スマホを操作

格安simは、徐々に広がりつつあります。

現時点での格安sim全体のシェアは10%弱ぐらいと言われています。

格安simに切り換える人が増えた最大の理由は、通信料金が安いことです。

やっぱり、コストは安いほうがいいですからね~^^。

でも、安いと大丈夫かなと不安になることもあります。

格安simにすることで、今までと変わってしまうと不便になってしまったり、できなくなることがあるかもしれないのでは…と考えるからでしょうね^^。

格安simにした時、電話番号、メールアドレス、アプリ、通信速度などはどうなるのかのか?

格安simにした時に今までと変わってしまうのではないかと不安になる人もいると思います。

確かに、大手キャリアと違ってしまうこともありますからね。

実際に格安simに切り換えるとどうなるかは、こちら。

・電話番号 ⇒ 格安simに切り換えても変わらず同じまま
・メールアドレス ⇒ キャリアメール(@docomo.ne.jp、@au.com、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなど)は使えなくなる
・アプリ ⇒ 登録メールアドレスをキャリアメールにしている場合、切替えが必要
・通信速度 ⇒ 大手キャリアよりは遅い。特に昼時は遅くなる。

格安simに切り換えることで、変わったり影響を受けるのは、メールアドレス、アプリ、通信速度です。

大手キャリアのメールアドレスを通販や銀行などの登録アドレスとして使っている場合、格安simに切り換えたら、登録アドレスの変更が必要となります。

アプリも同じく、登録メールを大手キャリアメールにしていたら、変更が必要です。

格安simは通信速度が、大手キャリアより遅くなります。ただし、ウェブを見たり、動画を見る上ではほとんど遅いとは感じません。

唯一遅くなると感じ安いのは昼時とか夕方などで通信回線が混雑する時です。ただし、LINEとかFacebookなど軽いアプリなどの利用ではほとんど問題ありません。

格安simが遅い時にどうしたらいいか?

格安sim会社や利用する時間帯によっては、速度が遅くて使えないということもあります。

このような時には、

・混雑時を避けて利用する
・無料のwifiを利用する

などすることで、格安simの欠点をカバーすることができます。

例えば、無料のwifiは、

・コンビニ
・喫茶店
・ファーストフード
・大手キャリア
・ホテル
・カラオケ
・etc

など、町中に張り巡らされています。

ただし、セキュリティ対策が施されてないことがあるので、利用する時には気を付ける必要があります。

できれば、セキュリティ対策が施された有料wifiを使ったり、httpsのサイトだけにアクセスすると安全です。

ゆうちょダイレクトはキャリアメールなどしか使えない?

ゆうちょ銀行

キャリアメールによる認証が必要なサービスはいろいろあります。

その中の1つのゆうちょダイレクト。

こちらを使うためには、携帯電話やスマートフォンのメールアドレスを登録することが必要です。

対応しているメールアドレスは、

・ドコモ
・au
・ソフトバンク
・UQモバイル
・mineo
・楽天モバイル
・Fiimo(フィーモ)

です。

大手キャリアだけでなく、格安simにも対応しています。

もし、格安simにしたいけどゆうちょダイレクトを使いたいなら、この4つの格安sim会社の中から選ぶことができます。

たぶん、今後、利用できるメールアドレスは増えていくでしょう。

ゆうちょ銀行以外の銀行も、キャリアメールを推奨しているところが多いです。

なぜなら、安全性が高いからです。

でも、フリーメールが使える銀行もあります。

例えば、楽天銀行。推奨度は低いですがフリーのメールアドレスが使えます。

フリーのメールアドレスが危ないのはウィルスなどにPCが感染する可能性があるためです。

もちろん、スマホや携帯もウィルス感染の危険性はりますが、PCよりも少ないんです。

ですので、フリーのメールアドレスを使う場合、PCのセキュリティ対策をしておくのは必須です。

利用するソフトは、無償のセキュリティソフトではなく有償のセキュリティソフトを使うことがおすすめです。

まとめ

格安simにすると、電話番号以外のメールアドレス、アプリ、通信速度には影響があります。

人によっては、大きな影響がある場合もあります。

私の場合、キャリアメールは元々使わないようにしているので影響はないです。

アプリもメールアドレスを登録するようなものは使ってないので影響なしです。

通信速度ですが、外出先での利用が少ないのでほぼ影響なしです。

もし、影響がある場合が想定されるのなら、前もって対処方法について調べておくといいでしょう。

特に、銀行などのセキュリティ対策に関しては慎重に対応しておくべきです。

インターネット取引は便利ですけど、リスクもありますからね。

私はスマホでのインターネットの取り引きは一切しません。また、暗証番号やIDなどはパソコンには残していません。

セキュリティ対策はESETというソフトを入れています。

このソフトにはインターネットバンキング保護があります。専用のブラウザがあるのでこれを利用することで、オンラインバンキングと決済Webサイトなどでの利用でセキュリティが高くなります。

今のところこのセキュリティソフトを利用していて、問題はありません。

また、できるだけリスクを回避するためには、定期的に口座のチェックもしたほうがいいでしょうね(*^o^*)。

関連記事