度が大手キャリアより遅い ⇒ 時間が遅いだけで、データ通信ができないわけではない。また、混雑時間を避ければスムーズにネットができるので問題ない

・店舗がない、または店舗が少ない ⇒ 店舗がなくてもたいていのことはネットで済む

・サポートは大手キャリアほど手厚くない ⇒ ある程度のことはネットのサポートで対応可能。それにサポートが必用になることは少ない

・支払いは、クレジットカードが基本 ⇒ 年金暮らし、ニート、主婦でも作れるクレジットカードがあるので、問題なし

このように格安simのデメリットのほとんどは対応可能なので、大したことないのです。

格安simってつぶれないの?

格安simを運営している会社は、大手も中小もいろいろあります。

たぶん、競争が今後激しくなるので、つぶれてしまう会社もあるでしょう。

でも、万一、つぶれても安心です。

なぜなら、つぶれたらその会社との契約は別の会社に引き継がれると考えられるからです。

それにつぶれてしまい引き継がれないとしても、他にも格安simはたくさんあるのですから、別の格安simに乗り換えればいいだけです。

また、どうしてもつぶれることが心配なら、大手が運営している格安simと契約すればいいでしょう。

例えば、楽天とかイオン。この2つの会社、たぶん、10年後だってありますからね。

大きな会社が運営する格安simなら、つぶれる可能性はほとんどありませんから安心です。

まとめると、

「格安simがつぶれるのが心配なら、大手が運営する格安simと契約すればいい。また、万一つぶれても、契約は別会社が引き継ぐし、それがなくても他の格安simへ乗り換えればいいだけ」

となります。

まとめ

格安simにはいろいろなデメリットがあります。

だから、大手キャリアから乗り換えることに慎重になるのはわかります。

ですが、格安simといっても結局、大手キャリアの回線を使うわけなので心配するほどのことはないんです。

どうせ、契約しても通信料金は安いのですから、試しに大手キャリアと契約しながら、格安simを追加で契約するのもありかと思います(試すなら、データsim)。

実際に試してみて、それで気にくわないなら格安simとの契約を解除すればいいんです。

個人的には、高い通信料金を払い続けることの方が家計にとってリスクかと思います。

格安simにして浮いたお金を貯蓄に回して、何かあった時の備えにしたほうがいいです。

それに、お金の蓄えがあると心の余裕になりますからね(*^o^*)。

関連記事