スマートフォンの操作

ドコモやauやソフトバンクを利用していると、あまりにも通信費が高くて、格安simへの乗り換えを考えている人もいると思います。

その時に、気になることの1つが、乗り換える時にかかる費用ではないでしょうか。

通信会社の乗り換えって何かとお金がかかりますからw。

今回は、格安simに乗り換える時かかる費用についてお伝えしますね^^。

格安simに乗り換える時かかる費用の詳細

大手キャリアから格安simに乗り換える時かかる費用は

1、大手キャリアを解約する時にかかる費用
2、格安sim会社と契約する時にかかる費用

の合計です。

これは格安simに乗り換える時、最初にかかるお金で、これ以後は月々の通信量と通話料(通話契約の場合)がかかります。

1、大手キャリアを解約する時にかかる費用

大手キャリアを解約する場合にかかる費用は、

①MNP転出手数料
②契約解除料(契約途中で解約する場合)

の合計になります。

①のMNP転出手数料はドコモだけ2000円(税抜き)で、auとソフトバンクは3000円(税抜き)です。

なぜ、ドコモだけ安いのが不思議ですねw。

②の契約解除料は、契約の途中で解約する場合にかかる費用で、大手キャリアはすべて9500円(税抜き)です。

たいてい人は2年契約だと思います。そのため、契約の2年間が満了した月の翌月と翌々月の2ヶ月間が契約解除料が無料となります。

また、契約解除料が取られない期間は、大手キャリアよりのウェブサイトからログインすることでも確認できます。

格安simに乗り換えるタイミングは、この期間がベストです。

もし、間違って解約月以外で解約したら、違約金が取られますから、ここは特に注意したい点です。

①のMNP転出手数料と②の契約解除料合計すると、大手キャリアを解約する場合の費用は

ドコモの場合:2000円または11500円
auの場合:3000円または、12500円
ソフトバンクの場合:3000円または、12500円

になります。

いずれも税抜き。

2、格安sim会社と契約する時にかかる費用

格安sim会社と契約する時にかかる費用は、

①事務手数料
②sim発行手数料

の合計になります。

①の事務手数料は格安sim会社はいずれも3000円(税抜き)です。

②のsim発行手数料は、ドコモ回線系は394円(税抜き)、au回線系は406円です。

ただし、キャンペーンとか通販サイトで購入することで、事務手数料やsim発行手数料が無料になることもあります。

合計すると、格安sim会社と契約する時にかかる費用は

0円~3406円(税抜き)

となります。

よって、大手キャリアから格安simに乗り換える時かかる費用は

大手キャリアを解約する時にかかる費用+格安sim会社と契約する時にかかる費用

=2000円~15906円(税抜き)

です。

解約月で解約して格安simに乗り換えた場合、大手キャリアから格安simに乗り換える時かかる費用は

0円~6406円(税抜き)

となります。

ざっくりといえば、格安simへの乗り換えは6000円ぐらいはかかるってことです。

格安simへの乗り換え費用を安くするためのコツ

格安simへの乗り換え費用は1円でも安くしたいですよね?

安くするコツは

1、キャンペーンを利用する
2、購入するサイトを選ぶ

の2点です。

1のキャンペーンは、格安sim会社が独自で行っているバーゲンのようなものです。

期間限定でキャッシュバックがあったり、simの容量が増えたり、手数料が無料になったり、スマホの割引きがあったりします。だから、かなりお得なんです^^。

2の購入するサイトですが格安simを販売しているサイトによっては、特別に手数料が無料になったりします(例えば、Amazonなど)。

私が格安simを購入した時には、キャンペーンとAmazonの両方を比較しました。

比べた結果、キャンペーンの方がお得だったので、キャンペーンを利用して格安simを購入しました^^。

契約解除金を払っても、格安simに換えた方がお得?

今、大手キャリアと契約中なら普通は、格安simには換えないと思います。

しかし、損得で考えてみると必ずしも損ではないんです。

例えば、ソフトバンクに月々7000円を払っていて、ドコモ回線系の格安simに切り換えて月に4000円になるとします。

この時、途中解約だと格安simに乗り換え時にかかる費用は、

12500+3394=15894円(税抜き)=17166円(税込み)

かかります。

しかし、月に3000円(7000-4000)ほど、安くなるので

半年経てば、3000×6=18000円得になるので、17166円の乗り換え時にかかる費用を十分にペイできます。

したがって、

「契約解除金を支払っても格安simに切り換えた方がお得」

になります。

格安SIMに乗り換えの手順について

格安SIMに乗り換える場合には手順があります。手順をしっかり踏むことでトラブルなくスムーズに乗り換えが可能です。


1、契約中のキャリアに連絡してMNP予約番号を取得する
2、現在使っているスマホのデータをバックアップする
3、格安sim会社と契約を結ぶ
4、格安simが来たら必要な設定をする
5、バックアップしたデータを元に戻す

以上です。

ただし、始めてスマホを購入する場合は上記の2と5は不要になります。また、乗り換えでない場合、1のMNP予約番号の取得は必要ありません。

MNP予約番号の取得は、電話でもウェブでも可能です。取得時間は10分もかかりません。

また、データのバックアップや元に戻す方法については機会があれば別の記事で説明したいと思います。

格安simの乗り換えは一見難しそうだったり面倒くさそうですが、やってみるとそれほどでもありません。

ですが、格安simに乗り換えるなら事前に格安simに乗り換える手順をしっかりチェックしておくといいでしょうね。

まとめ

格安simに乗り換える時かかる費用は、最初、もったいなって思うかもしれません。

乗り換えなければ、取られないお金ですからね。

しかし、何ヶ月か経過すれば、大手キャリアを使い続けるよりも通信コストがかからなくなります。

結果的に、格安simに乗り換えをすると得になります。だから、きっと乗り換えてよかったと思うはずです。

ちなみに、実際に格安simに乗り換えた人のアンケート調査が下図です。

格安sim利用者満足度

これを見るとわかるように、項目により異なりますが6~8割ぐらいは満足していることがわかります。

今、格安simを知っているのにまだ乗り換えていない人の多くは不安があるためだと言われています。

不安解消のために必要なのは、格安simについて詳しく知ることです。

格安simへの理解が深まれば安心できるので、格安simに乗り換えようと思う気持ちはきっと強くなるでしょう(*^o^*)。

関連記事