月賦

インターネット環境は今や必須。

どこにいてもいつでも、インターネットにつなげていたいと思ってしまいますよね。

しかし、一番の問題点が費用です。

なくてはならないものだけど、お金を使う優先順位としては衣食住よりは低いです。

でも、必要だから購入しないといけない。だとすると、支払い額をなるべく安くするために、月賦で購入するのが1つの方法になります。

格安simとスマホをセット購入する場合、月々の支払いが一番安くなるのはどこ?

一般的に格安simとスマホをセット購入すると、格安simとスマホを別々で購入するよりもお得になります。

しかし、いっぺんに代金を支払うのは結構負担になります。

格安sim会社はこの点を考慮して、月々の支払いに分割して購入するできるようにしてます。

でも、どこの格安sim会社が一番安いのかを調べるためにはどうすればいいでしょう。

利用するのは、格安.comです。このサイトを利用すれば、自分の希望条件の中で最も月々の支払額が安くなる格安sim会社のプランを探せます。

例として、以下のような条件でもっとも支払額が安い格安simプランを見つけてみます。


<条件>

・sim:音声通話対応
・利用データ量:3GB
・スマホ:HUAWEI P10 Lite

とします。

<結果>

順位 格安sim プラン 月額通信料
1位 DMM mobile HUAWEI P10 lite 通話SIMプラン 3GB 2829円
2位 Biglobe mobile HUAWEI P10 lite 3ギガプラン(3GB/月・音声通話) 2854円
3位 mineo HUAWEI P10 lite auプラン(Aプラン) デュアルタイプ(3GB) 090音声通話付 2875円
4位 Nifmo HUAWEI P10 lite 音声通話対応 3GB 2931円
5位 QT mobile HUAWEI P10 lite Dタイプ 3GBプラン(音声通話) 2962円

* 金額は税込み
* 上記結果は、価格.comの結果から2GBプランを除いたものです
* 最新の金額については、価格.comや公式サイトをチェックしてください


上記の結果から、

・sim:音声通話対応
・利用データ量:3GB
・スマホ:HUAWEI P10 Lite

という条件で、月々の支払いが最安なのは、

DMM mobileの「HUAWEI P10 lite 通話SIMプラン 3GB」

となります。

別の条件だと結果は異なります。自分の希望条件が決まったら、価格.comでいくらぐらいの支払いになるかをチェックしてみるといいでしょう^^。

あと、注意点ですが実際に、契約する格安sim会社を決める場合、単純に月額の通信費用が安いプランで契約しても構いませんが、その他の項目

・安定性
・通信速度
・サービス
・サポート

なども考慮して、決めることがおすすめです。

なぜなら、そのほうが格安sim会社と契約後の満足度が高くなるからです。

価格.comの結果はこちら。

HUAWEI P10 liteの格安スマホ比較

格安simとスマホのセット購入で、私が嫌だと思うこと

格安simとスマホのセット購入することで、スマホが安く買えることはいいことです。

しかし、一方で私はセット購入で嫌なことがあります。

それは、契約期間が長くなることです。

格安simとスマホのセット購入すると、月々の支払金額は安くなる代わりに支払期間が長くなります。

結果的に、その間、契約が続くことになります。

もし、月賦を支払っている間に通信速度が遅くなったり、インターネット環境を別のものに変えたいと思っても、契約期間の間はそれができなくなります(格安sim会社によっては、残金の一括支払いが可能かもしれませんが)。

つまり、格安simとスマホのセット購入はある意味、契約縛りになるんです。

ですが、契約期間が長くなることに抵抗がないのなら、格安simとスマホのセット購入はいいと思います^^。

最新のiPhoneは、格安simとのセット購入はできない

現在のところ、最新のiPhone8やiPhoneXと格安simとのセット購入はできません。

これらの新機種はアップルと大手キャリアが独占契約をしているのでしょうね。

今のところ、格安simとのセット購入できるiPhoneは、iPhone SEとiPhone6sとなっています。

ただ、格安simのシェアが増えて大手キャリアをおびやかすような存在になっていくと、この状況は変わってくるかもしれません。

最新のiPhoneを入手して格安simを使いたい場合、iPhoneを入手するのに一番よい方法は、

・Appleから直接購入すること

です。

当たり前といえば当たり前なんですがw。

AppleのiPhoneの新機種というのは、ほとんど市場にも出回ってませんし、海外から購入するにしてもそれほど安くはありません。

ですので、日本のApple Storeで購入するほうがいいです。

iPhoneは新製品販売後から時間が経過してくると、いろいろなショップでも扱うようになるし、中古品も出てきます。

新機種にこだわらないのであれば、中古ショップやオークションサイトなどからsimフリーのiPhoneを購入して、格安simで利用するのもいいでしょう。

iPhoneの調達コストが安くなります^^。

私は月賦では買わない主義です

格安スマホに限らず、私はほとんどのものは月賦で買うことはないです。

だいたいは、一括払いです。唯一買えないのは、家でしょうか。さすがに金額が金額だけに家は無理ですからね。

今まで購入してきた車だって、現金一括払いで買いました^^。

実は私、借金があるのが人一倍嫌いなんです。

お金を借りていると、「早く返したい」って思っちゃうんですよね。

まあ、そういう性分なんでしょうねぇw。

まとめ

格安simでスマホとセット購入する場合、価格.comで調べるとすぐにどのプランが最安かがわかります。

とても便利です^^。

「どうやって調べたらわかるのか?」

いろいろなことに関して、これを知っておくことはとても大事です。

知らないと、あちこち探してしまい時間ばかりかかってしまったり、損をしてしまうこともあります。

私も含めて、現代人は忙しいじゃないですか。だから、調べ物も短時間で済ませたいですよね。

そのためにも、「どうやって調べたらわかるのか?」を知ることは大事です(*^o^*)。

関連記事