dアカウント

ドコモを使っていて格安simに乗り換えるという人は多いと思います。

なぜなら、ドコモの回線をそのまま使える格安simが多いため、ドコモで使っていたスマホをそのまま使えるからです。

ただ、気になるのがドコモで利用していたdアカウント。

格安simに乗り換えてもdアカウントを継続して使うことはできるのでしょうか?

ドコモから格安simに乗り換えで、dアカウントはどうなる?

ドコモから格安simに乗り換えた時、ドコモのdアカウントは利用できるのでしょうか?

答えは、YES。

格安simを利用する場合でも、ドコモのdアカウントは使えます。

ドコモのdアカウントはドコモを解約した後にも「解約後の継続手続き」を行うことで利用が可能です。

この時、IDをドコモのメールアドレスにしていると使えないので、IDは新しく切り換えることが必用になります(ドコモのメールアドレスはドコモを解約したら使えなくなるため)。

また、ドコモで利用していた時に貯まっていたdポイントは継続して使えます。

つまり、ドコモから格安simに乗り換えてもdポイントは無駄になりません。

dポイントが無駄になるのが嫌で、格安simへの乗り換えに躊躇していたなら、無駄にならないなら安心です。

ただし、継続利用の手続きは200日以内となっているようなので、早めに手続きしておくといいですね^^。

格安sim利用者でもdアカウントを取得できるのか?

ドコモから格安simに乗り換えた場合、dアカウントを引き継ぎできます。

では、dアカウントを持ってなくて格安simを利用している場合、dアカウントを作ることは可能なのでしょうか?

答えはYESです。

dアカウントは格安simを利用していても作ることが可能です。

設定方法ですが、dアカウントメールアドレス登録でメールアドレスを登録し、IDや基本情報を登録します。

dアカウントはウェブサイトだけでなく、アプリや店頭でも可能です。

もし、わからなければドコモショップで教えてもらうといいでしょう。

dポイントクラブアプリは格安simでも使えるのか?

dポイントクラブアプリ

dポイントクラブアプリでdポイントを貯めたり使ったりする時に利用します。

これは、格安simでも使えるのでしょうか?

答えはYES。

格安simだけでなく、auやソフトバンクでも使えます。

dポイントクラブアプリはドコモのサービスなので、他に乗り換えたら使えないように思ってしまいますが、実はどこでも使えるようになっています。

ドコモとしてもたとえドコモを利用してなくても、dポイントクラブアプリを使ってもラたほうがメリットがありますから使えるようにしているのです。

基本的にdポイントクラブアプリが使えるかどうかは、iOSやアンドロイドのバージョン次第です。

あまりにも古いOSだと使えない場合があります。

現時点で、dポイントクラブアプリが使えるのは

・iOS 9.0 以上のiPhone
・Android 4.3 以上のスマートフォン、タブレット

となっています。

まとめ

格安simに乗り換えた時のドコモのdアカウントの引き継ぎは可能です。

また、ドコモのdアカウントを持ってなくても格安simで新たにdアカウントを作ることもできます。

さらに、dポイントクラブアプリも格安simや他の携帯電話会社を利用していても使えます。

つまり、ドコモのdアカウントやdポイントクラブアプリは、ドコモのサービス利用者のためだけのものではないということです。

ただ、頭にdという文字が付いているので、ドコモでしか使えないように思っちゃいますね。

迷わないように名前を変えた方がいいかもしれません(*^o^*)。

関連記事