モバイルで仕事

モバイルルーターとは、正確には「モバイルwifiルーター」のことです。

インターネット回線につなげることができて、wifi機能を持っています。

これにより、パソコン、スマホ、タブレット、wifi付きTVなどのwifiが付いている機器をインターネット回線につなげることができます。

つまり、モバイルルーターはインターネット回線を利用するための仲立ちをしている機器です。

デュアルsimのモバイルルーターの使い方とは?

デュアルsimのモバイルルーターは、LTE SIMを2枚入れることができるモバイルルーターのことです。

デュアルsimの切り換えは、

・時間
・データ通信量

などをあらかじめ設定しておくことで、自動的に切り換えることができます。

つまり、

・混雑時に混まないsimに切り換える
・利用データ容量を越えたら、simを切り換える

ことが可能です。

また、利用していてsimの通信速度が遅くなったら、手動でもう一方のsimに切り換えることもできます。

このように、デュアルsimのモバイルルーターを使うことで、快適なインターネット環境を維持することが、可能になります。

もし、simが1枚しか使えない場合、通信混雑や通信トラブルがあった時に対応できませんが、デュアルsimなら不足の事態でも対応できる可能性が高くなります。

デュアルsimに対応したモバイルルーター

デュアルsimに対応したモバイルルーターはこちら。

・Aterm MR04LN

Aterm MR04LN

・Aterm MR05LN

Aterm MR05LN

・NCXX RX501NC

NCXX RX501NC

現時点では、この3機種ぐらいかなって思います。

どれがいいとは一概に言えませんが、Aterm MR05LNが人気みたいですね。

アマゾンでの価格は、クレードル付きで約24000円でした。

格安sim契約とセットだと、約18000円です。

デュアルsimのモバイルルーターを買った方がいい人とは?

シングルsimのモバイルルーターは1万円ぐらいで買えます。

これに比べると、デュアルsimのモバイルルーターはお高いですね。

普通なら、シングルsimのモバイルルーターでも十分ですが、デュアルsimのモバイルルーターを買った方がいい人とはどんな人でしょうか?

それは、シングルsimのモバイルルーターだとインターネットの通信速度や安定度に不満な人です。

例えば、

・格安simだと昼間の時間帯に遅過ぎて使いものにならない
・格安simを使っていてデータ容量が不足することがある
・etc

このように感じるなら、デュアルsimのモバイルルーターを購入する価値があります。

例えば、

「Y!mobileと格安simの2回線契約して、Y!mobileは昼や夜の混雑時専用、格安simはそれ以外に使用する」

このようにすれば、混雑時の格安simの遅さにイライラすることから解放されます^^。

まとめ

デュアルsimのモバイルルーターは、シングルsimのモバイルルーターだと不満を感じる人やより快適なインターネット回線を手に入れたい人のためのモバイルルーターです。

なので、ある意味、ぜいたく品ですね。

今のところ、扱っているメーカーは少ないです。

しかし、需要が高まればいろいろなメーカーが参入して、価格も安くなると可能性があります。

個人的には、デュアルsimのモバイルルーターはいらないなかなと思います。

シングルsimのモバイルルーターでも十分だと思うからです。

ただ、自宅回線としてモバイルルーターを使うのなら別です。

一日中インターネットを使うこともあるので、昼間とか夜などにインターネットが遅くなるのは困りますから。

家で固定回線のように使う場合なら、デュアルsimのモバイルルーターを選びたいですね(*^o^*)。

関連記事