スマホの紛失

今やスマホはいろいろな用途があります。

・通話
・メール
・メッセージやり取り
・インターネット接続
・ゲーム
・音楽を聴く
・動画を見る
・文章を読む、書く
・お金を払う
・etc

とても便利ですよね。

でも、こんなに便利なスマホをなくしてしまったらどうでしょう?

とても困りますよね^^;。

スマホをなくしたら、どうしたらよいか?

大事なスマホ。

でも、万一なくしてしまったらどうすればいいのでしょうか?

1、インターネットを利用してスマホを探す

アンドロイドの場合なら、Googleアカウントにログインして「スマートフォンを探す」を利用することで、スマホを探すことができます。

自分のスマホに連絡をしたり、スマホにロックをかけたりするといいでしょう。

電話をすることでスマホを見つけた人から連絡をもらえます。また、ロックをかけることで第三者が使えないようにできます。

iPhoneの場合「iPhoneを探す」という機能があります。

GPSがオンになっていれば、iPhoneの位置がわかります。

ただし、「iPhoneを探す」の設定をオンで、GPSがオンでないとこの機能は使えません。

iCloudを利用していれば、設定がオフであってもiCloudから「iPhoneを探す」を利用できます。

2、携帯電話会社に連絡して使えなくする

携帯電話会社に連絡すると、サービスの利用を一時停止することができます。

連絡はウェブでも可能ですし、24時間受け付けの電話サービスもあります。

これは、大手キャリアだけでなく格安simの場合でも同様です。

3、警察などに紛失届を出す

どうしても見つからないなら、警察などに紛失届を出すことが必用です。

どんなスマホなのか特徴を記載しないといけません。

ですので、スマホの特徴は事前に紙などに書いて残しておくといいでしょう。

紛失届は警察に行くのが基本ですが、警察署によってはインターネットなどでも届け出ることが可能です。

以上の1~3が、スマホをなくしてしまった時の対応になります。

ただし、格安simを抜かれてしまい、スマホ本体だけを盗まれることは防げません。

ですので、これらの対応はできるだけ早くする必用があります。

スマホをなくさないために心がけるべきこと

スマホをなくしてしまったら、仕方がないのですが、そもそもスマホをなくさないようにするのが一番です。

今やスマホはお財布やクレジットカードと同じもしくはそれ以上大事ですから、なくしたら大変ですから。

こちらは、スマホをなくさないようにするための方法です。

・スマホ置き忘れグッズを利用する
・スマホを首からぶら下げるなど肌身外さず持っておく
・常に同じ場所に保管する
・場所を移動する前に必ず忘れ物のチェックをする

個人的には、いつも肌身外さず持っておくのがよいと思います。

例えば、チェーンをつけておいてそれをズボンと常につなげておくとか。

こうすれば、ズボンを脱がない限りスマホと一心同体ですねw。

スマホ紛失に備えて、データをバックアップする

スマホをなくさないつもりでいろいろ対策したとしても、100%なくすことを防げません。

だとしたら、スマホをなくしてしまって、見つからないということも想定しておくといいです。

一番大事なのはデータです。

スマホをなくしても損失は、スマホ本体代ぐらいです。

スマホの電子マネーとか電話やネットの不正利用などに関しては、利用停止すれば被害は食い止められますから。

なので、日頃からスマホのデータを定期的にバックアップするようにすべきです。

データのバックアップ先ですが、インターネットのクラウド上、パソコンのハードディスク、USBメモリーなどがおすすめです。

スマホ本体にもデータバックアップできますが、スマホをなくしてしまったらどうしようもないですからね。

まとめ

スマホをなくしてしまった時、とてもあせりますよね。

なので、日頃から万一のために準備をしておくといいです。

私はスマホはなるべく手元から離して置かないようにしてますし、外に出る時にはポケットに入れているか、手で持っています。

だから、スマホを紛失したことは今まで一度もありません。

それにスマホが必用ないと思ったら、外出時にスマホを持ち出しません。

今やお金以上に大事なスマホ。用心に越したことはありませんからね(*^o^*)。

関連記事