BIGLOBEモバイルのau回線sim

格安simには、

・ドコモ回線sim
・au回線sim
・ソフトバンク回線sim

の3種類があります。

数は圧倒的にドコモ回線が多いです。

そのため、手持ちのスマホを使って格安simを利用する場合は、ドコモで購入したスマホを持っていると格安sim会社の選択肢は広いと言えます。

一方、速度や安定性という面ではau回線simやソフトバンク回線simのほうが有利です。

また、auと契約をしていて格安simに切り換えたい人にとっては、au回線をそのまま使えれば切り換えが、とても楽になります(simフリー化が不要)。

10/10からBIGLOBEモバイルが、au回線simを開始

今までドコモ回線simしか供給していなかったBIGLOBEモバイル。

10/10からau回線simを開始しています。

ただし音声sim、sms付きデータsimのみで、smsなしのデータsimは供給されません。

月額の利用料金に関しては、ドコモ回線と全く同じです。

動作端末ですが、auから販売されているiPhoneに関しては、iPhone 7 Plusが動作確認OKとなっています。

他のiPhone(iPhone5~iPhone8)については、動作確認中のためか動作OKにはなっていないようですが、auで購入したものであれば大丈夫なはずです。

また、以前は6GB以上のプランでしか利用できなかったエンタメフリーオプション(月480円か980円)が3GBから付けれるようになりました。

エンタメフリーオプション

ですので、3GB音声simであれば、月額利用料は

1600+480=2080円(税抜き)

で、

・YouTube
・AbemaTV
・U−NEXT
・Google Play Music
・Apple Music
・Spotify
・AWA
・Amazon Music
・radiko.jp

が使い放題になります。

sms付きデータsimの場合は、エンタメフリーオプションは、980円になります。

だから利用料金は

1020+980=2000円(税抜き)

エンタメフリーオプションを付けるなら音声simのほうがお得ですね^^。

BIGLOBEモバイルはなぜ、au回線simを開始したのか?

ビジネス的に考えると、ドコモ回線だけのほうが楽です。

なぜなら、au回線のsimのためにコストが倍かかってしまうからです。

しかし、あえてau回線simを開始したのは、

・シェアの拡大

を狙ったためかと思います。

現在、格安simでシェアが高い会社でau回線を扱っているのは、

・mineo
・UQモバイル
・IIJmio

です。

シェア率が1位と2位の楽天モバイルやOCNモバイルONEは、まだau回線simを扱っていません。

だからできるだけ早くau回線simに参入したほうがいいと判断したのでしょう。

また、シェア率3位と4位のmineoとIIJmioを追撃するためにもau回線simを早く開始したかったのかと思います。

あと、エンタメフリーオプションを3GBのsimにまで拡大したのは一種のかけでしょうね。

BIGLOBEモバイルとしては、できるだけ容量の大きなsimと契約してもらいたいはずです。3GBでは利益が少ないでしょうから。

しかし、これだけ格安sim会社が乱立してしまい、競争が激しくなると今は利益を削ってでも、シェア拡大をしたいのでしょう。

BIGLOBEモバイルのau回線simは他社と比べてどうなのか?

まだスタートしたばかりなのでなんとも言えません。

利用料金は他社も全く同じです(価格競争にならないようにあえて横並びにしたのでしょうねw)。

・キャンペーンの内容
・オプションの内容

この2点を比べていいかどうかを判断するしかないと思います。

ちなみにBIGLOBEモバイルのキャンペーンは、

★SIMのみの特典(期間 2017年9月4日〜2017年12月3日)

・音声通話SIM ⇒ 12,000円、3000Gポイント
・データSIM ⇒ 3,600円

★スマホセット特典(期間 2017年9月4日〜2017年12月3日)

・音声通話SIM ⇒ 15,600円、3000Gポイント
・データSIM ⇒ 12,000円

となっていてかなり魅力的です。

まとめ

私はすでに格安sim会社と契約しているのでBIGLOBEモバイルを選べません。

ですが、キャンペーンの内容などをみるとコスト的にはかなり魅力があるsimであることは確かです。

また、今であればau回線simは速度も速いでしょうから、ドコモ回線の速度の遅さが気になる人は、BIGLOBEモバイルへの乗り換えを考えてもいいのではないでしょうか。

もし私がauの端末を持っていて、これから格安simへの乗り換えを考えるなら、3GB音声sim+エンタメフリーオプションにしますね。

今はこれがもっともコスパがよいと思いますから(*^o^*)。

関連記事