HTC

HTC(エッチティーシー)は、台湾の製造メーカー。

スマホ、タブレット、PDAなどを販売しています。

この度、HTCから新しいスマホ「HTC U11 life」が楽天モバイルより発売が開始されました。

今のところ、楽天モバイル以外の格安スマホ会社やアマゾンなどの通販サイトでは売っていません(将来は、他でも販売されると思われますが)。

つまり、「HTC U11 life」は楽天モバイルの独占販売となってます^^。

HTC U11 lifeはどんなスマホなのか?

HTC U11 life

「HTC U11 life」のスペックはこちら。

OS:Android 8.0 with HTC Sense
CPU:Snapdragon 630 SDM630 オクタコア 2.2GHz+1.8GHz
液晶ディスプレイ:約5.2インチ IPS
解像度:1920×1080ドット(FHD)
メインメモリ(RAM):4GB
ストレージ(ROM):64GB
周波数:GSM 850/900/1800/1900、 HSDPA 850/900/1700(AWS)/1900/2100、LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 12(700), 13(700), 17(700), 20(800), 28(700), 66(1700/2100)
Wカメラ:メインカメラ 1600万画素、インカメラ 1600万画素
防水・防塵:IPX7/IP6X
おサイフケータイ:対応(楽天Edy、モバイルSuica、その他電子マネー)
サウンド:HTC Uソニック・ハイレゾ
通話:VoLTE対応
USB端子:USB Type-C
Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz、5GHz)
Bruetooth:対応
GPS:対応
NFC:対応
バッテリー容量:2600mAh
サイズ:高さ約149mm×幅約73 mm×厚さ約8.1mm
質量:約142g
SIMサイズ:nano SIM
カラー:ブリリアントブラック(楽天モバイル限定)、サファイアブルー、アイスホワイト

価格は一括払いで、税別39,800円、税込みで42,984円となっています。

「HTC U11 life」は、iPhoneやXperia、Galaxyなどよりは劣りますが、ハイスペックなスマホです。

おサイフケータイに対応したのがいかにも日本向けって感じですね。

「HTC U11 life」についての私の感想

「HTC U11 life」はすでに海外では販売されています。

ユーチューブなどで検索すると、レビュー動画が複数ありました。

私の「HTC U11 life」に関する感想ですが、

・デザインはかっこいい
・コスパ的にはあまりよくない(2万円ぐらいなら欲しいけどw)
・個人的にはDSDSに対応してないのが残念

という感じでしょうか。

いいスマホだとは思いますが、欲しいな~と心から思えるほどではありません。

「HTC U11 life」はミドルクラスのスマホという位置づけかと思いますが、4万円ぐらいするのですから、もっと機能が高くてもよいでしょうね。

なぜ、「HTC U11 life」は楽天モバイルでしか買えないのか?

「HTC U11 life」は、今のところ日本では楽天モバイルのみで販売されています。

おそらく、楽天モバイルが以前から目を付けていて、HTCと最初に販売契約をしたのでしょう。独占販売契約じゃないとは思います。

ですので今後、いろいろなところでこの機種は販売されるではないでしょうか。

楽天モバイルは、現在、第四の携帯電話会社として名乗りを上げています。

そのため、スマホメーカーとのつながりも強めていくはずです。

当然、独自スマホの開発も視野に入っているでしょうから、今回、HTCの新しいスマホを他社に先駆けて扱っているのもその布石に思えます。

まとめ

このところメーカーから販売される新しいスマホは、ミドルクラス以上のものが増えています。

ですが、個人的には4万円以上するスマホだと高く感じてしまいます。

やはり、スマホなら1万円台から2万円台クラスが買いやすいですね。これぐらいの価格なら衝動買いwできそうですし。

「HTC U11 life」は、ちょっと中途半端な値付けのように思えます。

超高級スマホではないが、かといって手頃に買えるスマホでもありませんから。

ある程度、日本でも売れると思いますが大ヒットはしないでしょうね。

今の時点なら、このスペックで、2万円ぐらいなら売れると思います。

ただ、1年先だともう売れないでしょうね(*^o^*)。

関連記事