mineo、3キャリア対応

CMでも放送されていますが、格安simのmineoはドコモ回線、au回線にに続きソフトバンク回線にも対応するようになります。

ソフトバンク回線のプランは今年の9/4から。

mineoでソフトバンク回線が利用できるようになると今、ソフトバンクを利用していてもっと安い格安simのプランに変えたいという人には、mineoは選択肢の1つとなります。

今年9月から、mineoが3キャリア対応になる

大手キャリアを利用していて格安simに乗り換える場合、ネックとなることの1つが

「今まで使ってきたスマホや携帯は使えるのか?」

ということかと思います。

新しく端末を買うなら気にしないでしょうが、まだまだ使える端末ならわざわざ買い換えるのはもったいないですからね。

格安simへの乗り換えで今まで使ってきたスマホが使えるかどうかのポイントは、回線です。

もし、今まで利用してきた回線と同じ回線を格安simでも使えるのであれば、今まで使ってきたスマホはそのまま使えるからです。

今回、mineoは、大手キャリアの回線すべてに対応しました。

ですので、もし大手キャリアからmineoに乗り換えたとしても、回線を変えなければそのまま今まで使ってきた端末は使うことができます。

つまり、mineoに乗り換えるのであれば端末の心配をする必用はないってことです。

mineoの3キャリア対応キャンペーン

mineoは、3キャリアに対応することを記念とし、キャンペーンを開始しています。

それは、6ヶ月間通信料金が333円/月~となる割引きキャンペーンです。

・500MB:1310円⇒333円
・1GB:1410円⇒433円
・3GB:1510円⇒533円
・6GB:2190円⇒1233円
・10GB:3130円⇒2153円
・20GB:4590円⇒3613円
・30GB:6510円⇒5533円

すべての回線に対してこの割引きが適用されます。

ただし、契約プランはデュアルタイプ(データ通信+音声通話)のみです。

個人的におすすめは、ソフトバンク回線のプランです。

ソフトバンク回線は利用者が少ないため回線が混んでません。

そのため、回線速度がかなり速いと思われるからです。

ただし、時間が経つにつれて利用者が増えると回線速度が遅くなる可能性があります。

今、格安simを利用していてもmineoに乗り換えるメリットあり

車中のスマホ

すでに格安simを利用している人もいるかと思います。

そういう人であってもmineoに乗り換えるメリットはあります。

mineoは格安simの利用者の満足度ランキングで1位になるほど評判はよいです。

なので、今使っている格安simに不満があるならばmineoに乗り換えるのはありです。

今なら、割引きキャンペーンもありますしね。

私も思わず乗り換えようかなと^^。

ただ、スマホを新しく買い換えるタイミングの方がよいかなと思ってます。

まとめ

格安simのmineoは格安simの中でも人気があり、シェアも高いです。

今回、3キャリア対応になったことでさらに人気が高まるように思います。

ちなみにmineoのキャッシュバック特典は現時点ではないです。

なので、最安で契約したいならアマゾンからエントリパッケージ(¥355)を購入し、mineoのウェブから申し込みすればいいでしょう。

契約事務手数料の3000円が無料になります。

関連記事