キャッシュバック

大手キャリアから格安simへのMNP、新規に格安simの契約を考える時に、できるだけお得な方がいいですよね?

まず、考えるのは通信料金。

できるだけ安い方がいいですが、実は格安simの通信料金の最安と最高の差額はデータ容量が3GBなら数百円程度です。

たいしたことないです。

だとしたら、キャッシュバックの金額で格安simを選ぶのも1つの方法です^^。

キャッシュバック金額がもっとも高いのはどこか?

2018/4/5現在の、格安simのキャッシュバック金額のランキング(BEST 5)がこちら。

1位:Nifmo 音声sim 最大21000円、データsim 17800円(4/1~5/31まで)
2位:BIGLOBEモバイル 音声sim単体 10800円、音声sim+端末 15600円、データsim 4800円(4/2~6/3まで)
3位:nuro mobile 音声sim 最大15000円(4/1~4/30まで)
4位:IIJmio 音声sim+端末 10000円のアマゾンギフト券(3/1~5/8まで)
5位:LINE MOBILE 音声sim 最大7040円基本料金無料(2/27~5/7まで)

* IIJmioとLINE MOBILEは、現金のキャッシュバックではありません

これを見ると、Nifmoがもっとも魅力的ですね。

3GBプランでも、音声simで20000円のキャッシュバックが付いてきます。

私もNifmoで契約していますが、私の時のキャッシュバックは5000円でした。

なので、比べてしまうと落ち込みますw。

もし、キャッシュバックができるだけ高い方がいいと思うならNifmoで決まりです^^。

⇒NifMo

キャッシュバックはいつもらえるのか?

キャッシュバックのお金。

できるだけ早くもらいたいのですよねw。

でも、すぐにもらえるわけではありません。

例えば、Nifmoの場合ですが以下のような流れになります。

1、Nifmoと契約後に「スタートキット」が送付される。この中に振り込み時期が書かれている

2、振り込み用の口座を登録。キャッシュバックを振り込んで欲しい銀行や郵便局の口座を登録します。

3、振り込みの前月にキャッシュバック振込の案内メールが@niftyのメールアドレスに届く

4、登録した口座に現金が振り込まれる

Nifmoのキャッシュバックは、simカードが到着する月を1か月目として9か月目です。

例えば、4月に契約しsimカードが4月に到着したなら、12月に現金が振り込まれることになります。

ちゃんと現金が振り込まれるか心配かもしれませんが、じっと待っていればちゃんと振り込まれます。

ただし、振り込み口座の登録を間違ってしまったり、登録してない場合は、振り込まれません。

その場合には、再登録のチャンスが1か月間だけあります。翌月にも振り込みされるので、それまでに正しい銀行口座や郵便局の口座を登録しておけば、大丈夫です。

もし、2度目も逃してしまうとキャッシュバック特典は消失してしまいます。

キャッシュバックを何度ももらえるのか?

通帳

「キャッシュバック特典は何度ももらえるのか?」

Nifmoの場合、基本的には、もらえるはずです。

なぜなら、複数回線の契約でもらえないとはどこにも書かれていませんからね。

ただし、指定された期間だけ契約しないといけないわけですから、お金がかかります。

なので、複数回線の契約でキャッシュバック特典をもらうことは、お得とは言えませんw。

もし、複数回、キャッシュバック特典をもらいたいなら、

Nifmo ⇒ 別の格安sim ⇒ Nifmo

のような流れの方がいいと思います。

ただし、Nifmoのキャッシュバックのキャンペーンは、期間限定です。

なので、その都度、もっともキャッシュバック金額が高い格安simを選ぶのがいいでしょうね。

まとめ

現在は、もっともキャッシュバック金額が高いのはNifmoです。

ただ、キャッシュバックは期間限定で、金額も変わります。

ですので、格安simと契約したいと思った時に、格安simの公式サイトでキャッシュバック金額を確認して、もっともキャッシュバック金額が高い格安simを選ぶといいでしょうね。

今回は、キャッシュバック金額の高さを格安simを選ぶ基準にした場合について書きましたが、格安simを選ぶ基準は他にもあります。

なので、総合的に判断して格安simを選ぶのがもっともバランスがとれています。

ただ、私は、Nifmoを使っていてNifmoには満足しています。特別によいとは思いませんが、悪いところもないからです。

なので、個人的にはおすすめの格安simの1つです(*^o^*)。

関連記事