ハイウェイ

格安simって、大手キャリアから回線を借りて事業をしてます。

だから、回線については差が出にくいです。

でも、通信速度は、格安sim会社によって差があります。

なぜ、差があるかは、「格安simの通信速度は、なぜ会社毎に違うの?」に書いたとおりです。

「できれば、遅い通信速度の格安sim会社とは契約したくない」

こう思うなら、格安simの通信速度にも注目したほうがいいでしょう。

通信速度が速い格安sim会社はどこか?

通信速度は、どこの格安sim会社が速いか?

これは、調べてみればわかります。しかし、

・測定場所
・測定日
・測定時間
・その他速度に及ぼす条件

これらによって、通信速度はいろいろ変わります。

ですので、長期間にわたり場所や時間などの条件を変えて測定しないと、どの格安sim会社が速いかはわかりません。

私自身では格安simの通信速度を直接調べられれないので、通信速度の測定器を公表しているウェブサイトを利用し、どの格安simの通信速度が速いかを総合的に判断してみました。

1、モバレコ

【17年10月第4週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング

<平均下り通信速度ベスト10>

1位:b-mobile S 開幕SIM
2位:U-mobile S
3位:UQ mobile
4位:mineo Aプラン
5位:IIJmio タイプA
6位:nuroモバイル
7位:OCN モバイル ONE
8位:IIJmio タイプD
9位:カシモ
10位:mineo Dプラン

2、SIMチェンジ

【2017年10月第4週】格安SIM通信速度ランキング!最速の格安SIMはコレ

<平均下り通信速度ベスト10>

1位:mineo Aプラン
2位:Fiimo Aプラン
3位:UQモバイル データ高速プラン
4位:DTI SIM 10GB
5位:nuromobile 10GB
6位:U-mobile LTE使い放題
7位:イオンモバイル(タイプ1)
8位:Fiimo タイプD
9位:@モバイルくん。
10位:LINEモバイル

* 上記結果はY!mobileを除いた

3、AndroidLover

格安SIM MVNOの通信速度比較 速いのは?【2017年10月2日】

<体感速度ベスト10>

1位:U-mobile S
2位:UQモバイル
3位:NifMo
4位:mineo Dプラン(ドコモ回線)
5位:IIJmio タイプD(ドコモ回線) / DMMモバイル / イオンモバイル タイプ1 / エキサイトモバイル
9位:LINEモバイル
10位:楽天モバイル 新新回線

* 新新回線はrmobile.co

4、XERA

格安SIMの通信速度をガチ比較!主要MVNO16社に大手携帯3社を添えて

<平均下り通信速度ベスト10>

1位:UQモバイル
2位:LINEモバイル
3位:mineo Dプラン(ドコモ回線)
4位:mineo Aプラン
5位:Nifmo
6位:イオンモバイル
7位:DMMモバイル
8位:nuroモバイル
9位:IIJmio(タイプD)
10位:U-mobile

* 上記結果は大手キャリアとY!mobileを除いた

4サイトのランキングを参考にした総合通信速度ランキング

上記の4サイトのランキングを参考にして、それぞれの1位から10位を10点から1点に点数付けして、総合的なランキングを出してみました。

順位 格安sim 点数
1 UQ mobile 35
2 mineo Aプラン 24
3 U-mobile S 19
4 mineo Dプラン 16
5 イオンモバイル 15
6 nuroモバイル 14
6 NifMo 14
8 LINEモバイル 12
9 IIJmio タイプD 11
10 b-mobile S 開幕SIM 10

この表からわかるように、UQ mobileが圧倒的に通信速度が速いです。

ただ、UQ mobileはMVNOでもありますが、自社回線もあるので他の格安simと比べにるは少し無理があります。

UQ mobileを除いたベスト3はこちら。

・mineo A
・U-mobile S
・mineo D

この結果からわかるのは、ドコモ回線よりもau回線やソフトバンク回線の方が通信速度が速いということです。

これは、必ずしもドコモ回線が遅いということではなく、ドコモ回線の利用者数が多いために遅くなっているだけです。

今後、au回線やソフトバンク回線の格安sim契約者が増えれば、今回結果がよかった格安simも通信速度は遅くなることが予想されます。

最高通信速度よりも最低通信速度を重視したほうがいい

ランキング

ウェブサイトで調べてみると、通信速度ランキングは主に最高通信速度のランキングになっています。

しかし、実使用状況を考えると最高通信速度はそれほど大事とは言えません。

なぜなら、動画を再生するにしても480P(SD画質)ぐらいなら1Mbps程度で十分だからです。余裕をみたとしても2Mbpsあったら十分です。

ですから、最高通信速度がこれ以上に速くてもSD画質の動画を再生する点から言えば、変わりありません。

逆に最低通信速度の方が重要です。

もし、最低通信速度が0.5Mbpsなどになると、480Pの動画を再生した時に動画が遅れたり止まったり、ブロックノイズが出ます。

このような状況が発生すると、当然、不満が出てきます。

スマホやタブレットの再生なら、1080Pの再生ができればほぼ満足できると思うので、必要な通信速度は、5Mbpsぐらいでしょう。

なので、格安simと契約する場合、

・混雑してない時間帯で通信速度が5Mbps以上
・混雑している時間帯で通信速度が2Mbps以上

ならば、どの格安sim会社でも通信速度の点では満足できるはずです。

* ただし、上記はデザリングを利用してPCで動画再生したり、複数の端末で動画を再生する場合などは考慮してません

まとめ

格安simで通信速度が最も速いのは、UQ mobileです。

UQ mobileを除くと、mineo(Aプラン)になります。

ただ、注意しないといけないのは、通信速度は回線の増強や契約者の数や接続状況などにより変わってしまうということです。

なので、今は通信速度が速いけど、1ヶ月後、半年後、1年後にはどうなっているかはわかりません。

ですので、ある程度の長期間にわたって通信速度をチェックすることが大事になります。

個人的には通信速度はそこそこ速ければどの格安simでもいいと思ってますw。

私にとって一番大事なのは利用料金ですから(*^o^*)。

関連記事