「格安simとか格安スマホって最近よく聞くけど、実際どうなの?」

たぶん、格安simや格安スマホをまだ使ってないけど興味がある人は、このように思うのではないでしょうか。

やっぱり、よくわからないことに対しては疑心暗鬼になりますからね。

安かろう悪かろうじゃ、嫌だ。

誰だってこう思いますから^^。

格安sim、みんなが使っているのはどこ?

2017年11月7日~13日にかけてマイナビニュース会員(男女528名)に対して行われた「格安SIMに関する調査」が公開されてます。

この結果によると、メインで使用している格安simブランドはこちら。

1位:楽天モバイル 26.7%
2位:mineo 8.5%
3位:OCN モバイル ONE 8.3%
4位:IIJmio 7.2%
5位:イオンモバイル 6.4%
5位:DMM mobile 6.4%
7位:BIGLOBEモバイル 5.9%
8位:FREETEL SIM 5.7%
9位:LINEモバイル 3.4%
10位:U-mobile 3.2%
11位:BIC SIM 3.0%
12位:トーンモバイル 2.3%
12位:nuroモバイル 2.3%
14位:NifMo 1.7%
15位:b-mobile 0.9%
16位:DTI SIM 0.8%
17位:エキサイトモバイル 0.6%

格安simの利用ブランド(クリックで拡大)

楽天モバイルの一人勝ちですw。

この理由は明かです。

それは、楽天モバイルを利用することでポイントが貯まりそれが楽天での買い物に使えたり、楽天モバイルの支払いに利用できるからです。

しかも、楽天会員ランクが高いほど、より多くの恩恵に預かることができます。

ネットユーザーで楽天を利用している人はかなりいます。だから、そういう人達からみたら他の格安simよりも楽天モバイルが魅力的に見えるのは当然です。

「楽天は戦略がうまい」

こう思います。

思ったより人気がないのは、LINEモバイルです。

もっと、人気があってもよさそうですけどねw。

イオンモバイルが健闘しているのはやはりイオンという知名度の高さでしょうか。

イオンモバイルが楽天モバイルと同じように、格安simの利用でポイントが貯まり、それをイオンでの買い物に使えるようにしたら、利用者が増えそうな気がしますw。

ちなみに私が利用しているNifmoは14位です。人気ないですね~^^;。

格安sim利用者は、格安simに満足しているのか?

格安sim利用者に満足している点を聞いた時の回答がこちら。

1位:料金プラン 72.3%
2位:ブランドへの信頼 8.3%
3位:通信速度 5.9%

格安simの満足点(クリックで拡大)

断トツで、料金プランへの満足度が高いです。

つまり、通信費用の安さに一番満足しているということです。

これは私も同感です。

通信費用が安いのは一番助かりますからね。

大手キャリアと契約しスマホでインターネットを利用すると、月に6000円ぐらいは払うことになります。

格安simにするとそれが、半分から1/3になります。

この差はでかいです。

そして、格安sim利用者に不満な点を聞いた時の回答がこちら。

1位:通信速度 37.5%
2位:料金プラン 9.1%
3位:ユーザーサポートなどのサービス 8.9%

格安simへの不満点(クリックで拡大)

やはり、一番の不満は通信速度。

この結果も想像通りでした。

格安simと大手キャリアを比べて、すぐに違いがわかるのが通信速度の遅いことだからです。

特に、昼時はほとんどの格安simの通信速度が遅くなります。

ですが、これは一番混雑する時間でも何とか満足できる最低の通信速度にしようと意図しているためです。

もし、昼時でも高速通信になるぐらい通信帯域を確保したら、すいてる時間には帯域がたくさん余ってしまい無駄になりますから。

たぶん、昼時の一番混雑している時間で1Mbpsの通信速度を確保できたら、利用者からの不満はそれほど出ないと思います。

ちょっと意外だったのは、ユーザーサポートなどのサービスへの不満が少なかったこと。

たぶん、サポートを必要とする機会が少ないためかなって思います。サポートを利用しないなら、不満も出ませんからw。

実際に私もサポートを利用したのは1回ぐらいしかないです^^。

格安simはどこを選ぶべきか?

「格安simってどこを選べばいいのか?」

これから格安simへの乗り換えを考えている人はこのように思うのではないでしょうか。

ただ、今回のアンケート調査からもわかるように格安simに切り換えたら、

・通信料金は安くなる
・通信速度は遅くなる

の2点は確実に経験します。

これに納得できるなら、たぶんどの格安simにしても満足を得られると思います。

基本的には、月額の通信費用が安かったり、キャンペーン利用でお得になる格安simを選べばいいでしょう。

通信速度に関してはそれほど気にしなくてもいいと思いますが、自分の格安simの通信速度がどれくらか見ておくといいでしょう。チェックしておくと安心できますから。

大手キャリアから格安simに切り換えた方がいい人とは?

私が、大手キャリアから格安simに切り換えた方がいいと思う人は

1、大手キャリアの通信料金が高くて経済的につらい人
2、利用するデータ量が3GB以下の人

この2つのどちらか1つでも当てはまれば、格安simへの切り換えがおすすめです。

それぞれに対しての理由はこちら。

1の場合ですが、まず今の時代、インターネットに接続できないと困ること、損をしてしまうことが、あります。

ですので、インターネットと接続する環境は必要です。

一方で、通信料金が高過ぎて家計を圧迫するのはつらいと思います。

ですので、より安い通信料金にして家計を圧迫しないために、格安simに切り換えたほうがいいということです。

2の場合ですが、利用するデータ量が3GB以下ぐらいの人はメインの利用は

・SNS
・メール
・ウェブ閲覧

だと思います。

このような比較的軽めのネット利用であるなら格安simで十分満足できます。

しかし、動画視聴や重い画像閲覧などを頻繁にするようなネット利用者の場合、格安simを利用すると、通信速度の遅さに不満感を感じることが多くなります。

ですので、利用するデータ量が3GB以下のライトユーザーに格安simは向いています。

まとめ

格安sim利用者の満足度調査は、いろいろなところで行われています。

私が見た限りでは、7~8割ぐらいの人が満足してます。

ただし、まだまだ知名度の低さがあるために、モバイル通信での格安simのシェアは、10%弱ほどです。

さらに格安simが広まるにはまず知名度を上げていく必要があると思います。

通信料金に関してはもっと下がると私も嬉しいのですが、あまりに下げると会社経営が困難になります。

もし、倒産などしたらかえって利用者のためにはなりません。

これは格安sim会社も当然、わかってます。

ですので、これからは価格競争よりもより魅力的なサービスを提供できるか、ここがポイントになっていくように思います。

でも、これから避けられないのが格安simの淘汰です。

今の数はあまりにも多過ぎますからね~(*^o^*)。

関連記事