LINEモバイルキャンペーン

先日、NifmoからLINEモバイルに乗り換えたのですが、乗り換え時にキャンペーン特典が付いていました。

その特典を昨日もらいました。

ちょっといい気分です^^。

アマゾン限定キャンペーンでLINEポイント449円と3GBをゲット!

私がLINEモバイルと契約したのは、8月中旬。

アマゾンでLINEモバイルのエントリーパッケージを購入しました。

この時の特典は、「NifmoからLINEモバイルに乗り換えました、その1」に書いた通り。

登録事務手数料の無料はすでにもらっていますので、もらってなかった特典はこちら。

・エントリーパッケージ実質1円(LINEポイントバック)
・1000万MB山分け

私はエントリパッケージをアマゾンで450円で買ったので、LINEのポイントバックは449ポイントになります。

LINEポイント

一方、1000万MBの山分けの方は契約者数でデータ容量を割ったバイト数になるのですが、結果は3GB。

LINEデータ

* プレゼントされたデータは、追加購入データとして扱われるようなので、利用しない場合の繰り越しは1ヶ月となります。つまり、今回の場合、11/末までです。

なので、

1000万MB=1000万×1MB=1万×1GB

なので、契約者数は

1万×1GB÷3GB=10000/3=3333

となります。

つまり、キャンペーン期間(2018/8/1~9/15)での契約者数はおよそ3000人ぐらいってことになります。

最新のキャンペーン情報はこちらのキャンペーンのリンクから。

⇒LINE MOBILE 公式ブログ

LINEモバイル、今のところ通信速度は速いw

LINEモバイルと契約して2ヶ月ほどが経過。

当初、爆速だった通信速度ですが、相変わらずかなり速いです。

実際に測定した通信速度はこちら(画像をクリックすると拡大)。

通信速度

一時よりも遅くなった感じですが、それでも十分な速さを維持しています。

まだまだ、回線に余裕がありそうですね^^。

2ヶ月使ってわかった、LINEモバイルの良い点、悪い点

ちょうど2ヶ月間使ったわけですが、実際にLINEモバイルを利用したよい点、悪い点についてお話しします。

<良い点>

・通信速度が速いのでネットを使っていてストレスを感じない
・留守番電話(ソフトバンク回線のプランは無料)が何気に便利
・いつでも電話の使い勝手が結構いい

<悪い点>

・特になし

以上のような結果です。

今のところ、悪い点が全くないですね。不満ゼロ。

まあ、格安simの不満点としてよく挙げられるのは、

・通信速度の遅さ、不安定さ
・サポートが不十分

この2点ですが、今のところ通信速度も良好だし、サポートに問い合わせる必用などまったくないので、不満がないのです。

結局、格安スマホにしろ大手キャリアにしろ一度契約してしまったらあとは、関わることはほとんどないですからね。

関わるのは、毎月の通信料金を見るぐらいですw。

まとめ

今回は、LINEモバイルのエントリパッケージの特典についてお話ししました。

実はすっかり忘れていたので、なんか得した気分がしますw。

スマホの乗り換えをする時にはいろいろ調べて検討しますが、一度契約してしまうと、安心してそのことを考えることはないんですよね。

LINEポイントは、LINEでの買い物やアマゾンポイントなどに換えたりできるようです。

ただ、ポイントは換え方しだいで損をすることもあるようです。

例えば、アマゾンポイントに換える場合、いったんLINE PAYに換えてからアマゾンポイントにしないと損をするようです。

まだまだ、知らないことはいっぱいありますね~(*^o^*)。

関連記事