格安sim

格安simという言葉を知っている人は増えています。

MM総研の調査によると認知率は83.8%にも達しています(国内MVNO利用状況調査より)

しかし、実際にはまだまだ格安simを利用している人は、全体から見ると一部にしか過ぎません。

実際に大手キャリアから格安simに切り換えて、どんな点がよくて、どんな点が悪いのかを調べてみました。

大手キャリアから格安simに切り換えて良かった点と悪かった点は何か?

MMD研究所の調査によると、

格安SIMサービスの利用率上位15サービスのいずれかのサービスをメインで利用している利用者15歳から69歳の男女2,000人を対象に、現在利用している格安SIMサービスの総合満足度について「とても満足している、やや満足している、どちらでもない、あまり満足していない、全く満足していない」の5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせ75.3%が満足と回答した。

となっていて、格安SIM利用率上位15サービスの満足度は75.3%にも達します。

4人に3人は満足していることになるので、満足度は結構高いです。

また、どんな点について満足しているかの調査結果がこちら。

格安simの項目別満足度

満足度が高い項目は、

・コストパフォーマンス

です。

90%ぐらいの人がコスパに満足していると回答しています。

逆に満足度が低いのは、

・保障サービスの充実度
・問い合わせの対応のよさ

です。

端末保証については、月額料金を払うことで保障してくれる格安simはあります。

また、問い合わせですが、ウェブサイト、チャット、メール、電話がメインになっていて、店頭サービスがある格安simは少ないです。

店頭サービスは購入時だけなら、なんとか対応している会社もありますが、正直、利用者にまで店頭サポートまでやっていると採算が合わないでしょうね。

また、別の調査(2017年7月 MVNOとMNOのスマホユーザー意識調査)で格安simに乗り換えた人で気になる点ベスト5は、

1位:サポート体制が充実してない
2位:キャリアメールが使えない
3位:昼や夕方など混雑時に通信速度が遅い
4位:周りに同じ携帯電話キャリアのユーザーがいない
5位:LINEのID検索機能が使えないなど制限がある

となっています。

上記の結果をまとめると

<格安simに変えて良かった点>

・コスパが良いこと

<格安simに変えて悪かった点>

・サポート体制が弱い
・キャリアメールが使えない
・通信速度が昼や夕方に遅いことがある

です。

格安simにすることで100%満足というわけではないでしょう。

しかし、総合的な満足度は高いので大手キャリアから格安simへの乗り換えをして再び元の大手キャリアに戻る人は少ないと思われます。

auから格安simへ乗り換えた私の感想

私は、約半年前にauから格安simへ乗り換えました。

半年以上使ったことになりますが、私にとっての良かった点、悪かった点はこちら。

<格安simに変えて良かった点>

・通信料金が安くて済むこと

<格安simに変えて悪かった点>

・特になし

です。

まず、サポート体制なんですが、そもそもサポートが必要なことって今までほぼありません。

auを使っていた時もそうだし、他の大手キャリアを利用していた時もサポートが必要なことはなかったです。たぶん、契約する時と解約する時ぐらいでしょうねw(MNPの時は電話で済んだし)。

またサポートへの連絡ですが通常、メールで十分です。電話することはほぼ必要ないです。

あとキャリアメールですが、大手キャリアを使っていた頃からキャリアメール使ってませんでした。なので、格安simに切り換えてキャリアメールが使えないことでの問題はありません。

また、格安simの通信速度の遅いことですが、それほど負荷の高いネット作業(動画を見るとか重い画像をダウンロードするなど)をしないし、混雑時にネット利用をすることも少ないです。

ですので、通信速度が遅くてイライラするようなことはほぼありません。

ですので、格安simに切り換えたことでの不満点はないです。

唯一あるとしたら、今のデータ通信量でも余ってしまうので、もっと安いプランにしてもいいかなって思うことぐらいですw。

大手キャリアから格安simへの乗り換えをした方がいい人は?

スマホ操作

ある調査(2017年7月 MVNOとMNOのスマホユーザー意識調査)によるとスマホ利用者の約二人に一人がMVNOへの乗り換えを検討したことがあるそうです。

実際、格安simの乗り換えは、多くの人にとってメリットがあります。

一番メリットがあるのは、それほどネット利用をしてないのに月額料金が6000円以上になっている人達です。

このような人は格安simに切り換えることで通信費用が、1/3~1/2程度になります。

一般的にはどのような人でも格安simへ切り換えるメリットはありますが、動画や重い画像データを頻繁にダウンロードするような使い方をしている人だと、格安simの通信速度に満足できない可能性が高いと思います。

ですので、このような人は格安simよりもWimaxとかLTEの使い放題プランを利用した方がいいかと思います。

この場合、通話で最安プランにして、データをwifiでつなげるようにします。すると、かなり安い費用での運用が可能です。

まとめ

大手キャリアから格安simに切り換えると、良い点、悪い点があります。

ですので、これらを理解した上で切り換えた方が自分にはよいと思ったら、切り換えればいいと思います。

逆に、今のまま大手キャリアを使い続けたほうがいいと思う人もいるでしょう。そういう人は、切り換える必要はありません。

ただ、注意したい点は、格安simも大手キャリアも新しい料金プランなどを今後出してくるということです。

その時にはまたどちらがよいかを比較する必要が出てくる可能性があります(*^o^*)。

関連記事