スマホを操作

「スマホの通信費用が高い」

平均すると月に6000円ほどになります。

この通信費用を安くするために携帯とスマホの2台持ちをしている人もいます。

しかし、今は格安simがあります。

果たして携帯とスマホの2台持ちは、スマホの1台持ちよりも得なのでしょうか?

携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台、どちらが得なのか?

携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台を比べる場合、最低どれぐらいの維持費がかかるかをまず調べてみます。

そのために、条件を変えて比較します。

<条件1>

・電話はかけ放題なし
・データは月3GB

とします。


【携帯とスマホの2台持ち】

(1)携帯電話

Y!mobileのケータイプランSSで、ベーシックパックなし

ケータイプランSS 1008円
ユニバーサル料 8円

合計 1008+8=1016円(税込み)

* Y!mobileやソフトバンクへは1時~21時は無料、それ以外20円/30秒

(2)スマホ

楽天の3.1GBデータsimプラン 900円(税抜き)=972(税込み)

(3)携帯電話+スマホ

(1)と(2)を加算すると

総合計 1008+972=1980円(税込み)

となります。


【スマホの1台持ち】

楽天の3.1GB通話simプラン 1600円(税抜き)=1728円(税込み)
ユニバーサル料 8円

* 20円/30秒

合計 1728+8=1736円(税込み)

携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台を比べると

携帯とスマホの2台持ち ⇒1980円(税込み)
スマホ1台持ち ⇒ 1736円(税込み)

差額=1980-1736=244円

です。

よってスマホ1台の方が費用は安くなります。

*ただし、2台持ちの方は特定の相手への電話が無料となります。これを考慮すると、2台持ちのほうが得になる場合もあります。

<条件2>

・電話はかけ放題あり
・データは月5GB


【携帯とスマホの2台持ち】

(1)携帯電話

Y!mobileのケータイプランSSにスーパーだれとでも定額を追加。

ケータイプランSS 1008円
スーパーだれとでも定額 1008円
ユニバーサル料 8円

合計 1008+1008+8=2024円(税込み)

* Y!mobileやソフトバンクへは1時~21時は無料、それ以外20円/30秒

(2)スマホ

楽天の5GBデータsimプラン 1450円(税抜き)=1566(税込み)

(3)携帯電話+スマホ

(1)と(2)を加算すると

総合計 2024+1566=3590円(税込み)

となります。


【スマホの1台持ち】

楽天の5GB通話simプラン 2150円(税抜き)=2322円(税込み)
楽天でんわ かけ放題 2380円(税抜き)=2570円(税込み)

ユニバーサル料 8円

* 楽天電話はフレックス電話

合計 2322+2570+8=4900円(税込み)

携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台を比べると

携帯とスマホの2台持ち ⇒3590円(税込み)
スマホ1台持ち ⇒ 4900円(税込み)

差額=4900-3590=1310円

です。

よって、携帯とスマホの2台持ちの方が費用は安くなります。


このように条件次第で、携帯とスマホの2台持ちが得なこともあるし、スマホの1台持ちのほうが得なこともあります。

ですので、自分の希望する条件(データ容量や通話放題ありなしなど)を決めてから、それぞれどのぐらい利用料金がかかるかを計算して、その結果を比べることが必要になります。

一般的には、かけ放題サービスを利用するなら携帯とスマホの2台持ち、かけ放題サービスを利用しないならスマホの1台持ちのほうが安くなると考えられます。

ですが、料金体系は見直しが入ったり、機器購入の有無やキャンペーンを考慮すると、さらに複雑になります。

携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台、どちらが便利か?

コスト的には、携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台のどちらが有利かは、条件次第でした。

では、便利さはどうでしょうか?

まず、2台をいつも持ち歩くというのは、わずらわしさがあります。

私はバッグを持ち歩きたくないので、スマホをポケットに入れておきたいと思ってます。

しかし、携帯とスマホの2台持ちだとバックを持って歩く必要があります。

さすが、両方のポケットに携帯とスマホを入れるのは邪魔くさいですからねぇ。

ですので、2台持ちはどうしても抵抗があります。

ただし、通話をする場合はやはり携帯がしやすいですね。営業などの仕事でしょっちゅう電話をする人なら、携帯はとても便利です。

また、スマホ1台のいいところは、それだけで通話もネットもできるってことです。また、メール管理なども一元化できます。

2台持ちだと、メールを両方の端末に持たせるのかどうかなど、棲み分けを最初に決めておかないと管理が複雑になってしまいます。

個人的には、スマホ1台で通話もデータ通信もやるのがスッキリしていていいと思います。

携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台、どちらを選ぶかは個人次第

何を選ぶ?

携帯とスマホの2台持ちとスマホ1台、どちらにもメリットとデメリットがあります。

ですので、実際に利用する人のスタイルによりどちらがよいかは変わります。

どちらがよいかを判断する基準は、

・コストパフォーマンス
・使い勝手

の2つです。

コストや使い勝手を比較検討しても、どちらを選べばいいかわからないのであれば、実際に試してみるといいでしょう。

最初は、携帯とスマホの2台持ちにしてしばらく使ってみて、その後、スマホだけにします。

実際に試してみることで、頭の中だけでの検討ではわからなかたメリットやデメリットもわかるはずです。

まとめ

昔は、スマホの通信費用が高額だったために、携帯とスマホの2台持ちのほうが安くなっていました。

しかし、現在は格安simが出てきたので、少し状況が変わっています。

今後、さらに通信業界は変化していくと思いますので、注視していくことが必要です。

個人的には、今後、通話かけ放題が安くなるだろうと予想しています。

ですので、携帯とスマホの2台持ちよりスマホ1台の方がコスパはよくなると思います。

まあ、実際どうなるかはわかりませんけどね(*^o^*)。

関連記事