MUSICカウントフリートライアル

「OCN モバイル ONE」と契約していて、音楽をよく聴く。

このような人に朗報です。

「OCN モバイル ONE」は、音楽ストリーミング配信サービスがカウントフリーになる試験サービス開始しました。

「MUSICカウントフリートライアル」とは?

「MUSICカウントフリートライアル」は、「OCN モバイル ONE」が期間限定で始めた音楽ストリーミングサービスがカウントフリーとなるサービスです。

カウントフリー対象となるのは、

・AWA
・dヒッツ
・Google Play Music
・Spotify
・ひかりTVミュージック
・レコチョクBest

です。

カウントフリー対象サービス

ちなみに、「OCN モバイル ONE」会員ならばサービス料は無料です(ただし、申し込みが必用)。

適用期間:2018/4/18~7/31

カウントフリーは、諸刃の剣

格安simが提供するカウントフリー。

格安simの特徴を出すことで差別化をし、契約者を増やすための手段として強力です。

でも、思ったよりも契約数が伸びなければ、かえって首を絞めることになります。

今回、「OCN モバイル ONE」があえてトライアルとしたのは、このような理由があるからだと思います。

トライアルではなく、正式サービスとしてスタートさせた場合、採算が合わないとしてもすぐにやめるわけには、いきません。

でもトライアルなら、時期がきてやめることもできるし、採算が合いそうかもしれなかったらトライアル期間を延ばしたり、本格的に正式サービスにすることも可能です。

ある意味、うまいやり方だと思いますw。

難しいのは、カウントフリーサービスの利用料金の設定です。

高過ぎると誰も利用しないし、安いと採算が合わなくなります。

カウントフリーを行っている格安simは複数ありますが、実際に採算は合ってるのでしょうかね~。

個人的には採算を取るのが厳しいのではないかって思います。

カウントフリーと通信の秘密

カウントフリーのサービスは特定のサービスに対して、通信料金が取られません。

ですので、格安sim会社は利用者の通信を監視して、カウントフリーのサービスを利用しているかを判断する必用があります。

しかし、これは、通信の秘密に抵触します。

通信の秘密とは、「利用者が通信を利用している時にやり取りするデータは人権に関わる大事なものであり、それを利用者以外が知ることは通信の秘密を侵害することになる」というものです。

カウントフリーサービスの場合、当然、利用者の通信を監視しないといけなくなります。

ですので、通信の秘密に該当します。

ただ、格安sim会社もこれをわかっているので、利用者にカウントフリーのサービスの契約時、許諾を得ています。

ですが、通信の監視をしているデータの取り扱い自体は、格安sim会社に一任されていてそれがカウントフリーサービスの利用の識別意外に使われていないという証拠はどこにもありません。

なので、今後、カウントフリーサービスから情報漏えいなどが生じてしまえば、問題になる可能性があります。

まとめ

「OCN モバイル ONE」の「MUSICカウントフリートライアル」は、音楽ストリームに対してのカウントフリーサービスです。

ストリーミング配信の音楽をよく聞く人であれば、利用してみてもいいのではないでしょうか。

今のところ無料ですしw。

有料になった時には、費用がどれぐらいかによるかと思います。

ただ、カウントフリーサービスを利用している人の満足度をチェックしてみると、満足している人が多いです。

それに、カウントフリーサービスを使うと、パケットを使い果たして低速になってしまうというリスクがないので安心感がありますね(*^o^*)。

関連記事