コストダウン

かけ放題とは、通話がかけ放題のことです。

インターネットを利用することが多くなり、あまり通話はしなくなりましたがかけ放題は一部の人には人気があります。

それは、

・ガラケーを利用している年配者
・電話で顧客と話すことが多い営業
・会話が多い仲のよい家族
・etc

ただ、大手キャリアは通信料金が高いので、格安simのかけ放題を検討している人も多いと思います。

では、格安simのかけ放題はどこが一番コスパがよいのでしょう。

コスパの最もよい格安simのかけ放題はどこか?

かけ放題を提供している格安simはかなりあります。

かけ放題の内容ですが標準サービスではなく、オプションサービスであり、一定時間だけ無料というところが多いです。

かけ放題の時間は、3分間、5分間、10分間、無制限です。

それぞれの時間ごとに通信料金を比較した結果がこちら。

無料時間 格安sim 月額料金 備考
3分 U-mobile「3分50回かけ放題オプション」 540円 1日50回
BIGLOBEモバイル「3分かけ放題」 648円  
IIJmio「3分かけ放題」 648円 同一契約間なら10分
5分 b-mobile「通話5分かけ放題」 540円  
TONEモバイル「090かけ放題オプション」 810円  
J:COM MOBILE「かけ放題5分」 918円  
エックスモバイル「かけたい放題ライト」 918円  
10分 TONEモバイル「TONE電話かけ放題 オプション」 540円  
nuromobile「10分かけ放題」 864円  
DTI SIM「おとコール10」 885円  
NifMo「NifMo 10分かけ放題」 896円  
BIGLOBEモバイル「10分かけ放題」 896円  
IIJmio「10分かけ放題」 896円 同一契約間なら30分
DMMモバイル「10分かけ放題」 918円  
OCN モバイル ONE「10分かけ放題」 918円  
イオンモバイル「イオンでんわ10分かけ放題」 918円  
Fiimo「Fiimoおトクでんわ10分かけ放題」 918円  
mineo「10分かけ放題」 918円  
楽天モバイル「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」 918円  
LIBMO「10分かけ放題」 918円  
QTモバイル「10分かけ放題」 918円  
LINEモバイル「10分かけ放題オプション」 950円  
@モバイルくん。「モバイルくんでんわ 10分かけ放題オプション」 1080円  
OCN モバイル ONE「かけ放題ダブル」 1404円 上位の3番号は無制限
無制限 Y!mobile「スーパーだれとでも定額」 1080円  
イオンモバイル「050かけ放題」 1620円  
エックスモバイル「かけたい放題フル」 1944円  

最もコスパがよいかけ放題の結果をまとめるとこちら。

・3分間のかけ放題 ⇒ U-mobile「3分50回かけ放題オプション」
・5分間のかけ放題 ⇒ b-mobile「通話5分かけ放題」
・10分間のかけ放題 ⇒ TONEモバイル「TONE電話かけ放題 オプション」
・無制限のかけ放題 ⇒ Y!mobile「スーパーだれとでも定額」

となります。

上記の中から1つ選ぶ場合は自分がどれぐらいの時間話すかを基準に選ぶのがよいでしょう。

例えば、時間に関係なく気兼ねなく話したいなら、無制限のかけ放題。だいたい長くても5分以内なら5分のかけ放題で最も料金の安いものにするとか。

かけ放題のデメリットとは?

ポイント

かけ放題は電話をよくする人にとってメリットがあります。

なぜなら、いくらかけても月額料金以上は取られないからですw。

ですが、このようなメリットがある一方で下記のようなデメリットもあります。

・無制限かけ放題以外だと、通話時間が気になってしまう
・通話をあまり利用しないと損をする
・音声品質が落ちてしまう可能性がある
・専用アプリを利用しないといけない場合がある
・etc

しかし、上記のデメリットは使い方や慣れなどによって克服できるものばかりですので、デメリットといっても大したことはありません。

もし、かけ放題にすることでの上記のデメリットを強く感じてしまうのなら、あえてかけ放題にせずに、通常の通話にしたほうがいいでしょう。

私は現在、 Y!mobileとも契約していてかけ放題にしています。

最初はかけ放題を使ってませんでした。

しかし、1年間かけ放題なしで使ってみて利用した通話料金がかけ放題を使った時とほぼ同じであったために、かけ放題を契約しました。

やはり、実際にどれだけ自分が通話を使うかをチェックして、かけ放題にするかを決めた方がよいでしょうね。

まとめ

かけ放題サービスを利用するなら、最もコスパがよい格安simを選んだ方がいいでしょう。

個人的にはY!mobileがおすすめです。

その理由は制限時間がないので、気軽に電話ができるからです。

ただし、通話時間が短いなら月額料金の安いものを選ぶほうがお得になります。

最終的には好みやコストに応じて、自分が満足できるものを選ぶといいと思います。

関連記事