ドコモ

私はauから格安simに乗り換えました。

auから格安simに乗り換える場合、auで使っていたスマホをそのまま使うことはできませんでした。

当時、まだau回線の格安スマホはほとんどなかったからです。

それにsimロック解除もできなかったんです。

しかし、ドコモから格安simに乗り換えるなら楽です。

なぜなら、格安simの回線の多くがドコモ回線なので、ドコモで使っていたスマホはそのまま使えるからです。

なぜ、ドコモから格安simへの乗り換えは楽なのか?

ドコモで使っているスマホは、ドコモ回線専用です。

このスマホにauやソフトバンクのsimを載せ替えても利用することはできません。

しかし、このスマホに格安sim(ドコモ回線に対応)を載せ替えると、そのまま利用できます。

もし、今ドコモを利用していて通信料金の高さにウンザリしているのであれば、格安simへの乗り換えを検討する価値があります。

例えば、今ドコモを使っていて月に6000円ぐらい通信料金がかかっているとします。

これを格安simに変更すると、たぶん3000円以下に抑えられます。

すると、1年間の通信料金の差額は

(6000-3000)×12=36000円

となります。

かなり大きい金額ですよね。

これを10年間貯金すれば、36万円になります。

これだけの金額があれば、ちょっとした贅沢な海外旅行も可能です^^。

格安simは、縛り期間がない、または少ない

ドコモから格安スマホへの乗り換えは、とても楽なのがメリットです。そして、通信料金がかなり安くなることです。

そしてもう一つは

・2年縛りがない、または少ないこと

です。

* 2年縛りとは、2年間は契約を継続しないといけないこと。これを破ると解約金がかかる。

たいていの格安simは、データsimは縛りがありません。そして、音声simの場合は、4ヶ月から12ヶ月ほどです。

いずれにしてもドコモなどの大手キャリアに比べて縛りの期間が短くなっています。

縛り期間が短いので、気にくわなければすぐに乗り換えができます。

大手キャリアの場合、縛り期間が長いので乗り換えたいと思っても乗り換えられないことが多々ありますよね。

もちろん、大手キャリアだって解約金を払えば無理矢理乗り換えることはできます。

でも、途中解約してしまうと、ブラックリストに載る可能性もあるため、二の足を踏む人も多いのです。

その点、格安simなら縛り期間が少なくなっているため、乗り換えるためのハードルは低いです。

格安simからドコモへの乗り換えも楽

もし、ドコモから格安simへ乗り換えをして、やっぱりドコモに戻りたいと思った時、とても楽です。

なぜなら、スマホ本体はそのままドコモで使えるからです^^。

なので、ドコモと契約だけをすればいいことになります。

この時に注意しないといけないことがあります。

それは、

・スマホは技適マークのついたもの

技適マーク

じゃないとダメってことです。

これは法律で決まっているのですが、日本でスマホを使う場合、技適マークが必須になります。

もし、技適マークがないスマホだと、契約することができません。

ドコモから格安simに乗り換えしないほうがいい人とは?

個人的には、ドコモの通信料金に不満があるなら、ドコモから格安simに乗り換えた方がいいのではないかと思います。

逆に、現状のドコモの通信料金に満足しているなら、乗り換える必用はないでしょう。

通信速度、安定度、サポート、いずれもドコモはどんな格安simよりも優れていますし。

私は過去にドコモとも契約していましたが、不満なことはほぼありませんでした。

唯一あった不満は通信料金の高さだけですw。

特に通信料金の高さが気になってきたのは、インターネットを使うようになってからです。

携帯電話を使っていた時よりもグーンと通信料金が上がってしまいましたからねぇ。

まとめ

ドコモから格安スマホへの乗り換えはとても楽です。

なぜなら、ドコモで使っていたスマホを使えるからです。

同時に、これは、スマホ本体を新たに購入する必用がないということなので、コスト的なメリットもあります。

「長年使っていたドコモから他に乗り換えるのは不安」

このように思う人もいると思います。

しかし、時代はどんどん変化しています。

このような時代では、新しいものに変えていくことも時には必用ではないでしょうか。

個人的には、格安simを10ヶ月ほど使っていますが、不満な点はありません。

たぶん、多くの格安sim利用者はこう思っているでしょうね(*^o^*)。

関連記事